ギャング抗争ミッション


ストーリーの中盤辺りから、レーダーにGang Warが表示される。
それぞれの集合場所からギャング抗争を始めることが出来る。
敵対ギャングや出現場所は毎回ランダムで、3種類の突撃パターンと様々なギャングが存在する。
仲間はミッションを達成するごとに強くなっていく(敵対ギャングも強くなっていく)。フレンド(ジム、テリー、クレイ)以外の仲間が死亡すると次回は別の仲間が加わり、クラブハウスには死亡した仲間の遺影がRIP(安らかに眠れ)の文字とともに飾られる。
達成度100%に必要な条件は25回、また10回達成するごとにクリア特典としてセーフハウスに武器が置かれる。従来の作品でいう「秘密パッケージ」に当たるものである。
全てのクリア特典を解除した後も問題なくミッションを開始出来る。

条件 内訳
ギャング抗争を10回達成 Sawnoff Shotgun
ギャング抗争を20回達成 Automatic 9mm Pistol
ギャング抗争を30回達成 Carbine Rifle
ギャング抗争を40回達成
(Elizabeta TorrezのHEAVY TOLLのクリアが必要)
Assault Shotgun
ギャング抗争を50回達成 Grenade Launcher(グレネードランチャー)



車両で移動している敵ギャングを一掃する

車・バイクで移動している敵対ギャングを全て倒せばミッション完了。
抗争ミッションの中でも一般的な突撃パターン。
たまに手配度が付いてカオス状態になったり、敵ギャングが遠くに逃げて追っかけるハメになる。
遊び方を工夫すれば、セーフハウスに敵対ギャングの群れを呼び込むことが出来る。

目標車両を破壊する

目標の車両を破壊すればミッション完了。
青/白のSLAMVANや、”とんでもない姿”のPACKERはレア車なので壊さずに保存するのもヨシ。
また、メタリックブラックのCOMETは、ダッシュボード(内装)がVIP仕様になっている。

目標車両:SLAMVAN(スラム風なバン)

対エンジェル・オブ・デス。
バイク乗りの護衛が攻撃してくるが無視してかまわない。
黒のSLAMVANを破壊すればミッション完了。

目標車両:STRECH(リムジン)

対ロシア系ギャング。
こちらも黒塗りのマフィア車両が護衛にあたっているが、無視でOK。
黒のSTRECHを破壊すればミッション完了。

目標車両:COMET(スポーツカー)

対ジャマイカ系ギャング。
スポーツカーなので結構速い。追いかけるはめになる。
グレーのCOMETを破壊すればミッション完了。

目標車両:PHANTOM(コンボイ)

対イタリア系ギャング。
黒塗りのマフィア車両が護衛にあたっている。もちろん無視。
黒のPHANTOMを破壊すればミッション完了

目標車両:PACKER(重工業トラック)

対アルバニア系ギャング。護衛は無視。
赤のPACKERを破壊すればミッション完了。
※たまにバグってPACKERがとんでもない姿にトランスフォームしている事がある。
 記念としてガレージに保存するのもヨシ。
※さらには、バグってFUTOのボンネットがおかしな事になっていたりすることもある。
簡単に表すと、通常仕様のFUTOとレア仕様のFUTOが重なったような。(ナンバープレートが二枚ある、通常のシートとバケットシートが重なっているなど)

敵ギャングを一掃する(路上)

建物が入り組んだ場所や、湾岸沿いの広い砂浜など。
大勢のギャングがたむろしている場所に突撃する事になる。
ミッションを進めると手榴弾が雨の様に降ってくる実戦さながらの大激戦になる。
防弾チョッキを忘れずに。

【A】スタート地点

バイクに乗った状態でマーカーに触れるとGang Warが開始される。

【1】ブローカー・遊園地での戦い

ブローカー地区ホーフビーチにある、閉鎖された遊園地での白熱した銃撃戦。
建物が入り組んだ複雑な場所なので、接近戦になりやすい。
ショットガンやSMGで応戦しよう。

【2】ボーハン・ガソリンスタンドでの戦い

ガソリンスタンドを中心に、低い塀でまわりを囲むような構造になっている。
カバーする場所が少ないので遠くから確実に始末できるアサルトライフルやスナイパーがおすすめ。
スタンドを爆発させてもあまり意味ないので、無駄撃ちしないように。

