|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

アーグリフについて

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

魔神アーグリフはかつてはヴァルター族に崇拝される神であったが、真教の伝来によって崇拝されなくなり、今ではオークに崇拝されるようになっている。

年表によると、真教は次のように発展している。

  0年 救世母の誕生
 33年 救世母の処刑
300年 バルヴィエステ王国で国教化

このことから、アーグリフが信仰されなくなったのは33~300年のあいだであると考えられる。
オークたちがアーグリフを崇拝するようになったのがそれより後だと考えると、オークによるアーグリフ信仰は比較的新しいものだと言えるだろう。