ワシントン対策本部資料室@Wiki 大浦和日報2006


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



2006/02/09(Thu) ワシントン来日

371 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/09(木) 21:49:53 ID:q9yCUVxr0
ワシントン級入港す

 帝国赤軍は新鋭空母ワシントン級の本土入港を本未明発表せり。昨年東京大会戦 
の大敗北を喫した緑軍の不沈艦にて本年我が帝国赤軍に編入さるものなり。先に 
原隊復帰を果たした小野少佐を筆頭とし、新規配備さるる巡洋艦黒部並びに 
相馬特攻部隊と我が方の戦力増強著しく臣民の期待は高まるばかりである。帝国赤軍の 
誇るマルクス級とワシントン級をもって我が方の制空能力は追随を許さぬばかりであり 
本年こそは未曾有の大勝利を手にせんものと犬飼統帥以下一体となりて各員の奮起を 
願うものなり。 

[大浦和日報]


2006/02/15(Wed) オーストラリア合宿

416 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/15(水) 17:42:43 ID:RBTmBeAL0
豪州大演習にて始動

 先日来豪州にて取り行わるる帝国軍総合軍事演習において我が方きっての新戦力 
巨大艦ワシントン級の鹵獲後初の実弾演習を行えり。同艦の配備さるる第二十一艦隊を 
率いるは本年より海軍編入なる当代の英雄ポンテ提督なり。先の戦役において航空隊を 
指揮せし提督はB-18トミスラフ重爆撃機隊の無尽の差配にて大勝利を得、その戦功にて 
玉杯褒章を受く軍神なり。米国での任務を終えし小野少佐と共に実弾演習にて操艦に 
あたり巡洋艦黒部ともども機関好調なれば来る大戦においてワシントンの伯国製大口径 
艦載砲が業火を噴かんとする日の来たれりを欲すものなり。 

[大浦和日報]


2006/02/25(Sat) ゼロックス杯G大阪戦

564 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/25(土) 23:01:30 ID:o05fdvn70
洋上豪砲響く

 本未明南方零楠島の領有権を巡りて大阪脚軍と我が帝国赤軍衝突し即時武力行使に 
至れり。開戦劈頭基地防衛線の誤爆ありて一時退勢なるも堀之内中隊の渾身の突撃 
あれば大阪脚軍の本部を破り之を機として一気呵成に攻め込まんとす。ポンテ・小野 
率いる強襲揚陸隊、敵将宮本の不在を衝きて敵戦線を打破すればワシントン級射程圏内に 
進みけり。而して四十六糎艦載砲炸裂し大阪本陣大破すれば之を以って脚軍大将西野 
零楠島撤退を決定せり。当戦闘は休戦協定の破棄と見られる懸念あれば向後各国情勢 
緊迫の一途を辿り然るに戦火の再び起こらんを予感させるものなり。 

[大浦和日報]


2006/02/27(Mon)

605 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/02/27(月) 16:06:29 ID:gr0o6DH70
誤爆事件の詳細判明

 去る二十五日の零楠島の戦闘にて自軍基地目前の防塁に迫撃砲を誤射するという 
失態あれば軍は之の責任を追求し、遂に誤射せしめたるは第二機甲師団所属の坪井 
大尉と判明せり。本来なれば懲罰に値する行為なれど大尉のその後の戦績の目覚しき 
を鑑みるに軍の綱紀を紊す物ではなしと其の責を不問に処すと発表せり。但し大尉は 
現在小野少佐及び我が軍の精鋭と共にドイツ国内での秘密任務に就きたればその影響 
もあらんとの市井の声あり。尚大尉後に本年帝国軍初の命中は我が砲弾に在りと強が 
りを言いければ酒井少佐これを咎めて曰く、若かりし故の過ちは認め難きなりと言い 
放てり。 

[大浦和日報]


2006/03/04(Sat) 2006年Jリーグ開幕

767 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 15:08:11 ID:DSciqj3a0
大詔換発さる

 本午前十時十五分赤菱宮に於いて宣戦の大詔を換発し奉られ、ここに我が帝国の戦争 
開始を布告した。之を受けて浦和美園に帝国軍大本営を設置、ブッフバルト将軍並びに 
藤口近衛師団長両将召喚の上中村参謀総長より大軍令第一号に基づき、同将軍三軍の 
総指揮を任命さる。直ちに帝国第一軍団を戦時編成し、既に大阪湾上にて待機中の第 
二十一艦隊旗艦ワシントンへの軍使着艦を以って列強中最大勢力を持つ大阪脚軍を 
襲撃せんと進軍する予定なり。零楠島事件以降各勢力間の緊張限界なれば大戦に発展 
するは必至の様相なり。帝国臣民よ今こそ我らが猛勇を知らしめる時なり。赤軍共に 
身心一如となりて戦い抜く覚悟こそ恒久平和を願う御心に適う唯一の志なり。 

[大浦和日報]


2006/03/04(Sat) J1 G大阪戦

804 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/04(土) 23:22:06 ID:DSciqj3a0
W・A・R入電大阪湾奇襲す

