ワシントン対策本部資料室@Wiki 対策本部戦績・作戦名一覧表2007


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対策本部戦績・作戦名一覧表2007

大会節 月/日 チーム  場所    結果  被弾 決戦兵器
牛杯01 02/13 ザルツブルクBullen   ○   x0  墺太利上陸を阻止せよ!
  (本年度初戦にして本陣防衛するワ級への甲板跳弾攻撃に成功。更に小破?)
牛杯02 02/13 ミュンヘン  Bullen   ○   (ワ級参戦無し)
  (三つ巴且つ変則的な交戦時間ながら昨年の借りを返し帝國軍を敗走させる)
ゼロックス 02/24 G大  国立    ○   x0  明神呪法小隊長の神祓儀式
  (ワ級並びに帝國軍を完封し見事初戴冠。今年は「天皇杯の呪い」発動か?)
第01節 03/03 横C  埼玉    ●   x0  燃えよドラゴン
  (航空隊の初戦はワ級完封と竜王砲による爆撃に成功するもあと一歩で敗退)
A予第1 03/07 ペルシク  埼玉    勝   x0  帝國軍初の対外戦
  (帝國は亜細亜戦線初陣を勝利で飾るもワ級は明らかに整備不良。途中撤退)
第02節 03/11 新潟  新潟    △   x1  Wミツル防衛線
  (雪中の交戦は最終的に痛み分けに持ち込む。しかしながら遂に今季初被弾)
第03節 03/17 甲府  埼玉    ●   x2  健と健太と健太郎
  (昨年秋の交戦同様、阿部守備隊長が必死に守るも最終的に二被弾に終わる)
A予第2 03/21 シドニー  Aussie   分   x0  シド議潜入大作戦
  (帝國初の海外での交戦は速攻を許すも勝ち点を得て帰還。ワ級未だ不調?)
第04節 04/01 大分  九石ド   △   x0  大分トリニータ必勝弁当
  (またもシャムスカ采配が的中し三年連続で大目玉を防衛。ワ級整備遅れ?)
第05節 04/07 磐田  埼玉    ●   x1  カテナ飯を完食せよ
  (川口中佐の体を張った防御壁も誕生日を迎えたばかのエースを完封出来ず)
A予第3 04/11 上海  埼玉    勝   x0  首相来日に華を添えるな
  (ワ級は亜細亜戦線においては完全に不発。整備不足かはたまた擬装工作か)
第06節 04/15 木白  国立    ●   x1  陽光神への帰依
  (右翼永井飛燕の援護を受けたワ級に被弾。最大勢力の座を帝國に明け渡す)
第07節 04/21 川崎  埼玉    ○   x0  亜細亜の覇者は吾等なり
  (終に帝國軍を美園要塞で打ち負かすと同時にワ級完封。新たな時代到来か)
A予第4 04/25 上海  Yuanshen  分   x0  対策本部による後押し
  (調整不良のワ級に内部損傷発覚。止む無く戦線途中離脱で戦果も最低限…)
第08節 04/29 鹿島  カシマ   ●   (ワ級参戦無し)
  (帝國軍軍規上の理由かワ級は姿を見せず。紙吹雪の中ポンテ提督に敗れる)
第09節 05/03 千葉  埼玉    △   x1  浦和レッズ応援弁当-2007春-
  (軍法会議を経て戦線に姿を現したワ級に復調の兆し。弁当の呪い奏功せず)
第10節 05/06 大宮  埼玉    △   x1  桜井突撃隊長復帰
  (大宮解放運動が貴重な戦果を上げるも、ワ級好調か一月半振りの連続被弾)
A予第5 05/09 ペルシク  Manahan   分   (ワ級参戦無し)
  (田んぼのような合戦場で帝國勝ち切れず。さりとて戦線の行方も変わらず)
第11節 05/13 G大  埼玉    △   x1  ミドリ電化三連星
  (ワ級による戦禍を最小限度に留め、あの美園要塞で負けない戦いを続ける)
第12節 05/19 名古  豊田    ●   x1  グランパス師匠の毒吐き
  (ヨンセン中佐の砲撃は成功するも、ワ級の攻撃により帝国四戦振りの勝利)
A予第6 05/23 シドニー  埼玉    分   x0  共に闘うHere We Go To The Night!
