|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

SaGaやったことない人のために解説

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SaGaシリーズを知らない人のために1と2のシステム、
いわゆるSaGa独特のシステムを解説


  • 8つの装備欄があり、武器や防具を好きに装備できる(モンスター除く)
  • 武器には使用回数が設定されており、0になると使用不可になり消滅する
  • レベルおよび経験値という概念がなく、種族ごとに異なった成長方法をとる


☆人間
  • 店で売ってる薬でドーピング(SaGa1)
  • 戦闘を繰り返すことで、使った武器に応じた能力がうpしていく(SaGa2)

☆エスパー
  • 戦闘を繰り返すことで、ランダムに魔法や属性耐性などの特殊能力(ESP)を覚える
  • 人間と同じく、使った武器に応じた能力がうpしていく

☆モンスター
  • 戦闘では成長しない
  • アイテムを装備できない。装備欄にはモンスターごとに固有のESPが入っている
  • 敵モンスターの落とす肉を食うことで別のモンスターに変身し、まったく別の能力値になる

☆メカ(SaGa2で初登場)
  • 戦闘では成長しない
  • 武器でも防具でも、アイテムを装備するだけでHPや能力値がうpする(外すと下がる)
  • ただし、装備を付けたり外したりするごとにアイテムの使用回数が半減する