「指名手配レベル」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

指名手配レベル」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *指名手配レベル
 #image(http://www13.atwiki.jp/xbox360gta4/?cmd=upload&act=open&page=Stats&file=BustedImage.jpg)
 
 犯罪を起こして市民に通報されるか犯罪現場を警官に目撃されると、指名手配され、警官に追われることになる。
 
 手配されると、マップ上にプレイヤーを中心とした円状の指名手配エリアが表示され、画面右上に手配レベルと手配状態が表示され、同時に警官や機動隊員の位置が表示される。ちなみに星の色は、白色が、警察に見つかっている状態であり、指名手配エリアは常に自分を中央にして移動している。灰色は警察が見失っている状態であり、指名手配エリアは移動しない。
 
 表示された円から外へ出て(手配レベルが点滅)この状態で一定時間が経つと、指名手配が解除され、手配度も0になる。
 
 &bold(){しかし、たとえエリアから一旦出たとしても、指名手配が解除されるまでの間に再び警官や機動隊員に発見されると、手配エリアがプレイヤーの中心へ移動し、逃走はやり直しとなる。}
 
 今作の塗装屋は、警官に発見されていない状態でなければ乗り物の修理・塗装をやってもらえないため、あらかじめある程度警官の追跡を振り切っておかなければならない。(代わりに塗装するとすぐ手配度0になる)
 
-ちなみに、平時から警察のヘリや武装ヘリが飛行していることがあり(特に中央付近の料金所がある小島付近)、運悪く追跡に参加されてしまうと逃走に苦労する。
+ちなみに、平時から警察のヘリや武装ヘリが飛行していることがあり(特に中央付近の料金所がある小島(チャージ島)付近)、運悪く追跡に参加されてしまうと逃走に苦労する。
 応戦するだけ時間と銃弾と体力の無駄であるほか、手配度を上げてしまうので、無視してさっさと逃げてしまった方がよい。
 
 &bold(){ちなみにパソコンのインターネットでwww.Littlelacysurprisepageant.comと検索すると手配がPC終了後一気に★5に跳ね上がるので注意。(一覧検索しても出てくるので注意)サイト名は「チビッ子レイシーのドッキリビューティコンテスト」}
 ----
 **手配度を消すコツ
 ★1~★3まではパトカーの台数もそう多くはなく、容易に逃げおおせることができる。(ヘリコプターと検問に注意)
 ★4~★6はパトカーの台数も増やされ、ヘリコプターの捜索範囲も増し、おまけに特殊部隊もでてくる。(N.O.O.S.EかFIB)
 逃げるには時間と良いルート選択とそれなりの運転テクニックが必要である。
 ここでは★4~★6の場合として記述する。
 
 各島の外周の道路は道幅が広く走り抜けやすいのだが、1本の道である分、進行方向と反対側から次々とパトカーが押し寄せるのでいつまで走っても手配度は消えない。
 そのため、逃げるためには島の内陸部の入り組んだ狭い道を走るのが最善の策である。
 とにかく道を縫うように走ることで、パトカーとの遭遇を減らすことができる。
 また、追跡を行なうパトカーの事故を誘って脱落させることもできる。
-後方のパトカーを撒いたら、マップをよく見て他のパトカーに遭遇しないようにルートを選択しつつ走り、ヘリコプターの捜索範囲からの脱出を目指そう。隠れ家に逃げて、寝るのも1つの手(強制解除)
-なお地下に警察はほぼ来ないので、地下鉄に逃げるのもよい。
+後方のパトカーを撒いたら、マップをよく見て他のパトカーに遭遇しないようにルートを選択しつつ走り、ヘリコプターの捜索範囲からの脱出を目指そう。隠れ家に逃げて、寝るのも1つの手(強制解除、なぜか警察や特殊部隊が目の前いても退散していく。)
+なお地下に警察はほぼ来ないので、地下鉄に逃げるのもよい。(ただし事故にご注意)
 