 本未明帝国第一軍団大阪湾より脚軍司令部を攻撃目標とした襲撃作戦を敢行せり。 
宣戦の大詔あらば直ちに第二十一艦隊旗艦ワシントン級に”WAR○三○四”即ち 
”我等赤軍なり”を示す緊急入電あり、之を以って開戦の合図とす。ワ級号砲一撃 
威嚇せんと脚軍司令部に主砲発すれば神運ありて命中せり。脚軍慌てふためきて 
情勢悪しくもその後陣形整えれば我が軍の攻撃を耐えぬけり。然るに未認識の脚軍 
偵察機左翼を侵入するもその砲弾在りしを知らざれば侮りて爆撃を許しけり。本作 
戦による本陣陥落は果たせずも我が軍の威容を誇るに相応しき緒戦なり。尚本隊は 
ただちに帝国本土へ回頭し防衛任務に就く予定なり。 

[大浦和日報]


2006/03/12(Sun) J1 ジュビロ磐田戦

902 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/12(日) 01:29:44 ID:gHfFVp9E0
巨艦双頭飯田防衛線破る

 昨未明帝国周辺部に戦力を展開し防塁を築きつつある磐田飯軍と我が帝国軍本体 
が衝突し直ちに戦闘に突入せり。飯軍我がワシントン級を恐れる余り平時の三隊編成 
師団を四隊編成に変更し演習を続けてきた模様なるも知将エンゲルス愚策と見破り 
ワ級大手に配置した上搦め手より三都主航空隊進撃すれば飯軍防衛線ずたゝゝに引 
き裂かれ無様に破るるなり。遂にはワ級を盾にマルクス級の砲撃にて飯軍本部を 
打ち破れり。ワ級の主砲を要するまでもなき優勢なれば試験的に重巡黒部及び相馬 
特攻隊を投入する余裕ありて敵将山本歯噛みして撤退せり。(写真は三都主大尉の 
愛機A-8アレックスに撃墜章の星印が刻まれる所) 

[大浦和日報]


2006/03/21(Tue) J1 C大阪戦

125 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/21(火) 20:08:53 ID:ZgR/mWFx0
大砲轟き桜散る

 本未明帝国国境を越えて進軍せし大阪桜軍を迎え撃つべく帝国第一軍出撃せり。 
再三の停止命令にも従わぬ賊軍に業を煮やし小野少佐敵本陣に砲撃を開始すれば 
之を機として赤軍の大攻勢に繋がれり。我が軍の桜軍に対する戦績芳しくなかり 
ければ積年の想いをはらさんとワシントン級マルクス級並進にて砲撃を繰り返し 
遂に打ち破れり。尚戦闘後ただちに兵站部より最低限の補給を済ませ、本戦争の 
最初の山場となる横浜海軍との戦争に備える模様なり。近々敵方に潜入せし間諜の 
情報が入る予定なればしばし待つべし。 

[大浦和日報]


2006/03/22(Wed)

230 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/22(水) 18:05:37 ID:BejVgo8N0
横浜攻略戦極秘情報入手す

 昨年来横浜海軍に潜入し活動せる諜報員Yより極秘情報を入手せり。本帝国 
臣民の為にここにその要諦を示す。まず最大限留意するべきは横浜の竜虎たる 
二機の爆撃機即ち"窪竜"及び"弩虎"なり。数多の作戦を成功させる強敵なれば 
必ず抑えるべし。また砲兵指揮に優れたるマルケス・マグロン、人間魚雷で名を 
馳せた栗原河合らを擁する松田水雷戦隊、更には機雷戦の天才にて爆撃長の異名を 
取る中澤少佐等数々の難敵存在せり。但し横浜にも欠点ありとY指摘せり。爆撃 
戦を好む横浜の弱所はその兵器重量にあり。因って機動性運動性にて赤軍立ち 
優れば必ず勝機は訪れり。然らば神速をもって旨とする永井隊岡野隊の投入にて 
撹乱戦術をとるか、或いは開幕より電撃戦にて雌雄を決すべし。尚本報告の元に 
横浜の爆撃の手強きの兵の口々に上りたれば酒井少佐「当たらざればどうという 
事無し」とこれを諌めり。 

[大浦和日報]


2006/03/25(Sat) J1 横浜M戦

435 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/25(土) 18:54:32 ID:QtJer2o20
ワシントン級横浜港席巻し鴎落つ

 共に不敗を誇る我が帝国赤軍と仇敵横浜海軍遂に横浜の地にて対峙せり。彼我 
の戦力互角なれば序盤一進一退の攻防を繰り広げ横浜の誇る鴎翼の陣の前に苦戦 
せり。かかる防陣を突破するは航空隊々長山田中佐その人なり。中佐の拠点爆破 
により敵陣崩れ落ちれば遂にはワシントン級稲妻の如き進撃にて敵本陣に砲撃を 
加えたり。さりながら敵駆逐艦"大島"我が方に被害を与えれば赤軍の若き俊英長 
谷部中尉怒髪天を衝き自陣より最大戦速にて突撃し敵司令部を粉砕すれば全赤軍 
兵士溜飲を下ろすなり。この大勝利により戦局我が方に大いに傾き全世界の我が 
帝国の膝下に跪く日は目前なり。 

[大浦和日報]


2006/03/28(Tue)

44 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/28(火) 17:52:09 ID:ANk2wFfO0
相馬崇人君の魂に敬す

