ワシントン対策本部資料室@Wiki 大浦和日報2007


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



2007/03/04(Sun) J1開幕 横浜FC戦

437 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/05(月) 13:52:43 ID:FA4UJpC20
内戦勃発ワシントン級発進す

 三日土曜日午後帝国赤軍は首都近辺にて無断に海上要塞を築き上げたる横浜航空隊を制圧せり。 
同日各地の勢力にも衝突があり帝国政府は赤軍の対亜細亜侵攻を契機とする内乱の端緒との懸念を 
深めたり。折りしも先月零楠島近辺にて不穏な動きを見せたる大阪脚軍に対し艦隊を差し向け見事 
脚軍の戦闘序列や性能諸元等の情報収集に成功するも猶叛乱の動向収まらず今回の措置に繋がれ 
り。戦闘は横浜高木隊長の指揮の下消波堤戦術なる布陣にて自陣を固め久保大佐の単騎特攻に賭ける 
無謀な戦術を執り能く赤軍の攻撃に持ち堪えたるも帝国の誇る飛燕隊の攻撃の前に遂に陥落せり。 
尚帝国政府は特別宣言を発布し今後亜細亜戦線に進軍するも帝国近辺で擾乱の疑いあれば仮借なく 
之を鎮圧すると各軍に通達せり。 

[大浦和日報]


2007/03/11(Sun) J1 新潟戦

695 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/12(月) 15:04:14 ID:5xP6/VOu0
風雪を裂きワ級主砲命中せり

 昨未明帝国赤軍は新潟白鳥軍に不穏な動向を感知し主力艦隊の北上作戦を敢行せり。永井隊長の 
示威攻撃により開始したる戦闘はワシントン級主砲も炸裂し敵防衛艦"ながた""ちよたんだ"の防衛 
線を苦も無く突破せり。新潟はその後天馬博士の開発したる人造兵士の投入等で反撃を試みるも 
赤軍の狙いは飽くまでも威嚇にあり夕刻には戦闘を終結し本土へ帰投せり。ワ級は先水曜の尼国 
ペルシク・ケディリ艦隊との戦闘中途において突如戦闘放棄し戦列を離れるなどの行動に及びよもや 
叛乱かと司令部を騒然とさせたるもセルケイラ艦長の涙の謝罪あれば将軍もこれを赦し帝国艦隊の 
士気も更に高まり昨日の圧倒的戦闘に結実せり。 

[大浦和日報]


2007/03/18(Sun) J1 甲府戦

935 名前:というわけで…[sage] 投稿日:2007/03/19(月) 14:42:18 ID:yntNS+RM0
ワ級騎馬軍団を粉砕す

 昨未明帝国赤軍は国境線を越えて侵入せる甲府騎馬軍に対し赤軍本隊を出動させ之を撃退せり。 
元より騎馬軍団と我が帝国赤軍に格段の戦力の差あれど再三の降伏勧告に従わぬ甲府の態度に業を 
煮やし遂に帝国第二十一艦隊による殲滅作戦を決行せり。本年の帝国赤軍は司令官の交代もあり 
調練の度合いに問題在りと指摘され事実本戦に於いても直掩隊なれど掩護行動の希薄な山田中佐に 
対しマルクス級田中艦長が激しく叱責するなど隊内に大小の齟齬が散見せる状態なり。然れども 
ワ級の主砲は錆びつかず機関部に瑕疵在りと謂えども威力は健在なり。尚赤軍本隊は戦闘後直ちに 
南方に向けて大遠征を行い遂に豪大陸の制覇への一歩を進める構えなり。 

[大浦和日報]


2007/04/07(Sat) J1 磐田戦

321 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/09(月) 15:56:21 ID:EU9wC4e00
美園要塞未だ不落なり

 先土曜帝国領内に侵入せる磐田飯軍を帝国赤軍撃退せり。オジェック将軍の構想の下戦術及び 
布陣に変化在ればこれに戸惑い防衛面では飯軍の侵攻を許すも攻撃面は小野少佐と第二十一艦隊 
並びにポンテ提督及び飛燕戦闘隊が連携し敵陣を縦横無尽に切り裂きたり。特に小野少佐は非情 
にも清水士官学校の先輩川口大佐率いる飯軍第一艦隊への集中攻撃を指示、遂には川口大佐の搭乗 
せる旗艦"蒼兎"にワ級主砲が命中即沈没し川口艦長の生死は不明なり。更には磐田特殊暗殺部隊の 
隊長と目される光学迷彩使用の敵兵を坪井大尉が迎撃し当戦闘での勝利を確定付けたり。豪州での 
激戦以降国内外にその覇を轟かせる我が帝国赤軍であるが遂には眠れる獅子中国よりの宣戦布告を 
受け迎撃の準備を整えたるも無敵を誇る不落の美園要塞あれば帝国臣民も安寧なり。 

