|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

第?階層 ~NEVER GIVE UP~

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブーンたちの抵抗も空しく、神は復活してしまい
絶望的な雰囲気が漂う

(;´ω`)「秘宝も全部取られちゃったし どうすればいいんだお
      このまま世界が滅んじゃうのを 黙って見てるしかないのかお・・・?」


???「まだ 望みはある!!!」


( ^ω^)「だ 誰だお!?」
(`・ω・´)「 (`・ω・´) やあ」

ショボン、>>202のような格好をして現れる

( ´∀`)「あ あなたは・・・!」
(;^ω^)「マ マスター? 何しに来たんだお?
      なんか顔がシャキーンとしてて 別人みたいだお」
( ´∀`)「ブーン 何言ってるモナ? この方はショボン大佐だモナ」
(;^ω^)「た 大佐???」
(`・ω・´)「ああ。 しがないバーのマスターとは 世を忍ぶ 仮の姿
      実は私の正体は ガーディアンの幹部だったんだよ!」
 ΩΩΩΩ 「な なんだってーーーーー!!」


で、幹部クラスしか知らない超機密事項「裏の秘宝(仮)」の存在
そしてその「裏の秘宝(仮)」の最後のひとつ「女神の心臓」の在り処が
ついさっき判明した事を教えてもらう
(他の秘宝はすでに極秘に保管してあるらしい)

(;^ω^)「ぼ 僕らにそんな事しゃべっていいのかお?」
(`・ω・´)「何を言ってるんだい。 君たちの活躍ぶりは
     バーのマスターとして 私がこの目で ずっと
     見てきたじゃないか。
     だからこそ 君達を信頼に足ると判断したんだ」

一行は 人間の守護者であるといわれる「女神」の復活に
最後の望みを賭け、「女神の心臓」を取りに行く事を決意する

(`・ω・´)「よし ブーン君 そして仲間のみんな
     行こう! 何としてもこの世界を救うんだ!!」

ショボンが なかまになった