 本日公開したるは明日の出撃において特攻部隊に任命されたる相馬崇人君の両 
親にあてたる手紙なり。かかる武勇の士を失うは帝国の大いなる損失なれど当人 
意を決して特攻に挑む所存なれば襟を正して読むべし

「お父様、お母様お元気でいらつしゃいますでせうか。崇人は身心共に健康な 
れば父上母上の賜物と存じます。近々我が軍の戦績芳しくご両親におかれまして 
もご存知の事でせう。崇人も明日祖国の為に特攻をして参ります。先日は冷やし 
玉葱も食ひ鋼鉄の覚悟を養ひました。お父様、お母様、どうか悲しまれませぬ 
よう。崇人は立派に為遂げて参ります。お体は大切にして下さい。近所の方々に 
もどうかよろしくお願ひします。お先に調神社に行く不孝平にお許し下さります 
よう。では行つて参ります」 

[大浦和日報]


2006/03/29(Wed) ナビスコGL F東京戦

258 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 21:43:30 ID:8j/P4qME0
セルヒオ隊雄飛す

 本未明大陸那眉国植民化政策の為派遣されし帝国軍と奸敵東京瓦斯軍衝突せり。 
かつては那眉国に覇を唱えし帝国なれば我が帝国の領土として取り戻すは必須の 
任務なり。この出撃にあたりワシントン級ついに戦闘機を艦載せり。開戦当初より 
艦載機の必要性は指摘されども三菱零式艦載戦闘機を駆る田中中尉未だ負傷なれば 
今回初めて艦載されるはF/A-34セルヒオIIなり。同機は帝国にも配備されし名機 
セルヒオ及びオスバルドの後継機にて抜群の機動性を持つ最新機なり。一度ワ級 
より飛び立てば一撃にて瓦斯軍を瓦解せしめたり。然れども憂慮すべきは大勢つき 
し後に敵兵増嶋の特攻によりワ級舷側を傷つけたる事なり。同艦の運用は本戦争の 
行く末を左右する問題なれば帝国大本営も苦悩の極みなり。 

[大浦和日報]


2006/04/15(Sat) J1 京都戦

705 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/15(土) 17:18:11 ID:hn+sTXOy0
浦和に聳える鉄の城

 本未明関西方面より国境を越えて進軍せる京都紫軍を帝国赤軍迎撃せり。紫軍は 
かつて赤軍エンゲルス中将が戦術指揮を執りたる軍隊なり。本日小野少佐負傷に 
て欠く布陣なれど少佐の僚友平川機械化歩兵隊投入され戦力に不備なければ紫軍 
に不覚を取る恐れ無し。わけても三都主航空隊白眉の活躍にて紫軍戦線を存分に 
蹂躙し我が軍の猛攻に耐えかね紫軍防陣崩れれば遂には我らが鋼鉄の城砦ワシン 
トン級其の主砲を連射し京都陣地の有様吉見百穴の如くなり。不敗無敵を誇る我が 
軍の連戦連勝永遠に続かんを思わせるものなり。 

[大浦和日報]


2006/04/27(Thu) J1 福岡戦

176 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/27(木) 22:16:50 ID:Sq/Qo/+30
帝国随一の天才反撃せり

 昨午後帝国第一軍団福岡蜂軍と本年三度目となる会戦に望めり。先日清水にて 
連合国の卑劣な陰謀に陥りポンテ提督ならびに坪井隊の合流ならずを余儀なくさ 
れるも我が帝国の誇る天才小野少佐戦線に復帰の報流れ全兵の士気漲るばかりな 
り。近年少佐は悲運に見舞われる事甚だしく来る大戦争に向けても身心共に精気 
なく近頃は「逃げるべからず逃げるべからず」と独り呟く等追い詰められた感あ 
れど福岡戦に於いてはその戦術冴え渡り見事復活を示したり。尚赤軍はこれより 
帝国領内にありながら未だ抵抗を続ける悪辣な軍事組織大宮栗鼠軍に対する大規 
模な掃討作戦に入るとの情報あり、市民一同準備に努められたし。 

[大浦和日報]


2006/04/29(Sat) J1 大宮戦

249 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/29(土) 17:17:20 ID:2m9WuB1F0
反乱組織に赤軍治安出動

 本未明帝国領内での反乱を目論む軍事組織大宮栗鼠軍に対し帝国元老院は軍隊 
の出動を決定し直ちにブッフバルト将軍に下命せり。之を請けて帝国赤軍主力艦 
隊の海上からの支援の上機甲部隊を大宮区に派遣せり。栗鼠軍は帝国電電より秘 
密裏に資金提供を受け傭兵部隊を組織し更には昨年の田中中尉暗殺未遂事件の犯 
人と目され現在第一級指名手配中の土屋某を匿えりとの噂もある天下の逆賊なり。 
之を許してはおくまじとワシントン級怒りの主砲を叩き込むも旧赤軍兵士桜井の 
罠に陥り鈴木機甲部隊長戦線より離脱し赤軍窮地に立つが本日より戦線復帰の永井 
飛燕戦闘隊の手により敵本拠地を見事粉砕せり。帝国領内の安寧をひとまずは確保し 
之より世界制覇に向けて赤軍ますます意気盛んなり。 