[大浦和日報]


2007/04/14(Sat) J1 柏戦

491 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/17(火) 19:44:02 ID:pWMppfQe0
不遜柏軍に鉄槌下る

 先土曜帝国統治下にある東京霞ヶ丘要塞近辺まで柏陽光軍主力部隊が侵攻せるのを契機に 
帝国赤軍との戦闘に突入せり。柏軍は本年破竹の進撃にて各軍を破り遂には我が帝国に宣戦する等 
不遜な姿勢が見られ帝国議会は討伐を決定せり。敵将フランサ提督はかつて独国の特殊薬物部隊 
にて我等がポンテ提督と共に戦い抜きし盟友同士なり。然れども本戦に於いてはポ提督の指揮が 
冴えに冴えワシントン級及び小野隊が怒涛の攻撃を見せつけたり。柏軍は善戦せるも"炎の虎"李 
軍曹や格別の成長を見せる菅沼少尉らを欠き赤軍の圧倒的戦力の前に敗退せり。本勝利により 
帝国の大陸侵攻作戦がいよ々々現実の物となりつつあるも亜細亜戦線に於いて浦川同盟を結び 
たる川崎開拓軍に不穏な気配を察知し先ずは川崎側の意向を確認すべく慎重な態度を見せり。 

[大浦和日報]


2007/04/29(Sun) J1 鹿島線

779 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/30(月) 15:31:12 ID:8XPMC4HY0
消えた第二十一艦隊

 先未明帝国赤軍本隊は茨城鹿軍本陣を急襲せり。敵主力艦ファボン級並びにヘ級修繕の為 
艤装を解きたるの情報を得好機と見て攻撃を決定せり。赤軍主力隊は兵の疲弊が極限に達して 
おりその影響が指摘され特に先週の川崎同盟軍との総合軍事演習に続き上海攻略作戦と連戦に 
次ぐ連戦にて今回の鹿軍攻略戦も無謀に過ぎるとオジェック将軍の暴走にも言及されたり。 
而していざ戦闘が始まれば鋼の帝国軍人は赤き魂を奮わせ鹿軍戦力を圧倒せり。ポンテ提督 
率いる第十艦隊の砲撃にて鹿軍防衛線を後退さすれば戦闘の大勢は決着せり。当戦闘における 
最大の疑問は帝国艦隊の主力たるワシントン級を旗艦とする第二十一艦隊の不在なり。上海戦 
における破損の修復の可能性はあるもいずれの船渠にも姿はなく情報戦の一部か秘密作戦が 
進行中であるかまたはセルケイラ艦長の造反ではないか等々憶測が憶測を呼び真に不気味な 
事態が出来せり。 

[大浦和日報]

2007/05/13(Sun) J1 ガンバ大阪戦

91 名前:自治スレにてサッカー総合板新設議論中[sage] 投稿日:2007/05/16(水) 15:46:39 ID:YqzyVZ1F0
蘇るワシントン級

 去る十三日帝国赤軍本隊遂に宿敵大阪脚軍と激突せり。近日敵軍を連破し勢いを見せる脚軍 
に比し熾烈な亜細亜戦線にて戦い抜く我等が帝国軍はやや劣勢なり。特にオジェック将軍と 
将兵との衝突烈しく既報通り茨城鹿軍戦に於いてはワシントン級出撃せず臣民を紛糾させるも 
後にセルケイラ艦長軍紀違反にて懲罰房に送られたる事件が判明せり。房内にてオ将軍と面談 
せし折にはセ艦長曰く二度までも打擲しむるは父君にも給わらぬ所業と憤激し将軍との関係尚 
悪化するもその後真摯な態度で反省し戦線復帰すれば次々と難敵をワ級主砲にて撃破せり。脚軍 
戦においても砲塔火を噴き敵防衛陣を粉砕せり。ワ級復帰は喜ばしけれども隊内紛糾の火種は 
尽きず小野少佐が本営を批判するなど風紀上の問題が浮上し人民の不安は止まらぬ状況なり。 