 逃げるときに注意しなければならないことがある。
 まずEnforcer(SWATバン)(N.O.O.S.Eトラック)との衝突は極力避けなければならない。
 この車は強度/重さ共に最強クラスの車であることから、衝突してしまうと自車はかなりの確率でストップしてしまう。(たとえどんな重い車でも)
 また、主人公が車外に放り出されてしまい、CarbineRifle、PunpShotGunの餌食になる可能性もある。
 &bold(){そして他の島へと繋がる橋には行ってはいけない。(手配度3以降)}
 橋ではロードクローズが行なわれている。当然見つかってしまうほか、銃撃を受けて自車が壊れてしまう可能性が高い。ちなみに手配度4以降でN.O.O.S.Eが出ている場合検問担当はN.O.O.S.E+Enforcerで担当される。N.O.O.S.Eが出てきてない場合(FIB)の場合、普通の警官+パトカーorパトリオットで担当される。
 //上に記述されていることをドヤ顔で書き込まれても…
 ----
 **手配レベル早見表
 手配レベルが増えれば増えるほど捜査範囲が広域になり、出動するパトカーや警官などの数も増える。
 ちなみにミッション中になる手配レベルは省略します。
 また手配は警官がいる場合としています。(警官、パトカーがない場合上がりにくいです)
 