[大浦和日報]


2006/05/04(Thu) J1 千葉戦

487 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/04(木) 00:43:49 ID:bxn4qIEB0
千葉沖にて赤軍大戦果

 昨未明隣国千葉の動向を牽制すべく帝国第一軍千葉沖に向け進軍せり。此度赤軍 
編成に不備ありて布陣に苦慮すれどブッフバルト将軍之を逆手に取りワシントン級 
を補給線確保に向けるが如くの欺瞞作戦を発動せり。其の虚を突きてワ級最前線より 
進発させれば流石の知将オシムも歯噛みして「はかった喃はかってくれた喃」と 
元帥杖をへし折りたり。地獄の行軍訓練で鳴らした千葉犬軍の機動部隊に赤軍やや 
梃子摺り中でも敵軍艦巻の性能には刮目すべき所あれど全般として戦況赤軍優位に 
進め夜半には外交的理由により兵を撤退せり。尚当戦争の帝国の優位は動かざるもの 
の今後の資金調達の為軍部は軍票を増刷すると発表せり。 

[大浦和日報]


2006/05/07(Sun) J1 鹿島戦

707 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/07(日) 18:59:51 ID:oriRyE8o0
ワ級主砲驟雨裂く

 本未明東部戦線より進行中の茨城鹿軍を帝国赤軍迎撃せり。鹿軍主力隊を率いるは 
かつて小野少佐と共にナイジェリア紛争にて勇名を馳せた小笠原少佐なれば戦友の 
対決と言えど小野少佐非情に徹し鹿軍戦線に先制の一撃を加えたり。ワシントン級 
敵艦船に包囲され一時孤立するも抜群の火力にて悠々各個撃破し敵戦列に砲弾を浴 
びせ続けたり。尚両軍共に度重なる戦闘により欠員激しく学徒動員に至るほどの状 
況なれど本日をもって条約により一時休戦に入る為この機に陣容を立て直し各軍夏 
には再び戦火を散らすなり。無論帝国も全国制覇に向け着々と準備を進め果たして 
田中中尉の復帰なるか新兵器の投入なるか臣民の期待高まるものなり。 

[大浦和日報]


2006/05/14(Sun) ナビスコGL 横浜M戦

50 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/15(月) 14:32:24 ID:apHbPS5r0
皐月の空に飛燕舞う

 昨未明那眉大陸への航路を巡る利害衝突により帝国赤軍と横浜海軍戦闘せり。 
本日小野少佐三都主大尉を始めとする赤軍精鋭部隊を欠く陣容なれど敵軍とても 
完全なる布陣ならず条件は同等恐れる事なし。衝突直後戦線の乱れにより奇襲攻撃 
を受けやや士気損なうもこの事態を救うは永井航空隊なり。山田司令官を中心とする 
空軍部隊の活躍により制空権を制し戦況優位に進めたり。永井隊の攻撃精度大いに 
優れ敵軍目標を次々と迎撃し主力艦隊の進撃を援け墜にワシントン級艦載砲横浜港 
に届きたり。この戦勝により那眉国への進路を完全に確保し大陸全土の奪回に向け 
て備える構えなり。 

[大浦和日報]


2006/05/21(Sun) ナビスコGL 横浜M戦

470 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/22(月) 18:30:27 ID:w3LMSE1Z0
帝都を揺るがす大砲声

 昨午後帝国領土に侵入せる横浜海軍を帝国赤軍迎撃せり。度重なる敗戦により 
横浜海軍もその戦力の多数を失うも歴戦の雄中西大佐を中心に残存勢力をまとめ 
上げ那眉大陸攻略戦への最後の望みを託し突撃を試みたり。然し大陸奪還に燃える 
赤軍に横浜の水兵ずれの突撃など通じる理なし帝国第二十一艦隊及び空挺部隊の 
前に横浜海軍壊滅せり。旗艦ワシントン級四十六糎三連装主砲全て命中させる神技 
にて敵将岡田の眼鏡すら粉砕さる。終盤新造艦ハーフナー級及び七十七式吉田戦車 
投入されやや横浜盛り返すも時既に遅く帝国軍圧勝のまま戦闘終結せり。これに 
より大陸本土攻略にも目処が立ち第一目標は川崎開拓軍になる目算なり。 

[大浦和日報]


2006/05/23(Tue) 犬飼社長退任

522 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/05/23(火) 14:59:06 ID:K4yKhmBB0
犬飼総帥国連事務局入りへ

 本午前帝国政府は国連事務局の再編に伴い犬飼総帥の国連安全保障理事会の理事 
長就任が内定と発表せり。これに伴い愛国養和党総裁は犬飼氏より藤口近衛師団長に 
移る。戦時中につき帝国赤軍の統帥権も同時に禅譲さる見込みなり。既に浦議即ち 
浦和議事堂では歓迎の意向を表明せり。かつて旧共和国時代の英雄横山将軍が国連軍 
総指揮を執るなど帝国と国連の関係少なからずあれど今回犬飼氏の事務局入りにより 
もはや帝国の世界的な地位を確立したと言える慶事なり。帝国の強大化を恐れ石油 
禁輸措置や海上封鎖などの愚行を模索する連合国側に対する痛烈な一撃と言えり。 
帝国は尚"Z級"と呼ばれる最終兵器の開発を進めたるとの情報あれば世界制覇に向け 
正に視界良好なり。 