【3】ボーハン・海岸での戦い

空き地での地上戦、カバーする障害物が多いが四方八方から攻撃を受ける。
何故こんな所に敵が居るかなんてことは考えないように。

【4】チャージ島・船着場での戦い

入り組んだ船着場と、ボートのハンガー施設での戦い。
オススメはSMG、コンテナが詰まれた所からの突撃は死亡率が高いのでやめよう。
フィル・ベルのミッションCATCH THE WAVEとだいたい同じ。

【5】アルゴンキン・港での戦い

高所で敵が見張りをしてることがあるので忘れずに始末しよう。
相変わらず微妙なところに敵が立っているので奇襲をかけられやすい。

【6】アルゴンキン・西の工業地帯での戦い

人数のわりに場所が狭い。コンテナなどの障害物に隠れながら慎重に一人ずつ始末しよう。

【7】アルゴンキン・路地裏での戦い

アルゴンキン中心部の建物の裏での近距離戦。
ショットガンやSMGがオススメ。

【8】アルゴンキン・建設現場での戦い

アルゴンキン南部にある工事現場での地上戦。
プレイボーイXのミッションDECONSTRUCTION FOR BEGINNERSとだいたい同じ。

【9】コロニー島・墓園での戦い

墓地での地上戦。アサルトライフルやSMGで応戦しよう。
多少えげつないかもしれないが、障害物にカバーして一人ずつ始末しよう。

【10】オルダニー州・海岸での戦い

高速道路はずれの海岸沿いでの戦い。
かなり微妙な所にあるので、仲間がついてこない事も・・・

【11】オルダニー州・公園での戦い

観光スポットとしてもオススメな場所。
近くに警察署があるので、高い確率で手配度が付いてしまう。

【12】オルダニー州・重工業施設での戦い

隠れる障害物がないのでスナイパーライフルをお供に。

【13】デュークス・立体駐車場での戦い

フランシス国際空港にある立体駐車場で敵がたむろしている。
このケースの銃撃戦は非常に稀で、ミッションを50回以上やっても出てこない場合がある。
また、相手がエンジェルオブ・デスな場合 護衛が白/青のGang Burittoに乗って駆けつけてくる事がある。
このカラーは超レアなので、見つけたら即ガレージに保存しよう。
(既存の車とは違い、ボロ車仕様ではなく、珍しく普通仕様車なのでGTA:VCに登場したGang Burittoにそっくり?)

【14】オルダニー州・中古車販売店での戦い

未編集

【15】ブローカー・公共図書館裏での戦い

未編集

敵対ギャングの勢力

相手によって難易度や戦い方が大きく変わってくる。中には爆発系の武器で攻撃してくる敵もいる。
GTA4本編では影が薄かったアルバニア系や、ジャマイカ系ギャングなどとの戦いもある。
犯罪組織の勢力一覧、参照。

対エンジェル・オブ・デス

ロストが敵対している一番身近なギャング。通称A.O.D.
主な武器はMicro-SMG、Sawed off shotgun等で、バイクに乗りながら器用に乱射してくる。
群集の中に突っ込むとドライブバイで蜂の巣にされるので遠くからライフルで狙い撃つのが吉。

対ロシア系マフィア

GTA4本編でも大変お世話になるロシアンマフィア。黒塗りのREBLA、SCHAFTERに乗車している。
主な武器はAssault Rifle、SMG等の突撃銃。
普通に強いので防弾ジョッキがないとかなりキツい。

対ジャマイカ系ギャング

ストリート系のジャマイカ系ギャング。緑/黒のHUNTLEY SPORT、VOODOOに乗車している。
他のギャングと比べるとすこし弱い方だったりする。
ジャマイカ系ギャングと戦闘するのはGTA4本編でも非常に珍しい。

対イタリア系マフィア

GTAシリーズでも最強勢力の極悪マフィア。黒のPMP600、SENTINELに乗車している。
武器はCarbine Rifle、SMG等。ゲームを進めると手榴弾を投げてくることがある。
車に向かってロケットランチャーを撃ち込むと楽。仲間が生き延びることは奇跡。

対アルバニア系ギャング

アルバニア系ギャング。赤/黒のFuto、Hakumaiに乗車している。
GTA4本編でも少し登場、借金取りとだいたい同じ扱いなので武器は弱め?