 |BGCOLOR(gray):犯罪の対象となる行動|BGCOLOR(gray):手配レベル|BGCOLOR(gray):追跡の方法 / 備考|
 |車の窃盗|手配レベル1&br()★☆☆☆☆☆|パトカー1~2台程度、警官2~4人ぐらいしか出てこないレベル。警官はその程度の犯人よりもおやつのドーナッツを探すのに夢中だ。しかし主人公を見つけると警官は逮捕をしようと追いかけてくる。(トップの画像参照)&br()支障がないかぎりすぐ振り切れる。|
 |通行人への暴力、暗殺、|~|~|
 |通行人の通報|~|~|
 |発砲、爆発|~|~|
 |飲酒運転|~|~|
 |パトカーへの接触(かすれる程度ではならない)|~|~|
 |橋料金所の突破(緊急車両除く)|~|~|
 |通行人の殺害|手配レベル2&br()★★☆☆☆☆|パトカー複数台+警官が攻撃してくる&br()たいていのミッションでこのレベルとなる。振り切るにはある程度距離が必要|
 |逮捕に抵抗|~|~|
 |警官に発砲|~|~|
 |警官の殺害(TBoGTのみ)|~|~|
 |警官の暗殺|~|~|
 |現金輸送車の武器での破壊(追突、パッキーの爆弾は除く)|~|~|
 |警官の殺害・銃撃|手配レベル3&br()★★★☆☆☆|★2+パトカーさらに複数台+ヘリコプター+ボート+ロードクローズ(検問)&br()パトカーにSUVタイプ(N.O.O.S.EPatriot)とN.O.O.S.E CRUISERが追加され、ヘリコプターとボートが登場。&br()ヘリの捜索範囲が広域で、振り切るにはある程度のスキルが必要。(といっても直進しまくっても逃げ切れる)警察ヘリからは警官がCarbineRifleを使って銃撃してくる。RPGを当てるか、グレネードをうまく投げるか、各種ライフルで操縦士を狙撃すればヘリを撃墜できるが、あまり気をとられていると地上にいる警官からショットガンぶち込まれたりするので相手にしないほうが吉。警察ボートは船を使って逃げている時以外は気にしなくて良いが、船舶の中では最速クラスの速さを誇る上CarbineRifleで銃撃してくるので海上で逃げ切るのは非常に厳しい。とっとと地上に上がったほうがいいだろう。&br()このレベル以降ごく稀に別バージョンのパトカーであるNOOSE CRUISERが現れるが、中の人は普通の警官で、POLICE CRUISERと見た目も性能も大差ないので気づかずスルーすること多し。&br()また島と島を結ぶ橋に検問が登場するので他の島に行こうと橋を渡るのは出来る限り避けたほうが良い。★4からは攻撃が激しくなるので、下手に抵抗せずこの時点で逃げ切っておくことを推奨する。|
-|警官の殺害|手配レベル4&br()★★★★☆☆|★3+N.O.O.S.E.orFIB登場+パトカー、警官追加+パトカーからのドライブバイ(TBoGTのみ)&br()ここで特殊部隊N.O.O.S.E.かFIB捜査官たちが登場、出現率はFIBのほうが高め(逆の場合もあるし途中でFIBとN.O.O.S.Eが代わる場合あり)&br()FIBBuffaloを乗っているとFIB、N.O.O.S.Eトラック(Enforcer)に乗っているとN.O.O.S.Eが高確率で出現する。なおマルチプレイはN.O.O.S.Eのみ出現。&br()N.O.O.S.E.は黒塗りのN.O.O.S.E.トラック(Enforcer)に乗って現れるほか、ヘリの搭乗員としても登場。防弾チョッキを着込んでいるため中々倒れず、CarbineRifleなど強力な武器を所持している。ただしヘッドショットで一撃で殺せる。&br()彼らの乗っているN.O.O.S.E.トラックは最強クラスの重さと頑丈さを誇るため、もしぶつかってしまうとほとんどの車は簡単に止められてしまう。そのうえ防弾ガラス仕様なので運転席越しに攻撃する事が出来ない。ただしサイドドアのガラスは普通なので攻撃するなら横から狙うのだが、応戦するのは少々危険。所詮トラックなりの機動力なので、とっとと車でとんずらすべし。N.O.O.S.Eトラックを租借して逃げるのも1つの手。(★4なら何とか逃げ切れる)爆発には弱いのでRPG、グレネードも有効。&br()FIBはスポーツカー並の機動力を誇る黒塗りのFIB車両を駆り、4人1組でCarbineRifleを乱射し車ごと潰しにかかってくる。N.O.O.S.E.と違い車が速い分撒きにくいので車で逃げている場合はこちらのほうが厄介か。&br()またこのレベルから検問(バリケード)担当が普通の警官からN.O.O.S.E.になる事があるため(上記参考)、他の島へ行こうと橋を強引に突破するのはやめたほうが良い(他の管轄の場合もある)。|
+|警官の殺害|手配レベル4&br()★★★★☆☆|★3+N.O.O.S.E.orFIB登場+パトカー、警官追加+パトカーからのドライブバイ(TBoGTのみ)&br()ここで特殊部隊N.O.O.S.E.かFIB捜査官たちが登場、出現率はFIBのほうが高め(逆の場合もあるし途中でFIBとN.O.O.S.Eが代わる場合あり)&br()FIBBuffaloを乗っているとFIB、N.O.O.S.Eトラック(Enforcer)もしくは同系の護送車に乗っているとN.O.O.S.Eが高確率で出現する。なおマルチプレイはN.O.O.S.Eのみ出現。&br()N.O.O.S.E.は黒塗りのN.O.O.S.E.トラック(Enforcer)に乗って現れるほか、ヘリの搭乗員としても登場。防弾チョッキを着込んでいるため中々倒れず、CarbineRifleなど強力な武器を所持している。ただしヘッドショットで一撃で殺せる。&br()彼らの乗っているN.O.O.S.E.トラックは最強クラスの重さと頑丈さを誇るため、もしぶつかってしまうとほとんどの車は簡単に止められてしまう。