[大浦和日報]

2006/06/03(Sat) ナビスコ杯決勝T1回戦

121 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 23:41:09 ID:h31liJjN0
ワシントン級大砲撃戦制す

 本未明大陸那眉国に於ける帝国軍本陣を川崎開拓軍艦隊急襲せり。事前の情報にて 
襲撃を察知せるブッフバルト将軍は迎撃体勢を整え川崎軍に退却を勧告せり。之を 
受けぬと見るやワシントン級の砲撃を皮切りに戦闘に突入したり。川崎の特徴はその 
突撃戦にあり。戦艦我那覇、ジュニーニョ級を軸に中村少佐の指揮する変幻自在の 
突撃は本年数々の敵を破り我が帝国に迫る戦績を誇る強敵なり。其の突撃の前に赤軍 
精鋭もやや怯みを見せればブッフバルト将軍之に激怒し連合艦隊旗艦"白馬"上で自ら 
の軍服を引き破り大喝を発して全軍総突撃の大砲撃戦に突入せり。撃ち合いは川崎軍 
の得意とする所なれど火力に於いては帝国に分有りワ級全弾頭を川崎艦隊に撃ち込み 
接戦を制したり。更に戦果を拡大すべく直ちに追撃の準備を整え川崎軍駐屯地への 
襲撃が予定される見込みなり。 

[大浦和日報]

2006/06/06(Tue) ナビスコ杯決勝T展望

350 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/06(火) 15:03:34 ID:W3cOdaXH0
大陸戦線概況

 現在本土での戦闘が条約により停止せらるるものの那眉大陸制覇に向け各軍の思惑 
入り乱れ各地で戦闘継続したるものなり。昨年大陸制覇を成し遂げたる千葉犬軍は 
戦況目覚しく大陸防衛の暁には大陸横断鉄道の敷設及び総合通商施設、俗称「物置」 
を建設し商圏拡大を企てたり。戦艦ハース級の活躍にて侵略せる大阪桜軍を撃退し 
防衛への第一歩を刻めり。古豪磐田飯軍は光学迷彩を用いた暗殺部隊にて横浜海軍に 
打撃を与えるも横浜名物の爆撃攻撃に遭い戦線を後退せり。茨城鹿軍は大阪脚軍と 
大陸港湾部で激突するも互いに主力を欠く編成にて戦闘は決着せず現在膠着状態に 
あるとの報告あり。我が帝国も現存兵力の多数を大陸に送り込み先ずは川崎本陣を 
撃破し大陸における優位性を知らしめる構えなり。 

[大浦和日報]

2006/06/09(Fri) 磐田山本監督辞任

567 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/06/09(金) 01:13:24 ID:/FJx34fM0
山本将軍自害さる

 八日深夜磐田飯軍の山本将軍が自害したとの報告が届きたり。かつて日本全土を 
制した常勝軍団を率いながら敗戦に次ぐ敗戦により国民に対し責任を取る形での 
自刃と見られる。同将軍は二年前希臘アテネにおける聖戦に精鋭軍を率いて参加。 
我が軍からもマルクス級及び田中戦闘隊を徴発さるものの志半ばで敗れ去り権威 
失墜の中磐田軍へ復帰したり。その後も戦績思わしからず今回の沙汰に繋がれり。 
辞世の句は 

 「人間の力の無さを恨みしも 来世に繋がる試しと思へば」 

[大浦和日報]

2006/07/18(Tue) Jリーグ再開

908 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/18(火) 22:18:08 ID:DPBgEN0y0
帝国軍第二次侵攻計画発動さる

 本未明帝国赤軍大本営は同第一軍団が第二次侵攻作戦の発動を発表せり。 
帝国連合艦隊旗艦"白馬"にてブッフバルト将軍と同乗せる新総統藤口閣下は五十分 
に及ぶ演説を居並ぶ将校の前で披露した後「状況を開始せよ」と静かに告げり。 
藤口新体制発足後も犬飼氏の対外強硬路線を堅持し再び「退かぬ媚びぬ外連味なく」 
の理念の下列島制覇に向け進軍する予定なり。第一目標は新潟白鳥軍本陣なり。 
尚第一陣にはワシントン級及びポンテ提督は秘密任務の為同道せざる予定なり。 
然れども遂に田中中尉戦線復帰の報在れば臣民一同戦果を期待して待つべし。 

[大浦和日報]

2006/07/24(Mon) J1 川崎戦

972 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/24(月) 17:02:03 ID:shyD12Cw0
田中戦闘隊涙の戦線復帰

 二十二日夕刻帝国赤軍本隊は太平洋上にて川崎軍艦隊と衝突せり。本戦闘に主力 
ワシントン級参加せずも遂に帝国一億国民待望の田中達也中尉の戦線復帰が果たさ
れたり。昨年初秋非武装地域にて土屋某に襲われ生死の境を彷徨う中尉なれど本年
健康を回復し先日「田中君出征万歳」の声に送られ新潟にて戦闘訓練に試験的に
配備されし後川崎との戦闘に至れり。航空隊を指導せる山田中佐本日墜落にて戦況
悪しくも田中零式隊及び永井飛燕隊上々の連携を披露し能く勝利を得たり。今後
ワ級及びポンテ提督の復帰次第にて帝国史上最強の軍隊の誕生と期待されるもの也。 