[大浦和日報]


2007/06/10(Sun) A3 城南戦

434 名前:久々[sage] 投稿日:2007/06/11(月) 17:31:00 ID:TjGJ9br70
当方に迎撃の用意あり

 昨未明帝国赤軍は中国山東省において韓国城南軍と対峙せり。我が帝国の亜細亜進出における 
警戒を強める東亜地区の問題を解決するため帝国政府は山東出兵を決定し青島近海に待機せる帝国 
主力艦隊に出動を指令せり。之に応じ韓国政府も武力介入の方針を固め東亜三国による紛争が 
出来せり。列島内他軍の牽制の為ポンテ提督ら主力部隊を残さざるは得ぬものの第二十一艦隊 
ワシントン級を始め強力な部隊を派兵し亜細亜制覇に向け退かぬ構えなり。特筆すべきは第十一 
航空隊田中中尉の復帰なり。凶弾に倒れし後の中尉の命を繋ぎとめたる零式鉄板を昨年末除去し 
更なる軍人としての完成を目指す中尉は先日の山東魯能戦より出撃を開始しワ級と連携し敵陣を 
縦横無尽に飛翔せり。城南軍との戦闘終盤怒涛の反撃に遭い自陣深く侵襲されるも都築中佐 
鬼神の迎撃にて之を阻み同じく戦線復帰のマルクス級と共に帝国の壁を亜細亜に見せつけたり。 

[大浦和日報]

2007/08/01(Wed) J1 広島戦

717 名前:ホルガー・ガイスト[sage] 投稿日:2007/08/03(金) 01:02:10 ID:KCFecjHJ0
ワ級戦線復帰に帝都喝采

 昨水曜帝都西部の領海より急襲せし広島熊軍主力隊を帝国赤軍撃退せり。先のベトナム紛争への 
軍事介入の影響から鈴木中尉を筆頭に赤軍各員も疲弊激しけれども先日来伯国の船渠に置いて修繕に 
あたりしワシントン級及びマルクス級が帰還し戦力に遜色なし。然しながら突如帝国を離れ神戸に 
亡命せる赤い彗星酒井少佐の行動は帝国軍兵士の士気に多大な影響を及ぼし本戦も開幕早々に敵襲にて 
戦線を崩され騒然とするもワ級マ級両艦の圧力にて敵戦線を突破し大勢を決着せり。元帝国軍人にて 
熊軍防衛線を指揮せる盛田中佐は当戦闘にて多大に自信喪失し故郷で支那蕎麦屋を開く決意を固め 
たり。尚当戦闘の勝利により現在関西に地盤を持つ宿敵大阪脚軍とほぼ互角の状態と見られ予断を 
許さぬながらもオジェック将軍体制もいよ々々進路が見えつつあると帝国議会も評価を下せり。 

[大浦和日報]

2007/09/15(Sat) J1 広島戦

59 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/19(水) 20:19:32 ID:OT/vwA4E0
ワ級完全復活熊軍粉砕す

 先土曜帝国赤軍本隊中国地方遠征にて広島熊軍と対峙せり。先日大宮栗鼠軍の扇動したる内乱の 
傷も癒えず兵の疲弊激しけれども浦和魂発露し畢竟熊軍を撃退せり。戦闘は終始帝国空軍戦力が 
敵軍を圧倒し田中隊永井隊の活躍により広島制空権を存分に蹂躙せり。ワシントン級機関損傷に 
より伯国船渠にて修繕し更にセルケイラ艦長も設計に携わりける新造艦カタリーナ級の進水式にて 
長く帝国本土を離れ本戦にて復帰も前線には加わらず後方支援より参戦せり。夜半過ぎ広島熊軍 
ウェズレイ級を筆頭に猛反撃を試み赤軍戦線一時後退せるもオジェック将軍素早くワ級を戦列に 
復帰させ対処し見事敵艦隊を撃沈し当戦闘を勝利に導けり。セルケイラ艦長歓喜の余り小野少佐ら 
と帝国名物揺籠音頭を甲板にて披露せり。尚赤軍本隊は韓国海軍の帝国本土襲撃の情報を受け直ちに 
帰投し迎撃の体制に入れり。 

[大浦和日報]


2007/09/22(Sat) J1 横浜M戦

129 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/25(火) 17:28:12 ID:vJ5Sy+kc0
鴎嘴遂に飛燕に届かず