そのうえ防弾ガラス仕様なので運転席越しに攻撃する事が出来ない。ただしサイドドアのガラスは普通なので攻撃するなら横から狙うのだが、応戦するのは少々危険。所詮トラックなりの機動力なので、とっとと車でとんずらすべし。N.O.O.S.Eトラックを租借して逃げるのも1つの手。(★4なら何とか逃げ切れる)爆発には弱いのでRPG、グレネードも有効。&br()FIBはスポーツカー並の機動力を誇る黒塗りのFIB車両を駆り、4人1組でCarbineRifleを乱射し車ごと潰しにかかってくる。N.O.O.S.E.と違い車が速い分撒きにくいので車で逃げている場合はこちらのほうが厄介か。&br()またこのレベルから検問(バリケード)担当が普通の警官からN.O.O.S.E.になる事があるため(上記参考)、他の島へ行こうと橋を強引に突破するのはやめたほうが良い(他の管轄の場合もある)。|
 |空港の警備区域(滑走路、スポット(駐機場)辺りから)への侵入(オフライン限定)|~|~|
 |国際連合(市民連合)本部への侵入(Algonquin東にある)|~|~|
 |警官の殺害(アルゴンクイン開放後)|手配レベル5&br()★★★★★☆|★4+狙撃部隊+機銃付ヘリ、ヘリコプター2機に増加+パトカーからのドライブバイ(GTA4本編、TLAD)&br()ヘリコプターが機銃つきの黒塗りヘリ&bold(){(GTAIV本編、TLADでは機銃は撃ってこないが、TBoGTでは撃ってくる)}にパワーアップし、狙撃部隊が登場。&br()機銃ヘリは通常のヘリより速く、銃撃をしてもすぐには壊れない。が、機体が大きくなっているのでRPGで狙いやすく、しかも後部座席の露出度が大きく搭乗員が狙いやすくなっているのでむしろ弱くなっている気もする。ただ二機同時に出現するので撒きにくい。&br()時たま建造物の屋上に登場する狙撃部隊(アルゴンクインのサフォーク、リトルイタリー周辺のみに出現)は見た目は普通の警官だがCombatSniperを構え、地上はもちろんヘリも狙ってくるため低空飛行は避けるべき。一発当たりの威力が相当大きい(一発あたり防弾チョッキ着用した体力ゲージ1/8~)上、数が多く連射してくるためすぐ落とされる。また狙撃部隊の名は伊達ではなく、CarbineRifleのオートエイム範囲外程度なら余裕で狙撃してくる。レーダーに警官マークがあってかつ、地上にいなかったら、間違いなく狙撃部隊なので注意。&br()前述の通りGTAIV本編、TLADではこれ以降になると車に乗っていると銃撃ですぐ潰される(特にスーパーカーやバス等の後ろにエンジンのある車は危険)のでバイクの機動力をフル活用して撒くか、ヘリでも使わない限り逃げ切るのは難しい。また防弾のN.O.O.S.E.のトラックを奪うか比較的銃弾が急所に当たりにくいトレーラーヘッドで逃げるという手もあるが正直厳しいだろう。しかし時には直進するだけで振り切れるときもある。でも線路に入れば簡単に振り切れる。|
 |違法サイトへのアクセス|~|~|
-|未開拓地への侵入(その島が開放されてないときに進入)|手配レベル6&br()★★★★★★|追跡方法は★5+パトカー追加、特殊部隊出現率、追跡スピード、体当たり、ドライブバイ率等増加。狙撃部隊の出現率が増えている様に感じる。&br()本作は手配度6でも戦車は出てこない。なので逃走している間に轢かれたり、爆死させられたりはしない。しかし本作は相手も物陰に隠れたりするため、非常に倒すのが困難となっている。しかも主人公を倒す為だけに物凄い量と物凄い勢いで警官やらN.O.O.S.E.やらFIBやらヘリが押し寄せてくるため、街中が戦場になる。もう正義の欠片も血も涙もない。仁義無き警官。これだけやったのだから国家レベルにまで発展しているだろう。&br()捜索範囲が一つの島の半分~2/3以上に及ぶため逃げ切る事も非常に厳しく、戦って生存できる確率はほぼゼロに等しい、まさに外道。逆に戦って生存できたらほぼ無敵。もし戦うのなら、カービンライフルや、RPG、軍用ショットガンなど、強力な武器をありったけ集め、防弾チョッキも手に入れること。&br()バイクで地下鉄に潜り込むと簡単に振り切れる。(でも地下鉄に進入するときにやられないように)でも別に地上で見つからないように逃げればなんとか振り切れる。見つからないようにするのも厳しいが。|
+|未開拓地への侵入(その島が開放されてないときに進入)|手配レベル6&br()★★★★★★|追跡方法は★5+パトカー追加、特殊部隊出現率、追跡スピード、体当たり、ドライブバイ率等増加。狙撃部隊の出現率が増えている様に感じる。&br()本作はTBoGTであっても手配度6でも戦車は出てこない。なので逃走している間に轢かれたり、爆死させられたりはしない。しかし本作は相手も物陰に隠れたりするため、非常に倒すのが困難となっている。しかも主人公を倒す為だけに物凄い量と物凄い勢いで警官やらN.O.O.S.E.やらFIBやらヘリが押し寄せてくるため、街中が戦場になる。もう正義の欠片も血も涙もない。仁義無き警官。これだけやったのだから国家レベルにまで発展しているだろう。&br()捜索範囲が一つの島の半分~2/3以上に及ぶため逃げ切る事も非常に厳しく、戦って生存できる確率はほぼゼロに等しい、まさに外道。逆に戦って生存できたらほぼ無敵。もし戦うのなら、カービンライフルや、RPG、軍用ショットガンなど、強力な武器をありったけ集め、防弾チョッキも手に入れること。&br()バイクで地下鉄に潜り込むと簡単に振り切れる。(でも地下鉄に進入するときにやられないように)でも別に地上で見つからないように逃げればなんとか振り切れる。見つからないようにするのも厳しいが。|
 |警官の殺害(オルダニー開放後)|~|~|
 
