アルテイル・低レアリティファイル構築編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


★1,2を中心に、キーカードをレベルアップの★3で容易に揃えられる安価なファイルを考える
初期構築に入っている資産も有用なものは最大限に利用しよう


12/25以降のSSについての総評

返却SS
リフェス:言霊やセラフを使って今まで道理でいいと思う。
ローティア:色返却を用いるのは困難 完全認識ちゃんや暗殺に頼ろう
ゴウエン:花女SSが秀逸 低速高速関わらずこれと木精霊でok タブ等に暴発しそうなら青影響up
ファルカウ:外れてもok程度の気持ちで練達か人魚魔術ブチ込む…のはどうだろう
フランちゃんや暗殺に頼った方がいい気もしないでもない

ダメージSS
リフェス:アッシュ>アーノ>>他 影響を糞高くするならシンシアもアリ
ローティア:レレイウ>エイジズ>>>>>ダロス モモタロス涙目
ゴウエン:ジェリー=ドドインドインドイーン>>他 ジェリーは中列相手がやべえドインドインは安定感バツグン
ファルカウ:フェミール>>>>>アディシオン フェミールつえーw
汎用:ルーベンス、魔法少女姉妹、選択30*2、デルラール、レイセイ、アイギナ(笑)

ここで挙げられた奴以外はなんか微妙な気がする。
大突風ふえそうだし、ベルフィ、ディラート、ヴォンドラはやめといたほうが

一例とかは28日のブルジョワの時に構築して貼るから待っててくれ


リフェス


どのカードを使うにしろ、他神族より比較的固いユニットで序盤の攻撃に耐え、ユニットを並べきる戦術が中心になる

ハゲ返却

祝福の神官戦士、太陽王国の上級神官戦士、大神官『ボポース』などAGI2以下を中心に組み、
言霊神官SSやヴァッサー等で返却しまくる。暴発が殆ど無いのが強み。
祝福ハゲからスタートし、光の精霊出してボポースや上級ハゲを投入
その後は絶えずSSトリガーがあるようにし、足りない火力は祈りやサフィリア、槍騎士等を出して補助していく

青中のミカーシャなどに多く見られるOS無効+偉大なる騎士SSの超DFもシールドブレイクしてしまえば紙なので結構役に立つ。

象・魔法兵


必要資産:巨大暴れ象2~3枚、太陽王国の魔法兵2~3枚、魔力の玉2~3枚(3枚推奨)
早めに象を出すのがコツ。ターンごとに攻撃力が上がっていくので、相手に相当なプレッシャーを与えられる。
魔力の玉で後衛のキーカードをしつこくつぶし、3オチさせて象を守るのが基本。
弱点は返却・セメタリー送り。象のSP4が帰ってこないのと、象は途中から出しても微妙な点で痛い。
低レアのワリには相当強い。

真教の聖なる騎士:オープンスキルのHP+10、DF+10、アクションスキルのHP50%回復と象の相方にはピッタリ。
太陽王国の魔法弓:魔法兵との相性が良い。DF無効で超強力ダメを叩きだせる終盤の砲台。個人の性能が貧弱なのが難点。
美声の魔歌術師:AGI+5のスキルで象を強化すれば、象が高速アクション終了マシンになる。
 アクション終了はうまく当てるとどんな強いユニットも無力化できるのでオススメ。
風の精霊:象を高速にするのと、返却対策に使える。決め打ちにはなるが、相手のSSタイミングにあわせて風の精霊を出して、
バッティングすればAGI3以上返却とみなして象は強化しない、バッティングしなければAGI2以下返却とみなして強化する。という戦法が可能。
→ブラフの可能性も十分にあるので、個人的には敵味方問わず、AGIの高いユニットに当てての不変を押す。

#一例
☆1中心

ローティア


序盤から高速高火力のユニットと各種グリモアで敵をどんどん沈める戦術が基本。
HP面で非常にユニットが脆いため、SSはダメージ(あればSP妨害付き)、復活を薦める。返却でもいいけど。
相手のSSを発動させないために運命の一撃を積極的に活用していこう
場を荒らした後はリムーブSPを利用し、フィニッシャーとしてズガテロザなどのリビングデッドも出せるのも大きな利点である。

暗殺


駆け出しの暗殺者、死の霧セリア、ラボォの超高速高火力で相手を次々とクローズしていく。
セリアの支援がHP永続強化のため序盤に展開しない相手でも待ちゲーができる為、
大型耐性がある程度付くのも優秀。


真夜中の犬、巨大なる影犬、夜犬の主で暗殺同様に戦う。
暗殺よりさらに脆いため、SSで妨害されないように攻撃時は一気に叩いてしまい、
うまくクローズさせたら運命の一撃を狙っていこう。

月公国


太陽王と月大公、通称エスカラートやアフェエミナの強化を中心としたファイル
エスカラート自身がLv2なので返却されてもさほど痛くない上、白をレベル2まで上げる為死滅の護符を入れられるのが良い所。