[大浦和日報]

2006/07/26(Wed) J1 大分戦

61 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/07/28(金) 20:24:48 ID:chDK7EFy0
内舘大佐神技発動

 二十六日未明シャムスカ大佐率いる大分酉軍帝国領海を侵犯せし件において帝国 
赤軍出動しこれを撃退せり。本戦闘において活躍したるはまたも復帰間もなき田中 
戦闘隊なり。縦隊陣形にて敵陣深くに侵入し田中中尉率いる零式艦載機隊による敵 
弾薬供給を断つ作戦が見事奏功せり。シャムスカ大佐目標を田中隊に絞り「小僧から 
弾を取り戻せ」などと指令を発すも抜群の運動性を誇る三菱零戦の性能と田中中尉の 
指揮により無傷にて敵補給路を寸断せり。その後戦闘やや膠着するも急激な地脈の 
乱れを感じた帝国霊能局々長内舘大佐戦線に立ち駒場の風水を診るや直ちに田中隊への 
援護を成功させ戦勝に導く神技を見せり。尚この勝利により湾岸での緊張やや薄らぐ 
と予想されこの機に乗じ現代に蘇りし戦国武者甲州騎馬軍を撃退するべく本軍を小瀬 
方面に差し向ける予定なり。 

[大浦和日報]

2006/08/12(Sat) J1 FC東京戦

352 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/13(日) 17:15:19 ID:8r7whkCk0
伊号撃沈瓦斯軍崩壊す

 十二日未明帝国々境を越え東京瓦斯軍侵攻せる件につき帝国赤軍出動しこれを撃退 
せり。かつて帝国の猛将原将軍も軍籍を得ていた事より因縁浅からぬ両軍の戦闘は 
激烈極めるのが常なり。本戦闘においてまたもワシントン級及びポンテ提督を送り 
だせぬ苦しい布陣なれど事前の密偵の情報により敵国瓦斯軍が同じくワシントン級なる 
艦を配備との事実が判明し大本営を驚懼させたり。然れども実戦配備の様相を見れば 
我が帝国の誇るワ級とは似ても似つかぬ愚物と知れり。ブッフバルト将軍帝国に伝わる 
故事に基づき「瓦斯軍のワ級は言うなればアミバの類なり」と切捨てたり。戦況は 
敵主力兵器伊号潜水艦を平川隊が撃沈させ攻めては小野隊三都主隊の怒涛の砲撃で 
モ級守る瓦斯陣を崩壊せしめたり。之にて当侵略計画も当初の五割の地点まで進み 
現況は帝国軍最優勢であると大本営発表せり。 

[大浦和日報]

2006/08/23(Wed) J1 新潟戦

978 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 17:57:08 ID:vq0zjwmy0
ワ級進撃白鳥軍別所沼に沈む

 昨未明帝国領北端より侵入せる新潟白鳥軍を迎え撃たんと帝国第一軍出撃せり。 
卑劣にもエジミウソン級駆逐艦にて先制攻撃を仕掛けてきた新潟軍に対し帝国軍微塵 
も動ぜずマルクス級の楔状攻撃を契機にワシントン級主砲炸裂させ新潟戦線を後退 
せしめたり。尚も追撃の手は緩めずワ級砲弾次々と新潟本陣に命中し北野大尉率いる 
主力部隊の殲滅に成功せり。尚この日は各地で凄惨な戦闘が繰り広げられ千葉犬軍 
横浜海軍は死傷者多数にて戦線を縮小し岡田提督の消息も不明なり。鹿軍主力戦車 
隊を甲府騎馬軍に突破される失態を見せ京都紫軍及び大阪桜軍の戦闘においては 
双方全滅と悲惨な状況なり。この戦況なれば帝国の敵たるは大阪脚軍及び川崎開拓 
軍に絞られつつあると見られるなり。 

[大浦和日報]

2006/08/23(Wed) J1 福岡vsFC東京戦

992 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/24(木) 18:38:42 ID:vq0zjwmy0
福岡蜂軍化学兵器にて全滅か

 昨未明東京方面で行われたる東京瓦斯軍及び福岡蜂軍の戦闘において僅か一時間 
にて蜂軍部隊全滅との事実が判明せり。現地取材の結果東京軍は条約に抵触する恐れ 
のある生化学兵器を使用したのではないかとの疑いが浮上せり。東京一一部隊を率い 
る阿部大佐は之を否定するも尚疑念は深まるなり。蜂軍はこの敗戦により全軍崩壊の 
危機に立たされるも内情安定せず陸軍若手将校を中心とする尾鰤会なる結社が将軍 
暗殺を謀る等末期的な状況を呈しており我が帝国の侵攻を待たずに陥落すると予想 
されるものなり。 

[大浦和日報]

2006/09/10(Sun) J1 大宮戦

543 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/11(月) 03:52:36 ID:1LRZHu+90
大宮反乱軍壊滅へ

