LIBERTY CITY CHOPPERS



~電話~

Johnny : Hey Jim, what's up?
  • よぉ、Jim、どうした?


Jim : Same old bullshit, Johnny. Can you come and meet me on Aspdin over in Acter?
  • 面倒な雑用があるんだ、Johnny。ActerのAspdin(Dr.)沿いで落ち合えるか?


Johnny : Alright, brother. I'll be there.
  • わかった、兄弟。そこへ行くよ。



~Aspdin Dr.沿いのマンション駐車場~

Johnny : What's going on Jim?
  • どうしたJim?


Jim : Hey, Johnny boy. You know the deal.
  • よぉJohnnyクン。大体わかるだろ?
Jim : If it ain't one load of bullshit, it's a God Damn n'other.
  • もしデカい雑用じゃなかったら、とっくに他の奴に頼んでるって。


Johnny : Tell me about it.
  • 言ってみろよ。
Johnny : I'm coming close to really losing my shit here.
  • こんなとこにいる時点でだんだん飽きてきてんだ。


Jim : Well, you ain't gonna like what I'm about to do in the next few hours.
  • あのな、多分お前は、今後数時間のうちに俺がやろうとしてる仕事を好きにはなれないだろう。


Johnny : What?
  • どういうことだ?


Jim : We gotta go steal some bikes from the Angels of Death.
  • 俺たちでAngels of Deathの奴らからバイクを盗むんだ。


Johnny : Ain't we a little too old for stealing bikes and clubhouse flags and crap like that?
  • 俺たちがバイクやら団旗やらなんやらを盗むには、ちと年いきすぎてんじゃねぇか?
Johnny : It don't help nothing.
  • そんなことしても何の意味もねぇ。


Jim : Yeah, I hear ya man. But these bikes are real deal.
  • あぁ、そう言うと思ってたよ。でもそのバイクはスゲー金になるんだ。
Jim : Now I got a guy who pays me for them
  • 俺はバイクを買い取ってくれるコネを得た
Jim : then he ships them over to Japan.
  • ソイツはそのバイクを日本に輸出するらしい。
Jim : Apparently they're gonna go crazy for these bikes in particular.
  • 当たり前だが奴らもバイクに関しては特に神経質だ。
Jim : Now business is business.
  • だがビジネスはビジネス。
Jim : And the Angels, they're the Angels.
  • AngelsのコトはAngelsのコトだ。
Jim : So do it for the memories.
  • だから記憶に残る仕事をしようぜ。


Johnny : Okay it's been a little while since you and me been on a prank like this together,
  • OK、お前と俺でこんなイタズラをするなんてしばらくぶりだな、
Johnny : hasn't it?
  • そうだろ?

Jim : Too right, brother too right.
  • ホントそうだな、兄弟、全くその通りだ。
Jim : Who knows, it might be fun.
  • どうなるかは分かんねぇが、きっと楽しいだろうぜ。



Jim : I'm point on this run, let's go.
  • 場所まで案内するぜ、さぁ行こう。


指示 : Go to the truck.
トラックのところまで行け。


Jim : You been seeing much of Terry or Clay?
  • TerryとClayとはよくつるんであげてるのか?


Johnny : Not really, at least not since Billy got back. Shit's been too crazy.
  • いやそんなに、少なくともBillyが帰ってきてからは全くだ。イザコザの処理で手一杯だからな。


Jim : You should call them, man. They're still cool. Their heads are probably in the same kind of place as yours.
  • アイツらに電話してやれよ、なぁ。アイツらもまだ衰えちゃいねぇし。多分お前と同じでいろいろつるんでみてぇと思ってるだろうからよ。


Johnny : Good to be riding just you and me, Jim.
  • お前と俺だけで走るのも良いモンだな、Jim。


Jim : Nice, man.
  • 確かに良いモンだ。


Johnny : Yeah, man. Fuck all that Billy shit. Let's go.
  • ああ。Billyのイザコザなんてクソくらえだ。飛ばそうぜ。


(トラックのある場所に着く)


指示 : Get in the truck with Jim.
Jimと一緒にトラックに乗れ。


Johnny : It would take a real dumb civilian to screw with our bikes on club turf.
  • 俺たちのシマでバイクを転がすような腐った市民どもはやられるハメになるだろうな。


Jim : They got these bikes at their place near Honkers. Drive us, will ya?
  • 奴らはHonkersの近くにバイクを停めてる。そこまで運転していってくれるか?


指示 : Go to the diner.
ダイナーに行け。


Johnny : Where'd you get the van, Jim? You ain't turned into some kind of trailer queen have you?
  • このトラックどこで手に入れたんだ、Jim?まさかバイクからこのボロ車に乗り換えたわけじゃないだろ?


