ワシントン対策本部資料室@Wiki 対策本部戦績・作戦名一覧表2006


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対策本部戦績・作戦名一覧表2006

大会節 月/日 チーム  場所    結果  被弾 決戦兵器
ゼロックス 02/25 G大  国立    ●   x1  シトン再上陸を阻止せよ!
  (赤軍の圧倒的攻撃力炸裂。勢いあまって自陣にまで誤射)
第01節 03/04 G大  万博    △   x1  青黒の3連星
  (シトン砲炸裂するも不完全燃焼。ってかロベカジそのプレーは代表でry)
第02節 03/11 磐田  埼玉    ●   x0  飯田防衛線
  (ワ号の陽動作戦により飯田防衛線崩壊)
第03節 03/18 広島  広島ビ   ●   x1  トダ!トダ!トダ!再び
  (赤軍の一斉放射により熊軍壊滅! ジニーニョ大尉殉職)
第04節 03/21 C大  埼玉    ●   x1  モリシ・モリシ・モリシマ
  (シトン砲炸裂。赤軍の前に為す術無し)
第05節 03/26 横M  日産ス   ●   x1  ロサンゼルス
  (ワ級の巨躯とは思えない動きに守備陣が圧倒される。栗原学徒兵は軍法会議)
ナ予第1 03/29 F東  駒場    ●   x0  出動!伊野波観測隊
  (青赤軍優勢も有効打無し。ワ級→エスクデロ少年兵の一撃に沈む。ワ級小破)
第06節 04/02 名古  埼玉    △   x0  諸刃の刃!名古屋の中位力
  (中位力を見せつける鯱軍の前に為す術無し。あれほど多くの不発弾は類を見ない)
第07節 04/09 福岡  博多球   ●   x0  蜂の一刺し
  (那眉大陸攻防戦で小破した影響あり。ワ級後詰へ後退)
ナ予第2 04/12 福岡  駒場    ●   (ワ級参戦無し)
  (ワ級小破修繕のためドッグ入り。相馬特攻隊長の軍刀ならぬ包丁捌き冴え渡る)
第08節 04/15 京都  埼玉    ●   x2  京都紫新撰組
  (零距離射撃まで炸裂。あわや三連砲全被弾と言うところまで追い詰められる)
第09節 04/22 清水  静岡    ○   x1  波留&冷凍蜜柑四個入
  (前半圧倒的優勢も、神風が吹き被弾。後半は性交防御陣により赤軍を退ける)
ナ予第3 04/26 福岡  博多球   ●   (ワ級参戦無し)
  (調整のためドッグ入り。小野少佐・永井航空隊の復活調整戦と化する)
第10節 04/29 大宮  埼玉    ●   x1  大吾と慶行の"恩返し"
  (わずかな決定機に砲撃を成功させたワ級。三浦司令による大宮解放運動失敗)
第11節 05/03 千葉  フクアリ    ○   x0  オシム、神の采配
  (冴え渡るオシム提督の采配、そしてそれに応えた犬軍の前にワ砲沈黙)
第12節 05/07 鹿島  埼玉    ●   x2  代表中盤争奪戦
  (ワ級がその超兵器的な能力を発揮。鹿軍守備陣を壊滅的状況に追い遣る)
ナ予第4 05/14 横M  日産ス   ●   x1  リメンバーロサンゼルス
  (永井飛燕航空隊とともに、横浜海軍返り討ち)
ナ予第5 05/17 F東  味の素   △   x0  世界大戦参戦兵不在
  (那眉大陸攻防戦の趨勢定まっているためか、両軍敵陣を攻撃するに至らず)
ナ予第6 05/21 横M  埼玉    ●   x3  ロサンゼルスみたび
  (三連砲全被弾で、海軍守備陣完全崩壊。ハーフナー級が「手出し」するがやっとの状況)
ナ準々1 06/03 川崎  駒場    ●   x4  神様、仏様、「何か」様
  (砲撃3発命中に成功。しかしながらワ級四連砲「トッポトリック」の前に散華)
ナ準々2 06/07 川崎  等々力   ○   x1  撃ちてしやまむ、「何か」様
  (神風により前戦に続く被弾も、本年の戦時法改定により那眉大陸を防衛)
~~~~世界大戦の為に一時停戦~~~~
第13節 07/19 新潟  新潟    ○   (ワ級参戦無し)
  (世界大戦の地における演習中の事故でワ級三度ドッグ入り。赤軍の北進を阻止)
第14節 07/22 川崎  等々力   ●   (ワ級参戦無し)
  (田中零式隊に久々の爆撃を許し第一勢力の座を失う)
第15節 07/26 大分  駒場    ●   (ワ級参戦無し)
