|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

シナリオ1ハンドアウト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオ1ハンドアウト


(書き途中)

関係が複数かいてあります。PCの立場や性格から妥当なものを選んでください。

PC1用ハンドアウト

○恐怖/畏敬/憎悪 アングリア7世

燃え盛る炎、焼き尽くされる巨木。
現世に現れた地獄のごとき光景を目にして、あなたの総身に震えが走った。
これが教会の権力というものか。
あるいは聖母マーテルの、造物主アーの権威がこれなのか。


PC2用ハンドアウト

○仇敵/強敵/不審 “海の涯てより来る”ノルデンショルド(ハイ・オーク)

北荻に動きがあったという。当然だろう。
長いあいだ、あの豚の怪物どもは蟲弓を恐れてこの森に近寄ることがなかった。
だがその時代も終わろうとしている。
問題はそこではなく、なぜ人間がこの森を焼くような真似をしたのか、だ。

PC3用ハンドアウト

○道連れ 道化師エルシュッタールンシュタンゲ(通称シュタンゲ)

「やあ、盛大に燃えておりますな」
けばけばしい格好の男が声をかけてきた。
「や、失敬。私はエルシュッタールンシュタンゲ、面倒ならシュタンゲで結構。
英雄たちの冒険を書き留め、後世に伝えるのが私の望みでして。
勅令を聞いて駆けつけてきたわけですが、いやはや!
思い描いていた以上の惨状ですな!」
どうやらこの男、君の活躍に期待しているようだ。