Jim : Very funny, asshole. This shit belongs to my contact.
  • おもしれぇじゃねぇか、クソったれが。このボロ車は俺のコネのものだ。
Jim : If I wanted to take a bike of mine somewhere, I'd drive it myself.
  • もし俺が自分のバイクを盗んでくるんなら、帰りは自分で運転して帰るぜ。


Johnny : Yeah? Having an old lady and kid hasn't made you scared of getting dirty?
  • そうなのか?妻子持ちのことを考えたら、手を汚すのが怖くなっただけじゃねぇのか?


Jim : I was riding bikes before your mamma rode your daddy, Jonathan.
  • 俺はお前んとこの父ちゃんがお前の母ちゃんの上にまたがる前からバイクにまたがってんだよ。
Jim : Jackie and the baby, yeah it's nice and all. And shit, I mean I love them and stuff,
  • Jackie(Jimの妻の名前)にウチの赤ちゃんだって、そりゃイイに決まってるだろ。だがダメだ、つまり俺は家庭も大好きだが、
Jim : but I'm still a brother. Lost MC man, forever.
  • 同時に俺は兄弟でもあるんだ。Lost MCの兄弟だ、ずっと。


Johnny : So if Billy asked you to do something that meant to you wouldn't be able to look after them for some time, or maybe not ever...?
  • じゃあもしBillyがお前に頼み事をしたとしよう、その頼み事でお前は妻や子どもの世話があまり、もしくは永遠に出来なくなるとしたらどうする?


Jim : Yeah Johnny, I take your point. I'd have to think long and hard on it, okay?
  • いいねJohnny、的を得てる。俺がその答えを出すまでには長い時間悩む必要がありそうだ。
Jim : But I think long and hard about what I'm gonna order at Burger Shot as well,
  • だが俺はBurger Shotで注文するときにも長い時間悩むんだ。
Jim : I guess I'm the thinking type of maniac.
  • 俺は悩むのを趣味としてるであろう男だからな。



~Honkers近くのダイナー~

Jim : It's time to stick it to 'em, Johnny.
  • 奴らを痛い目に会わせてやろうぜ、Johnny。


Johnny : Let's do this.
  • やってやろうぜ。


Jim : Get the bikes Johnny, I'll scan the horizon.
  • Johnnyはバイクを頼む、俺は周りを見張っておくぜ。


指示 : Take a bike.
バイクを盗め。

指示 : Park the bike on the back of the truck.
トラックの荷台にバイクを駐車しろ。


Deadbeat : Get your hands off our bike, Loser.
  • 俺たちのバイクから手をはなしやがれ、Loser(負け犬)め。


Johnny : Too bad, Deadbeats.
  • 悪いな、Deadbeat(ナマケモノ)ども。


Jim : Get the brothers on the wire, Johnny. We need us some help if we're gonna get home.
  • 携帯で兄弟たちを呼んでくれ、Johnny。無事にお家に帰る為には援護が必要だ。


指示 : Phone Terry or Clay for backup.
・TerryかClayに電話しろ。


(Terryに電話した場合)


Terry : Jonathan, whatever can I do for you?
  • Jonathan、用なら何でも聞いてやるぜ?


Johnny : Well, you could save me and Jim's hides from some angry Deadbeats. We need your help.
  • あぁ、お前なら俺を助けられると踏んだんだ、JimがキレたDeadbeat(ナマケモノ)どもから追い詰められてる。お前の援護が必要だ。


Terry : Now you know only a Chapter Head like Billy can ask for that kind of help. So don't go telling him we're coming to ya.
  • そういう助けが呼べるのはBillyみたいな頭だけだってことわかってんだろ。だから俺たちが応援に行くこと、奴には言うなよ。


Johnny : The brothers are on their way, man.
  • 兄弟たちはコッチに向かってるぜ。


(Clayに電話した場合)


Clay : This is Clay's phone. Leave your details.
  • これはClayの電話だ。何かあれば伝言をどうぞ。


(TerryとClayが応援に駆け付ける)


説明 : Your backup has arrived.
・応援が到着した。


(バイクをすべて積み終える)


? : A little help here, man.
  • 少し応援が必要だ。


指示 : Take out the Angels of Death.
Angels of Deathを始末しろ。


(Angels of Death全員を始末し終える)


指示 : Get in the truck.
トラックに乗れ。


Johnny : We taking this truck back to your contact?
  • このトラックを依頼主のところまで持っていけばいいのか?


指示 : Get back to the yard.
工場構内まで戻れ。


(Angels of Deathの仲間がおってくる)


Jim : Fucking Deadbeats. Don't know when to leave good enough alone.
  • Deadbeat(ナマケモノ)どもめ。ホント潮時ってのを知らねぇ野郎どもだぜ。


(目的地に近づいてAngels of Deathが追うのをやめる)


Johnny : Come to the House if you want a real fight, pussies!
  • ガチで戦いてぇならシマまできやがれ、弱虫め!