 先土曜帝国赤軍は対韓戦線の間隙を縫い横浜海軍討伐の為本隊を派遣せり。近日破竹の勢いで 
他戦力を圧倒しつつある横浜軍との戦闘につき帝国赤軍最大の注意を払い戦闘に挑みたり。オジェック 
将軍本戦闘において田中中尉を前線より外しワシントン級に随伴せるは永井飛燕戦闘隊のみと決定 
せり。之が奏功し永井隊見事に敵陣突破し必勝の一撃を加えたり。また陣頭にて指揮を執るポンテ 
提督の采配たるや正に見事なる出来にて饒舌で鳴る敵将早野提督ですら絶句せり。後半横浜軍一個 
師団壊滅するに至り捨身捨命の猛反撃に出るも都築中佐率いる防衛陣決死の迎撃により無事赤軍を 
勝利に導けり。また同日大阪脚軍は磐田飯軍に敗北寸前にまで追い込まれ当戦争の旗幟いよいよ 
鮮明になりけり。 

[大浦和日報]


2007/10/07(Sun) J1 大分戦

362 名前:遅くなりました[sage] 投稿日:2007/10/11(木) 17:30:19 ID:WUV9jp7I0
帝国大勝利へと邁進

 先日曜帝国赤軍は聖地駒場要塞を侵略せる大分酉軍を撃退せり。幾度と無く他国の侵略を許し 
荒涼となり果てし駒場要塞なれど此処こそ帝国の精神的故郷なれば赤軍疲弊すれども能く戦いぬ。 
二度に亘る地獄の対韓戦役を含む厳しい戦いを続けし赤軍はその疲労も極限に達し兵士は疲れ 
果て痩せこけ兵器もまた錆付き色褪せマ級の塗装などは正に駒場の地を想起させる有様なりて 
此度の大分戦も敵軍の圧力の前に苦戦するも我等が頼れる第二十一艦隊ワシントン級目覚め遂に 
その主砲にてシャムスカ大佐の侍る敵本陣を吹き飛ばせり。酉軍事前の情報よりポンテ提督率いる 
第十艦隊を徹底的に警戒せるも帝国赤軍の不屈の魂の前に遂に屈せり。本戦の勝利により各戦線の 
沈静化が予想され帝国赤軍にも暫しの休息が見込まれるとし最終勝利に向けて僅かばかりの団欒を 
迎えたり。 

[大浦和日報]


2007/10/20(Sat) J1 千葉戦

652 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 21:31:51 ID:Eugyzjhe0
軍神セルケイラ艦長突破せり

 先土曜帝国に対し武力示威行為に及びたる千葉犬軍に対し帝国赤軍緊急出動せり。対赤軍対策を 
施したる福田電子要塞に於ける戦闘なれば他軍に比して苦戦も予想されども前戦闘より優に二週間の 
休養あれば全兵英気十分にて犬軍を圧倒せり。無念ながら小野少佐は愛機"鍾馗"の修繕にて戦線離脱を 
余儀無くされるも帝国艦隊をそれを補いて余るある戦力を発揮しワシントン級主砲副砲乱射し福田要塞を 
存分に破壊せり。万策尽きた犬軍特攻作戦を決行し水本某単騎戦闘機にてワ級艦橋に直撃しセルケイラ 
艦長以下乗組員多数重軽傷を負いたり。同艦戦線離脱にて一時体勢悪しくなるもポンテ提督及び長谷部 
中尉ら赤軍勇者出撃し千葉犬軍を粉砕せり。尚当戦闘後赤軍本隊は速やかに帰投し朝鮮半島よりの 
来襲に備え迎撃体制に入るが果たして重傷を負いしセ艦長の出陣なるかならざるか注目の一戦なり。 

[大浦和日報]


2007/10/24(Wed) ACL準決勝 城南戦

817 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/26(金) 18:19:45 ID:qemh3liN0
さあ亜細亜制覇へ