  (川崎開拓軍と共に亜細亜戦線に更なる橋頭堡を築くも次戦はワ級出陣禁止)
第13節 05/27 横M  埼玉    △   x0  Scramble Attack
  (元帝國軍士官の緊急発進攻撃に美園要塞声を失う。セ艦長に三度目の懲罰)
A3第01 06/07 山東  Shandong  負   x2  一日一善ワンゴール
  (短い参戦ながら終盤に怒濤の二被弾も、帝國亜細亜戦線において初の敗北)
A3第02 06/10 城南  Shandong  勝   x1  フェスタ・ジュニーナ
  (絶不調に見えるも今日も今日とて一日一善。帝國は亜細亜の地で初の勝利)
A3第03 06/13 上海  Shandong  負   x0  タイトル獲得チャンスを逃さぬよう
  (ワ級も帝國軍も全く良いところがなく惨敗。終戦後に無用の懲罰も受ける)
第15節 06/17 F東  味の素   ●   x0  青赤メイドストラップ
  (久々の国内戦線でワ級を完封。ワ級船体には損傷を与えるも自陣をも爆撃)
第16節 06/20 神戸  駒場    ●   x0  エリア17攻防戦
  (固定射撃をも完封。当面ワ級の固定射撃が許可されなさそうなのは朗報か)
第17節 06/23 清水  日本平   ●   x0  パルーズ・ブート・キャンプ
  (三連続で帝國軍に完封されるもワ級を完封。艦長はセルケイラ師匠襲名か)
第18節 06/30 磐田  エコパ   ●   x0  あたり前田のクラッカー
  (僅かに早い「浦和レッズ応援サンド」の効果もあるか両完封記録を伸ばす)
ナ準々1 07/07 G大  埼玉    △   (ワ級参戦無し)
  (ワ級は半期に一度の伯剌西爾ドック入り。美園要塞での分け戦記録が続く)
ナ準々2 07/14 G大  万博    ○   (ワ級参戦無し)
  (暴風警報・大雨雷注意報等を押して交戦し、帝國相手に四年振りの五得点)
さ市杯 07/17 マンチェスターU埼玉    △   (ワ級参戦無し)
  (本年もワ級の参戦はなし。内舘大佐の神業等で帝國首都の至宝を分け合う)
第14節 08/01 広島  埼玉    ●   x1  カナダ帰りの芸人たち
  (ドック帰りで軽量化を果たしたワ級が退く直前、二ヶ月振りの無念の被弾)
第19節 08/11 木白  埼玉    △   (ワ級参戦無し)
  (ワ級は急遽伯国ドックに取って返す。美園要塞での負けない戦いも再開か)
第20節 08/15 G大  万博    ●   (ワ級参戦無し)
  (いわゆる天下分け目の天王山で手痛い敗戦。第一勢力の座は辛うじて死守)
第21節 08/18 甲府  国立    ●   (ワ級参戦無し)
  (対策本部の長い長い夏休みの中、四ヶ月振りに帝國による勢力奪還を許す)
第22節 08/25 F東  埼玉    ●   (ワ級参戦無し)
  (ワ級後継艦「カタリーナ」の完成につき、帝國は美園要塞にて祝砲を連発)
第23節 08/29 神戸  神戸    ●   (ワ級参戦無し)
  (一月前に帝國を離脱し神戸軍に合流した酒井少佐に注目が集まるも、敗戦)
第24節 09/01 大宮  埼玉    ○   (ワ級参戦無し)
  (解放運動が完勝、「さいたまの強い方」の呼称は当面レジスタンスの手に)
第25節 09/15 広島  広島    ●    x1 H本職 M槙野 Dだけ 防衛構想
  (一月半振りに僅か二十分姿を現したワ級に調整代わりの揺り籠被弾を許す)
A準々1 09/19 全北  埼玉    勝   (ワ級出陣禁止)
  (久し振りの亜細亜戦線はワ級なしも帝國の猛攻。次戦はワ級と共に敵国へ)
第26節 09/22 横M  日産    ●    x0 サイコロで決めようかな
  (日産合戦場のワ級出陣時は十割被弾なる不名誉な記録を三年目にして払拭)
A準々2 09/26 全北  全州    勝    x0 2007 ALL COME TOGETHER!