  (昨年のムスカ大佐初戦は快勝するも本年は田中零式隊の一撃に沈む)
第16節 07/29 甲府  小瀬    △   (ワ級参戦無し)
  (六年振りの交戦は甲州騎馬隊が地の利を活かして侵攻を許さず)
さ市杯 07/31 ミュンヘン 埼玉    ●   (ワ級参戦無し)
  (長征のため士気上がらず、独逸・倍愛倫国による帝國首都賜杯の獲得ならず)
第17節 08/12 F東  埼玉    ●   (ワ級参戦無し)
  (新兵器パチントンは完全に封じられ、呼び寄せたガーロ将軍その座を追われる)
第18節 08/19 鹿島  カシマ   △   x1  「古い井戸」
  (二点を先行するも、復活ワ級の援護射撃と追撃により帝國軍撃退ならず)
第19節 08/23 新潟  埼玉    ●   x3  ほっかも
  (復旧は七割というワ級の三連砲に敗退。戦果はワ級の一時的拘束のみ)
第20節 08/26 C大  長居    ●   (ワ級出陣禁止)
  (大久保二等兵の暴挙もあり本年初の二戦二敗。第一勢力への復帰を許す)
第21節 08/30 大分  九石ド   ○   x1  シャムスカ大佐
  (被弾するも多数の砲撃を浴びせ、帝國軍を九州から敗走させ勢力図を塗り替える)
第22節 09/10 大宮  埼玉    ●   x1  ア偽ソン
  (本年二度目のさいたま決戦はQ急にB美男子がK来たので ワ級により被弾)
第23節 09/16 広島  埼玉    ●   (ワ級参戦無し)
  (浦和レッズ応援弁当と H本職D誰もI居ないよ防衛構想もいま一歩及ばず)
第24節 09/23 清水  埼玉    ●   x1  性交防御
  (ワ級による被弾後は掟破りの逆性交防御と鳩にスペースを埋められ敗北)
第25節 09/30 京都  西京極   ●   (ワ級参戦無し)
  (帝國軍各隊による五砲撃を浴び、柱谷新撰組局長は単身投降を余儀無くされる)
第26節 10/07 千葉  埼玉    ●   x1  アベッカム砲
  (結城三等兵のワ級に対する直接攻撃が観戦武官に咎められ懲罰からの敗退)
第27節 10/15 福岡  駒場    ●   x1  背水の陣
  (J'sGOAL四十万票超も奏功せず、マルクス級とワ級の連撃で「蜂の巣」に)
第28節 10/21 川崎  埼玉    △   x1  MQN特攻作戦
  (半年振りに帝國軍を帝國本陣で足止めした開拓軍の「挑戦」を「忘れない――」)
第29節 10/28 磐田  ヤマハ   ○   x2  神口降臨
  (見事帝國軍を敗走させるも、遂にワ級による被弾数が参戦数を上回る)
天4回 11/04 静岡  駒場    ●   x2  ジャイアント・キリング
  (民兵組織が勇猛果敢に立ち向かうも帝國の冷酷非道な布陣の前に散華)
第30節 11/11 横M  埼玉    ●   x0  中澤中佐代表引退撤回予告
  (実に約半年振りのワ級完封。しかしながら帝國は覇権に大きく近付く)
第31節 11/18 名古  豊田    ○   x0  ありがとう、ヨンセンマン
  (決戦兵器が火を噴き、ワ級連続完封に加え帝國軍を東海地方から一掃)
第32節 11/23 甲府  埼玉    ●   x2  くらああぁぁぁぬきぃぃぃ
  (前半は武田秘伝の呪術によりワ級を封印するも呪詛返しで後半に散る)
第33節 11/26 F東  味の素   △   x0  新・夢破壊砲「今野」
  (パチントンの呪いか、ワ級を封じ込め撃墜王の座から引きずり下ろす)
第34節 12/02 G大  埼玉    ●   x2  残念、そこはシジクレイだ
  (マグノ級の活躍も及ばず脚軍壊滅。遂に帝國の覇権とワ級の撃墜王を許す)
天5回 12/16 福岡  埼玉    ●   x1  五度目の正直
  (浮かれる帝國を90分は封じ込めるも通常より長い交戦時間に力尽きる)
天準々 12/23 磐田  埼玉    ●   (ワ級参戦無し)
  (ワ級戦線離脱で対策本部も仕事納め。本年は埼玉「要塞」攻略ならず)
天準決 12/29 鹿島  国立    ●   (ワ級参戦無し)
  (帝國でワ級着弾王記念軍服が出回る中、年内最後の交戦も無念の敗北)
天決勝 01/01 G大  国立    ●   (ワ級参戦無し)
  (打倒帝國の最後の頼みも大一番で再度の敗戦。賜杯はまたもや浦和に)