 先二十四日朝鮮半島より韓国城南軍艦隊多数襲来との情報を得帝国赤軍美園要塞にて迎撃せり。 
前戦闘にて破損せしワシントン級艦橋も突貫にて補修工事が行われ又セルケイラ艦長自身も重傷を 
負い乍の参戦とあり戦国武者の如き風貌にて艦隊を指揮する様は正に銅磨高虎の再来なり。其の 
ワ級主砲早々に火を噴き城南軍を慌てさせるが敵も然る者イタマル級を主軸に攻めに転じ我らが 
精鋭決死の覚悟で守るもマルクス級被弾にて戦線離脱など形成芳しくなく阿部砲兵隊要塞城壁にて 
鬼神と化して只管迎撃せり。長谷部中尉の特攻もあり一時は盛り返すも決着せず果てには双方 
僅か数艦を残すのみの決戦の様相を呈せしもセ艦長遂に零号解放にて帝国英霊無慮数万を召し出し 
城南軍を駆逐せり。之にて東亜細亜の主権を宣言するも同刻西亜細亜に於いて平定を宣言せる 
ペルシア帝国セパハン軍に対し近々の宣戦布告を以て大埼玉共栄圏の完成を目指せり。 

[大浦和日報]


2007/11/14(Wed) ACL決勝 セパハン戦

205 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/15(木) 16:07:46 ID:zUSOcB1+0
亜細亜に輝く星と成る

 昨水曜亜細亜の覇権を賭けペルシア帝国セパハン軍と美園要塞で決戦せし帝国赤軍は之に勝利し 
亜細亜全域の支配権を確保せり。先の対川崎戦においてオジェック将軍に背きしセルケイラ艦長なれば 
赤軍内の分裂を憂れいしも本戦においては見事に建て直しワシントン級永井飛燕隊への掩護に徹し 
又自らも超長距離砲で敵陣を脅かす等無尽に活躍し遂にセパハン軍を撃破せり。当勝利により亜細亜に 
おける覇権を得ると共に藤口総統の所望せし伝説の聖杯"豊田杯"を獲得せんと表明するも世界を統べる 
力を持つ同杯を巡っては伊国ミラン軍や亜国ボカ軍等強豪が狙いたれば得難きものなり。ともあれ 
大阪脚軍を始め反帝国勢力が跋扈せし現状にては領民の安寧を得られず先ずは列島内の平和を確保 
して後大埼玉共栄圏の成立を宣言する予定なり。 

[大浦和日報]


2007/12/01(Sat) J1 横浜FC戦

364 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/03(月) 19:42:37 ID:1o0RC1870
平和への道標

 先土曜帝国赤軍は敵軍の襲撃を探知し日産基地にて横浜航空隊と対峙せり。兼ねてより列島制覇の 
望みを持ちて行動したる帝国赤軍なれど内外臣民の疲弊を見るに心痛めたる皇帝陛下御自ら詔勅を 
発し奉り之を請け帝国議会各国との和平交渉に乗り出せり。大阪脚軍之に応じ早くも戦闘放棄の姿勢を 
見せるも茨城鹿軍は之を無視し説得の為使者を出したる清水橙軍を本体諸共悪鬼羅刹の如き戦闘にて 
屠りさりたり。帝国赤軍は陛下の命に従い亜細亜制覇以降あえて敵陣に砲撃せず専守防衛の構えを 
見せるも茨城鹿軍に我が国の誠意信念通じずその侵略は留まる所を知らず民の無念を察せる陛下 
遂に無線放送にて終戦の意を表明し賜り此処に長き戦争も終結せり。領民の繁栄を期す帝国は多くの 
領地の独立を認めまた自らも富国を目指し戦争に疲れし国民を鼓舞し復権を目指すものなれど悪辣非道 
なる茨城鹿軍もまた亜細亜制覇に向けて軍備を拡張せる姿勢なればこれを抑制せんとまずは聖杯 
"豊田杯"を獲得し列島の平和に捧げる気構えなり。 

[大浦和日報]


2007/12/10(Mon) CWC セパハン戦

535 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/11(火) 21:09:23 ID:GAQVSRlt0
セパハン軍再び

 昨火曜神器"豊田杯"を巡りて集いし世界の列強遂に我が帝国に牙を剥き先ずはペルシア帝国セパハン軍と 
再び対峙せり。世界に平和を齎す為に屈す訳には行かぬ帝国赤軍なれば万全を期して迎え撃つも先日の 
横浜航空軍との戦闘中北関東方面の某国に雇われたと見らるる国際的暗殺者にポンテ提督狙撃され重傷を 
負いたれば其の損害たるや計り知れず又捲土重来を期すセパハン軍の猛攻を受け苦戦せり。然れども 
相馬特攻隊の決死の突撃にて敵陣霍乱に成功し永井飛燕隊の防空網突破を援け是を撃破せり。其の後も 
反撃せんとするセ軍の望みを二十一艦隊ワシントン級敵陣最深部からの零距離射撃にて司令部を粉砕し 
是を止めたり。本勝利により伊国より参戦せしアンチェロッティ提督率いるミラン軍との衝突は避けら 
れぬ見通しなれば強敵を前に帝国軍人武者震い止まらぬ有様なり 