(目的地に着く)


Jim : We should unload a couple of these bikes. A prospect can handle the truck.
  • バイクは降ろさねぇとな。トラックの方はどうにかしてくれるだろ。


Johnny : Alrighty then, amigo.
  • よし了解だ、相棒。




~Globe Oil工場構内~

Johnny : I always get a kick outta sticking it to them pansies.
  • いつもあの気持ちわりぃ奴らを相手にすることになっちまうな。


Jim : Old habits die hard, brother.
  • 長年の癖はなかなか抜けないもんだからな、兄弟。


Johnny : Yup.
  • 確かに。


Jim : Too bad times weren't always this easy...
  • 最悪な時だってそう長くは続かねぇ…


(FIBがやってくる)


Johnny : Oh shit.
  • クソっ、マジかよ。


Jim : Be cool man.
  • 落ち着いて対処するんだ。


FIB Officer 1 : Well, what do have we here?
  • んで、何で俺たちはここに来たんだっけ?


FIB Officer 2 : Looks to me like a couple of mopes with some stolen bikes.
  • 確かマヌケどもが盗難バイクと一緒にいるって話だったよな。


Johnny : These bikes are ours, Officer.
  • このバイクは俺たちのだぜ、捜査官。


Jim : Nobody's gonna be reporting these bikes stolen, so give us a break.
  • このバイクは関しては誰も盗難届とか出さねぇよ、だから見逃してくれ。


FIB Officer 1 : Ah, looks like these mopes have outsmarted us, don't it?
  • あぁ、コイツら俺たちの裏をかこうとしてる、そうだろ?


FIB Officer 2 : Unbelievable.
  • 信じられん。
FIB Officer 2 : These inbred biker rednecks get smarter every year.
  • 生まれつき腐ったバイカー野郎でさえ日々ズル賢くなっていきやがる。
FIB Officer 2 : Your parents must have been fuckin' brilliant sibrings.
  • お前らの両親はさぞかし素晴らしい兄弟とヤりあってんだろうな。


Johnny : Yeah, funny.
  • ああ、おもしれぇ冗談だな。


FIB Officer 1 : You think you're smart?
  • 自分が賢いなんて思いあがってんだろ?
FIB Officer 1 : How smart you gonna feel when we drag your old lady downtown,
  • 一体どれだけ賢いって思いあがってんだ?俺たちがダウンダウンにいる女を引っ張ってきて、
FIB Officer 1 : turn the cameras off and interrogate her real hard?
  • 監視カメラを消し、その女にきつい尋問をしている間に?


FIB Officer 2 : I bet she'll love it.
  • その女はそういうプレイが好きなんだろ。
FIB Officer 2 : She'll be begging us for another fucking interrogation in no fucking time.
  • すぐにでもまた尋問してもらえるように俺たちに頼み込んでくるだろうよ。


(バイクを倒される)


Jim & Johnny : Aww...
  • あぁぁ…


FIB Officer 1 : Oh! We've been watching the Angels of Death shitbirds.
  • おい!俺たちはAngels of Deathのクソ野郎どもを張り込んでたんだ。


FIB Officer 2 : That's right we saw the whole thing you fucking jerk-offs.
  • その通り、すべて見させてもらったぜ、このアホが。
FIB Officer 2 : Case closed.
  • 事件解決だ。


FIB Officer 1 : And now you're gonna fucking pay us.
  • じゃあ違反金を払ってもらおうか。
FIB Officer 1 : Just like your daddy paid your momma for sex.
  • セックスするためにアンタんとこのパパがママに払うみたいにな。


FIB Officer 2 : Skank bitch wouldn't even give her own brother a freebie.
  • 免除代として自分の兄弟を差し出そうとはしないだろうがな、コイツら。


FIB Officer 1 : Think of a number, assholes
  • 数を考えるんだぞ、バカ野郎。
FIB Officer 1 : And it better be a big one and while you're at it,
  • お前らが関わってんのは重大な一件なんだからな。
FIB Officer 1 : we're gonna be watching so you better behave yourselves boys.
  • これからもお前らの行動が良くなるように、俺たちは張り込ませてもらうぞ。


FIB officer 2 : Watch it there, slim.
  • まぁ見てなって、ネズミ野郎。


Jim : Assholes.
  • クソ野郎め。


Johnny : Fucking cocksuckers.
  • ひでぇ野郎どもだ。
Johnny : Fucking pricks like those ones made me join The Lost in the first place.
  • 俺が最初このThe Lostに入ったのも、あんなカス野郎が世の中にうじゃうじゃいるのが理由だったぜ。


Jim : I'm going to go back to the clubhouse, see who's around.
  • 俺はクラブハウスに戻る、見張りがいるか見てくるぜ。
Jim : Later, man.
  • じゃああとでな。


Johnny : Later.
  • あとで。


~ミッション終了~