 本未明帝国赤軍は未だ反乱分子が蔓延る帝国大宮区に対し最終掃討作戦を発動し 
これに成功せり。本作戦に帝国の主力小野少佐及び鈴木中尉参加せずも帝国の彗星 
酒井少佐奮迅の働きを見せ大宮軍本陣を発見し見事にワ級主砲を誘導せり。その後も 
ポンテ提督率いる駆逐隊投入にて大宮全域の掃討に成功せり。夜半過ぎ遂に大宮軍 
壊滅の報入り直ちに大宮軍首脳数名を処刑せり。ただし最高指導者の一人と目される 
ミウラ師の消息は不明、並びに田中中尉暗殺未遂事件の土屋、相馬隊長と同じく旧 
東京軍の特殊部隊"緑帽隊"出身の小林少尉の姿も見つからず尚新たに反乱軍を組織 
する可能性も十分あるとして予断を許さぬ状況と大本営発表せり。 

[大浦和日報]

2006/09/24(Sun) J1 清水戦

56 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/25(月) 02:04:00 ID:w2+U3KaT0
鉄壁の防衛線清水軍撃退す

 昨未明帝国領境界線付近にて清水橙軍本隊が集結せる件につき帝国赤軍出動し 
これを撃退せり。先の戦闘にて清水軍の特殊防御陣形に苦戦したる反省より数年来 
清水軍に諜報員として潜入し現在師団長にまで昇格したN大尉より清水防衛線 
攻略の機密情報を入手する計画に着手せり。最大の難問は蓑府崎博士の開発せる 
粒子により無線封鎖状態にある戦場においていかに清水軍本隊のN大尉からの 
電信を受け取るかという点であるが無事民間人百七号の伝書鳩による通信にて解決し 
機密文書を即時解読、”ワガカンタイメガケテコウゲキサレタシ”の指示に従い 
ワ級全砲斉射し見事清水本陣を崩壊に導けり。尚同日川崎軍主力部隊が大阪脚軍 
との戦闘において壊滅に追い込まれる事件あり、戦況はますます我が帝国と大阪 
脚軍の一騎討ちとの様相を深めたり。 

[大浦和日報]

2006/10/15(Sun) J1 福岡戦

634 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/15(日) 20:42:06 ID:Gm2E07rv0
列島制覇に向け大いなる前進

 本未明福岡蜂軍最後の望みを賭け残存勢力にて我が帝国領駒場基地に特攻したる 
も赤軍これを跳ね除け福岡軍の完全降伏での講和条約を取り付けたり。戦闘は 
ポンテ提督ら主戦力を一部欠きたるも見事な対空防衛にて福岡ホーネット隊を 
次々撃墜し攻めてはワ級マ級の火力にて福岡主力隊を壊滅せしめたり。この勝利に 
より福岡は帝国に投降し以後帝国軍西部戦線攻略の拠点となる見込みなり。尚 
帝国の目下の敵と見らるる大阪脚軍は状況芳しくなく主力艦ガ級艦長遠藤少佐 
戦地での風土病罹患に苦しみ戦線後退を余儀無くさる有様にて帝国軍の列島制覇の 
夢は今や目前に迫れり。 

[大浦和日報]

2006/10/21(Sat) J1 川崎戦

55 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/24(火) 17:43:38 ID:qeMw+yq70
決戦美園要塞死守す

 二十一日午後川崎開拓軍本隊我が帝国に対し最終決戦に挑むべく美園地区近辺に 
侵入せり。「リメンバーコマバ」を合言葉に攻め入るも我らが赤軍も意気軒昂迎撃 
体勢に不足なし。ワシントン級、ポンテ艦隊を主力に攻めたて更に相馬隊、小野隊、 
永井隊と惜しみなく迎撃部隊を戦線投入し見事本土防衛に成功せり。尚目下の敵大 
阪脚軍も帝国首都近辺まで進軍し東京瓦斯軍防衛線を突破しその残党を殲滅すべく 
調布方面に戦力投入さるものの僅か数分後には一個師団壊滅となりまたも東京軍は 
国際法上問題のある兵器を使用したのではないかとの疑念浮上せり。いずれにせよ 
我が軍の追い風には間違いなく列島制覇への悲願もまた近づけり。 

[大浦和日報]

2006/10/29(Sun) J1 磐田戦

302 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/30(月) 00:30:09 ID:+H2v4Ixi0
国家総動員令発動

 二十九日正午帝国政府は兼ねてより公布されし国家総動員法の正式発令を公表 
せり。既に政府広報は「いざ共に戦わん」を号令に戦時体制を強調しておりこの 
正式発令により金融経済流通等国家機能全部門に於いて帝国政府の定める戦時法制 
に従う事が義務付けられる。また国民徴用令に基づき参戦可能な者は全て赤軍兵士 
として軍の徴発に応じる義務が発生する。帝国赤軍指導者藤口総帥も先日帝都にて 
演説を繰り返し「人民よ立て」と訴えかけり。また既に田口元老院議員の組織せし 
帝国女子挺身隊も最終決戦の地を東京西が丘に定め進軍準備を進める模様なり。尚 
帝国赤軍本隊であるが磐田飯軍との間で些少な戦闘あれどワ級砲撃により事なきを 
得んとの報告を受けり。 

