他社低価格レンタルサーバーとの違い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私自身が低価格レンタルサーバーと定義するのは「月額1,000円未満の共用レンタルサーバー」としております。その理由としては、個人として借り易いのは1,000円未満だからです。

その中で多数のレンタルサーバー会社がございますが、有名なサービスとしては、株式会社peperboy&co.のロリポップ!や株式会社さくらインターネットさくらのレンタルサーバなどが有名となっております。

そのような著名なサービスと比較してわふわふレンタルサーバーがどの程度のものか比較してみました。(わふわふレンタルサーバーさくらのレンタルサーバはスタンダードサービスでまとめております。)

項目 わふわふレンタルサーバー ロリポップ! さくらのレンタルサーバ
初期費用 1,000円 1,575円 1,000円
月額料金 350円 263円 417円
ディスク容量 6GB 1GB 3GB
メールアドレス 無制限 無制限 無制限
独自ドメイン

【メール機能】
項目 わふわふレンタルサーバー ロリポップ! さくらのレンタルサーバ
メールコンパネ
Webメール
メール転送 5件 5件
自動返信 × ×
メールフィルター
APOP ×
SMTP AUTH ×
Submissonポート × ×
送信ドメイン認証(SPF) × ×
IMAP4
POP/SMTP/IMAPoverSSL ×
メールウイルスチェック
迷惑メールフィルター

【ウェブ機能】
項目 わふわふレンタルサーバー ロリポップ! さくらのレンタルサーバ
Webコンパネ
FTPoverSSL × ×
パスワードロック
アクセスカウンター
フォームメール
ブログ
ストリーミング × ×
共有SSL × ×
オリジナルCGI
Cron ×
MYSQL5
Perl
PHP
Ruby
SSI
SSH ×
転送量 無制限 1日1GB 1日10GB(目安)
アクセス統計
アクセスログ
DSNレコード編集

3つのサービスを比較してみましたが、機能的には大差はありませんが、ロリポップよりはさくらのレンタルサーバわふわふレンタルサーバーがちょっと優れているように思えます。

ディスク容量はわふわふレンタルサーバーが一番大きいので、ディスクを多く使われるサイトを構築されたり、メールの利用者が多い場合はいいのかも知れません。

また、ロリポップは、サブドメインにかわいいアドレスが沢山ありますので、独自ドメインはちょっとと思われる方は、ロリポップのレンタルサーバーで楽しまれるのも良いかも知れませんよ。