 **装備早見表
 |BGCOLOR(gray):種別|BGCOLOR(gray):装備|BGCOLOR(gray):説明|
 |LCPD警官|・Pistol&br()・Pump Shotgun&br()・Carbine Rifle&br()・Combat Sniper&br()など|一般的な警察官。黒帽、白帽、コート着用などバリエーション豊か。&br()基本的に持っている武器はPistolかPumpShotgunと正直しょぼいが、とにかく数で攻めてくるため真正面から挑むとやられる。また前作までと比べてAIがかなり強化されており、カバーアクションをとったり立てこもっている建物に突入したりしてくるので普通に強い。パトカーの機動力も結構侮れない。空港・鉄道・警察署ヘリポート・刑務所・ミドルパーク周辺・その他一部建造物にはCarbine Rifleを持った者が配置されていることも。&br()★5以降ではCombatSniperを構えビルの屋上で犯人を狙う狙撃部隊も登場する(★5以降MAPに検問でもないのに何故か警官マークが固まっていて、なおかつ地上に特に何も見当たらないならほぼ間違いなく狙撃部隊でビルの上を探してみると会えるが、油断して撃たれないように)|
 |N.O.O.S.E.(SWAT)|・Carbine Rifle&br()・SMG&br()・Pump Shotgun&br()・Pistol|LCPDのSWAT部隊(特殊部隊)。GTAIVの作中最強の相手とも言える。防弾チョッキを着込んでおり、ショットガンを直撃させたりカービン銃5~6発撃ち込んだりしても倒れない為、頭を狙うと早く倒せる。(ヘッドショットで一撃)火炎も有効。ただし持っている武器が強いので戦闘時は慎重に事を進めること。彼らの乗っているENFORCERは最高速度が低い替わりに非常に頑丈な上防弾ガラス仕様。&br()ちなみにN.O.O.S.E.とはNational Office Of Security Enforcementの略|
 |FIB捜査官|・Carbine Rifle&br()・SMG&br()・Pump Shotgun|4人一組でFIB BUFFALO(黒塗りスポーツカー)で登場、スーツ姿などさまざまだが、初老の男性が殆ど。FBIではなくFIB。スポーツカー並の機動力を持つFIB BUFFALOを駆り、搭乗者全員がSMGを連射してくる様はまさに恐怖。車両の性能はN.O.O.S.E.の車両と真逆で、耐久力は低い代わりに最高速度が高めなのでカーチェイスに持ち込まれると厳しいものがある。|
 
 ***参考画像
 |BGCOLOR(gray):名称/画像|BGCOLOR(gray):備考|
 |N.O.O.S.E.隊員&br()&blankimg(SWAT.jpg,width=240,height=160)|Carbine Rifle、SMG、Pump shotgun、Pistol(バックアップ)を装備(GTAIV本編、TLAD)&br()上記に加えAssault-SMG、AdvancedMG、Explosive Shotgunを装備(TBoGT)|
 |FIB局員|Carbine Rifle、SMG、Pump shotgun、Pistol(バックアップ)を装備(GTAIV本編、TLAD)&br()上記に加えAssault-SMG、AdvancedMG、Explosive Shotgunを装備(TBoGT)|
 |警官(狙撃手)&br()&blankimg(Sniper1.JPG,width=240,height=160)&br()&blankimg(Sniper2.JPG,width=240,height=160)&br()&blankimg(Sniper3 .JPG,width=240,height=160)|★5から登場する狙撃手。一見すると一般的な警官の姿をしているが、Sniperrifle(GTAIV本編、TLAD)や、Advanced Sniper(TBoGT)を装備しているのが確認できる。|
 ----