[大浦和日報]

2006/11/23(Thu) J1 甲府戦

227 名前:それでは…[sage] 投稿日:2006/11/24(金) 17:52:19 ID:sJJfrpMl0
稀代の戦勝に帝都沸く

 二十三日未明西方諸国の支配下にある甲府騎馬軍主力部隊が帝国美園要塞近辺に 
攻め込みたるを帝国赤軍撃退せり。近日主力艦隊戦闘に於いて停滞したるを鑑み 
ブッフバルト将軍前線部隊に自重を命じるも第二十一艦隊この命に叛き砲撃を続行し 
遂には味方部隊の危機も招きたり。この行為に赤軍司令部紛糾しセルケイラ艦長への 
懲罰が取り沙汰されるも兵士一同ワシントン級を旗艦とした攻撃続行を支持し遂に 
甲府騎馬軍を打ち破りたり。この勝利により赤軍の団結更に高まり尚戦局も残る 
一戦乃至二戦の後には列島制覇の悲願も達成さるとの見込みなり。ブ将軍当戦争に 
於ける勝利の暁には勇退さるものと見られ是が非にも負けられぬ意地に帝国国民 
一同の期待が集まるものなり。 

[大浦和日報]

2006/11/26(Sun) J1 FC東京戦

321 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/27(月) 17:43:37 ID:bPKq58DM0
いざ最終決戦へ

 昨未明東京調布方面にて帝国赤軍戦闘せり。大阪脚軍との最終決戦に於いて 
攻略上重要拠点なれば彼の地にて東京瓦斯軍を叩けば当戦争に於ける帝国軍の勝利は 
ほぼ確定するもののブッフバルト将軍万難を排し美園要塞での最終決戦にて確実に 
脚軍を叩くため瓦斯軍との戦闘では自軍の損害を最低限に止めるよう通達せり。之に 
よりワシントン級を筆頭に主力部隊の砲塔も鳴りを潜め穏やかなる戦闘になれど目論見 
通り将兵ともに無傷にて決戦の臨む準備が整いたり。情報によれば大阪脚軍主力艦隊の 
予定進路を見るに来月初頭には帝国美園要塞近辺に上陸し最大戦力にての特攻作戦に 
出る模様なり。死をも畏れぬ帝国の勇者無慮数万敵国脚軍を迎え撃ち見事凱歌を謳うか 
帝国の存亡を賭けた決戦ここに迫れり。 

[大浦和日報]

2006/12/03(Sun) J1 G大阪戦

880 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 18:11:15 ID:SF4Nu9970
帝国万歳劇的勝利にて列島制覇

 二日土曜日帝国美園要塞にて大戦の行方を決める大決戦が展開され帝国赤軍はこの 
戦いに見事勝利し之にて長きに亘る戦争も終幕せり。戦闘は苛烈を極め大阪脚軍も 
マグノ=アウベス型爆撃機を中心に要塞に執拗に攻撃を仕掛けるも今回帝国連合艦隊 
最終決戦につき臨時編成を組み第二十一艦隊旗艦ワシントン級にポンテ提督自ら搭乗し 
敵主力隊を打破し夕刻には勝敗決着せり。直後の帝国政府による講和条約の打診に 
大阪民国政府が同意し之にて当戦争も終結を見たり。今後戦後賠償等の調整に入るが 
我が帝国の列島内での地位も確たるものへと昇華し、ブッフバルト将軍本年内に勇退 
せるも帝国の富国強兵の理念は変わらず来年には亜細亜圏内への覇権争いへと進出し 
念願の大埼玉共栄圏構想へと邁進したる構えなり。しかし先ずは鋼の帝国軍人も体を 
休め鋭気を養い帝国臣民と共に束の間の安寧を愉しむ事を欲さん。ともあれ初の列島 
制覇に帝都歓びに溢れ眠りを知らず今宵軍民共々美酒に酔えり。 

[大浦和日報]

2006/12/17(Sun) 優勝祝賀パレード

355 名前:U-名無しさん[sage] 投稿日:2006/12/21(木) 18:23:09 ID:xOQ+OP840
救国の勇者帝都に凱旋

 去る十七日午前先の戦争にて奮闘したる帝国赤軍の勇士帝都に凱旋せり。ブッフバルト 
将軍を筆頭に威風堂々歴戦の猛者達の行進する勇姿に百万市民感涙に咽び歓声を送り続け 
たり。一年の長きに亘る大戦争を制し列島の平和に貢献したる功績を鑑み藤口総帥並びに 
ブ将軍に皇帝陛下大勲位褒章を下賜し賜えり。ワシントン級セルケイラ艦長及びマルクス級 
田中艦長は特別の戦功を認められ金剛石付鉄菱大勲章を受勲せり。尚三年に亘り帝国赤軍を 
率いたブッフバルト将軍は之にて将官を退役し後任にはオジェック将軍の復帰が内定せり。 
三都主大尉が特殊任務にて本隊を離れる他赤軍再編も進むが、富国強兵に励み列島の平和を 
守りまた亜細亜制覇への道のりを拓かんと邁進する帝国赤軍の未来に栄光あれ。 

[大浦和日報]