[大浦和日報]


2007/12/13(Thu) CWC準決勝 ACミラン戦

649 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/16(日) 02:15:01 ID:cTcv0gWo0
ワシントン級最後の戦いへ

 先十三日帝国赤軍伊国ミラン軍と対戦せり。古代より受け継がれし神器"豊田杯"を得る為に 
負けられぬ戦闘なれど欧州列強の数々を打ち倒し遥か東洋まで遠征せるミラン軍完璧なる戦力 
にて帝国赤軍苦戦せり。若き天才戦術家カカ少佐率いる最強艦隊其の実力を発揮し帝国防衛陣を 
蹂躙せり。セードルフ級の砲撃により赤軍司令部崩壊し反撃すべくワシントン級敵陣に主砲連射 
すれどジーダ級を旗艦とするミラン防衛艦隊之を完封せり。ミラン軍に勝利せしは全軍人の 
夢たるも平和的解決を重んじる帝国に於いては人道に基づく解決を上策とし転進策に変更せり。 
之によりミラン軍豊田杯獲得に前進せるも帝国にはまだ同じく夢破れし残党を列島より駆逐 
する責務あれば軍装を解くには至らず。尚ワ級セルケイラ艦長当戦闘後より帝国赤軍を離脱 
する旨を仄めかしており翌日に控えしアフリカサヘル軍駆逐作戦にて帝国に於けるワ級最後の 
戦闘になるとの見通しなり。 

[大浦和日報]


2007/12/16(Sun) CWC3位決定戦 エトワールサヘル戦

149 名前:次回最終号![sage] 投稿日:2007/12/17(月) 20:21:21 ID:rC6Pb/a80
ワシントン級涙の大戦果

 昨日曜聖杯を巡りて欧州ミラン軍及び南米ボカ軍激突せし折其の間隙を縫いて列島侵略作戦を 
進めたるチュニジアサヘル軍の野望を帝国赤軍見事挫きたり。当戦闘に於いては帝国防衛陣に 
失策多くサヘル軍につけこまれ窮地に立ちたるも是なる危機を救いたるはやはり我等がワシントン 
級なり。戦闘前基地に停留中セルケイラ艦長側近らに我が帝国での任務は本日完遂せりと語るとの 
報在りて当サヘル軍駆逐作戦を以て同艦長最後の勇姿となる見通しなれど見事敵艦を二度までも 
撃沈し自らの終幕を飾れり。ワ級砲撃により布陣を建て直し以後一進一退の攻防を繰り広げ 
遂には是を撃退せり。サヘル軍より白旗上がるとの報届きし時にはセルケイラ艦長万感の思いを 
胸に衆目を憚らず男泣きに泣き伏したり。当勝利により全世界に帝国赤軍及びワ級此処に在りと 
知らしめるも別れの時は目前に迫れり。 

[大浦和日報]

2007/12/18(Tue) ワシントン帰国

206 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/18(火) 21:59:24 ID:gE+BVI9e0
ワシントン級出港す

 本未明帝国赤軍本部ワシントン級の出港を発表せり。帝国軍史上稀に見る甚大なる成績を残し 
たるワ級なれどセルケイラ艦長未だ戦乱の続く母国の現状を憂い遂に赤軍を離籍し帰郷を決定 
せり。来年より祖国フルミネンセ軍に参加し独立運動に身を投じる予定也。赤軍編入より二年、 
無数の戦闘にて栄華も苦難も共に味わい時には怒り時には笑い又時には将校とも激しく衝突せる 
中でも着実に敵戦力を撃沈し続け列島制覇並びに亜細亜制覇に多大な貢献をしたる事は万人の 
認めたる所なり。帝国領戸田湾よりワ級と共に静かに出港せるセ艦長を見送りし同僚は礼砲と 
共に離別を惜しみ滂沱の涙を流せしも同艦長さよならは別れの言葉にあらず再び逢うまでの遠き 
約束也と謂いて帝国危急の際には東の海よりワ級と共に馳せ参ずと約束せり。本日より異なる道を 
歩みたるも大浦和帝国の魂を忘れぬ無比の軍人セルケイラ艦長とワシントン級に栄光あれ。 

[大浦和日報・完]