SS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

207以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りしますsage2008/01/20(日) 01:01:22.54ID:uYJmqvYo
ペイントだと細かくコマ分けして描けないから自作SSの挿絵で(´・ω・`)


貞二DODO双飛燕らを倒しついに架幽と相まみえる白鴎ら

白「ここまでだな、架幽!」

架「さて、どうだかな・・・」

黒「お前の野望も此処までだ!邪悪とは滅びるモンなんだぜ・・・!」

架「だがお前達に私が倒せるかな?」

禍々しいオーラを発する架幽。気おされる一同

悪「ここがてめえの死に場所だぜっー!悪夢流青龍一本剣!!」

悪夢が架幽に飛び掛る!必殺技だ!

室内「よせ、やめるんだ!」

架「遅いぞっ!」

ドバシュクイーン!

悪「ぐわっ!」
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1200757961398.jpg
一同「悪夢ゥーーーーーーーーー!」






209以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りしますsage2008/01/20(日) 01:27:58.57ID:uYJmqvYo
架「ふん、NTGでない者など準備運動にもならんわ・・・。次は誰だ!?黒豹か、白鴎か!あるいは室内、君が戦うか!」
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1200759650398.jpg

室「!!!」

室内をガードするNTGメンバー。室内は銭闘能力がないのだ

黒「次はオレだぜ!悪夢の仇、とらせてもらうぞ!」

根「黒豹、落ち着いて!一人で勝てる相手ではない!」

架「私は邪魔者を排除するだけだ。君たちが私に干渉しないのであれば、私の目にも映らんがな・・・」

白「どうする、引くか・・・」

黒「ざけんじゃねえぜ!てめえは生かしておかねえ!!」

白「!」

架「創価、ならば私もそれに応えよう」

to be conthinu...



211以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りしますsage2008/01/20(日) 01:54:11.22ID:uYJmqvYo
架「君とはわかりあえんようだな、いくぞ黒豹!」

猛然と突進する架幽!黒豹も身構える!

黒「くそっかかってきやがれっ!」

白「いかん、行くぞ根来、増山、縞蜂!」

だが架幽は速い!このままでは黒豹がやられる!

縞「あかん、まにあってくれ!」

縞蜂が釣竿を振る。ルアーが架幽めがけて飛ぶ

架「無駄だ![ピーーー]い黒豹!」

ルアーを叩き落とす架幽。しかし、ルアーは架幽の体に巻きついたのだった!
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1200761264893.jpg

架「何ィ縞蜂貴様!」

縞「黒豹はん、今がチャンスでっせ!!!!」

黒「みんな、いくぞ!!」

つづく

222以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りしますsage2008/01/20(日) 17:37:11.60ID:uYJmqvYo
つづき

架「おのれ釣り師風情が!」

バチーーーン!架幽が糸を引きちぎったのだ!

黒「なっ何ィー!」

架「WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!!」
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1200818003622.jpg
縞「どぅおわっ!」

一同「縞蜂!!!!!」



左手の指骨折したお いてーお
228以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りしますsageNew!2008/01/20(日) 21:12:36.92ID:uYJmqvYo
架「さて、つぎはお前だ黒豹!」

黒「さあ来い!!」

デュブイーン!
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1200829310358.jpg

黒「ぐわあああああーーーーーーー!」

架「グハハハハハ、どうする、まだ続けるか!?」

白「ダメだ・・・違いすぎる・・・。こいつには勝てない!頭脳でも戦いでも・・・」

室「わかった、我々の負けだ・・・」

右手を差し出し歩み寄る室内。架幽も近づく

室「くらえ!!」

室内がナイフで架幽をきりつける!

架「!!」

だが架幽はそれをかわし、逆に室内に致命傷を与えた
http://www.shinetworks.net/cgi-bin/img-up/src/1200830580778.jpg

室「んっごう!」

一同「室内さーーーーーん!!」



かくして脳で言う脳幹の役割である室内を失ったNTGは一人の天才の前に敗れた・・・
残ったメンバーは戦わずして負けたのだ・・・
こうして、最後の障害を跳ね除けた怪物を止めるものはもうなく、日本は徐々にその怪物に飲まれていった
世界もいずれ彼の手に落ちるであろう・・・
生きながらえた小さな頭脳たちは、彼の暴挙をただ眺めることしかできないのであった・・・
                                                        おわり

バント練習失敗して指折れたお。単位やべーし。このままでは人生送りバント\(^o^)/
白鴎のいう「噂」ってwikiですかww
どんだけネット依存wwwwww