  (「サッカーじゃない」亜細亜戦線に後半途中から姿を現し帝國軍勝ち抜け)
第27節 09/30 新潟  埼玉    ●    x0 護衛艦ちばのイージス艦換装
  (「世界ハートの日」祝砲宣言あるも白鳥軍対ワ級全戦被弾記録を遂に払拭)
A準決1 10/03 城南  城南    分    x0 朝鮮半島再上陸
  (その威圧力で戦争犯罪行為を誘うも主砲は全亜細亜戦線で未だ火を噴かず)
第28節 10/07 大分  駒場    ●    x2 背水ノ陣
  (来季の帝國軍籍離脱が噂されるワ級ながら連発で復活の狼煙。存在は卑怯)
第29節 10/20 千葉  フクアリ    ●    x2 パスタめしナポリタン風
  (連続で二被弾を許すも、ワ級の艦橋を破壊。次戦は特殊装甲が見られるか)
A準決2 10/24 城南  埼玉    分→勝  x1 マスク・オブ・ゾロ
  (特殊装甲により亜細亜戦線初の着弾。砲撃合戦においても無事成功し勝利)
第30節 10/28 名古  埼玉    △    x0 楢崎乙式大寒風
  (特殊装甲をかなぐり捨てたワ級を完封し、約二ヶ月振りの勝点奪取に成功)
A決勝1 11/07 セパハン  Foolad   分    x0 全ての力、全ての情熱
  (高地での戦いは特に良いところなし。次戦開拓軍の敵討ちは未だなされず)
第31節 11/11 川崎  等々力   △    x1 天然の要害・川崎山脈
  (久々の固定被弾も艦長独断で戦線離脱。公式懲罰に加え軍籍抹消も必至か)
A決勝2 11/14 セパハン  埼玉    勝    x0 全ての誇り 
  (軍紀上不問とされ亜細亜戦線制覇に貢献。美園要塞北壁に自ら祝砲を乱射)
第32節 11/18 清水  埼玉    △   (ワ級出陣禁止)
  (本年三度目となる「FRIED OF URAWA弁当」作戦で帝國の躍進を最低限阻止)
第33節 11/24 鹿島  埼玉    ○   x0  岩政の板かまぼこ
  (継続された弁当作戦の効果か美園要塞で帝國を完封し見事その野望を阻止)
天4回 11/28 愛媛  駒場    ○   (ワ級参戦無し)
  (この戦線にワ級は姿を現さず。応令号の故障にもめげず帝國相手に大金星)
第34節 12/01 横C  日産    ○   x0  竜王砲の最終決戦
  (ワ級をはじめとする帝國軍を完全に封じ込め最後の最後に金星を得て終戦)
CW準々 12/10 セパハン  豊田  勝     x1  ワ級最後の戦線?
  (亜細亜戦線の続きながら世界大戦にて主砲炸裂。残る二戦に全てを懸ける)
CW準決 12/13 ミラン   横国    負   x0  浦和帝國対世界
  (本戦線を最後に帝國軍籍を離れることをセ艦長表明。世界の壁は厚かった)
CW三決 12/16 サヘル   横国    分→勝 x2  ワ級最後の戦い
  (被弾祭り。世界大戦撃墜王と対策本部の想いを手土産にワ級は母国へ帰還)


通常の交戦「結果」
帝國勝利
● (=対策本部敗北)
帝國引き分け
帝國敗北
○ (= 対策本部勝利)
亜細亜戦線「結果」
帝國勝利
帝國引き分け
帝國敗北