混合といっても月公国は脆い黒の中で比較的耐久力のある安定したユニットが揃っているために、白のユニットにはあまり頼らなくても良さそうではある。

月公国の再生騎士、大剣兵、精鋭騎士、女聖騎士、自警する市民などが候補に挙がるだろう。あまり現実的ではないが無双ユーグも手に入れば一層の強化が見込める。

月公国の呪われた剣士

低速小型に的を絞ったファイル
SS頭を魂削りの女剣士にして相手のSSをある程度削ってから、普通に打撃を狙う

ファイル例

光光あふれか闇→魂の契約から呪われた剣士を展開して、フィニッシャーでズガ・幾夜竜
一瞬の決断と運命の一撃が一番のキーカード。

ゴウエン

赤の花形はやはり中型であるが、小型もランクアップやダメージOSによって中々の強さを見せる
ランクアップは影響力にステータスを振らねばならないものの、ユニットLv+αの性能を得られるため、返却に対してやや有利である。
またカードオープンよりも早く発動する為、相手の速攻カードにも耐えられる場合がある。

妨害や除去系のグリモアが無い為、リビングデッドや高DFには専用ユニットを容易しないと苦戦を強いられるだろう。

使えるLv3ユニット候補
S 地面を歩く翼竜、赤竜国の突撃兵、妖精騎士『トルテ』、智慧の代償『リズ』
A 渡り歩く少女剣士、女性猛者、六装鎮銃の騎士、妖精剣士『ミゼット』
B 追従する少年『フェリア』、冷酷無比の弓使い、自然宝珠を持つ格闘家
C 魔法剣の二刀戦士、、一撃必殺の武術家

中型編
失笑 炎の拳
S 狩人『カサンドラ』、傭兵、最強の銃『Jウィンス豚(失笑)』、熱血暴走野郎『オルヴァウス』、銀殻竜の剣士『ダイソン』、魔滅者『ヴォル・アグニ』
A 怒りの武神『ディスタ』、両昆使い『ミューレリア』、魔獣王『リヴェイラ』
B 火炎竜巻の翼竜、火炎閃光の魔法使い
C 飲み込む巨大トカゲ

カサンドラはリビングデッド対策と能動的にLPを削れるため結構重要

#一例
相変わらず☆1中心
  • 赤い低速
AGI2以下のユニットで固め、相手の練達は風バッティングで確実に回避
ダメージSSもガチムチバディで受けとめるファイル
Lv3ながらHP70の力任せは壁としてかなりいい働きをしてくれる。
力任せから六装、光(溢れ)トカゲ、龍鱗刀とつなぎ、最後に重装歩兵
合間合間に風バッティングや通常風、火打ちもアリ。
前衛は4-6の中列に配置する事で、精霊を壁にできる、
相手が攻撃してこないなら精霊は後ろに避難することで攻撃の邪魔にもならない

  • きゃすばるにいさん
赤小型高速ランクアップを主体にして組んだファイル
暴発防止の為にSSは魔楽器+水精霊 相手が練達っぽかったらリムーブにあわせて重力なんかもGOOD
渡り→突撃で前線を固め、冷酷や一撃必殺を展開 前衛がつぶれたら宝珠という形
ランクアップは状況次第でどうぞ。

ランクアップ


赤にはランクアップが可能なカードが多く、それらはレベルの差さえひっくり返す事が可能な能力を秘めている。

初期デッキ内では「一撃必殺の武術家」と「連続拳の格闘家」の2枚が入っており、
一撃必殺の武術家はAT+10に加え強力なスキルが発動可能に、連続拳の格闘家はランクアップ後はHP30、AT20+0~30、AGI5と中級並みの能力まで成長する。

序盤のSPで少し苦労するため、魂か祈りを2枚以上か、SS1枚目にSP+2を入れておきたい。
SSは復活系と相性が良いが、少し使いづらいので初めのうちはダメージや返却でいいだろう
#一例

序盤は影響5でランクアップできるユニットを次々出して相手を圧倒。
中盤から影響6のユニットも加えて一気に攻めきれ。SPは足りなくなってから補充すべし。

ファルカウ


青は強力な後衛が多いため、前衛と役割分担をしてうまく敵を落としたりイクサーアタックを仕掛けるオーソドックスな戦術が基本になります。他色よりも返却したり精霊でいじりやすいので補助手段は十分にあります

使えるカード
前衛 LV3 海底の猟師蟹、信仰心に漲る者、水精霊の剣士
    LV4 魔法王国の上級剣士、侵魚/正義を司るモノ、人魚族剣士長『シュフェース』、海底のハサミ蟹
後衛 玄武の軍師『ラドル』、海底将軍『ヴォスロット』、人魚族の弓兵、呼ぶ声『ミティーア』、侵魚/愛を語るモノ、水の魔術師『ミスティア』、青龍『ヴォルドア』
グリモア 返却、海神の怒り、大突風、人間になる術、あふれ出す魂、安らかな祈り、魔法王国の巡回兵
その他 精霊

このあたりの候補からコンボをいくつか組んでファイルに組み込んで行くことになります。各カードの解説は戦術編に書いてありますので参照

SSはもはや書くまでもないですがダメージ(あればSP)、返却、暗殺、復活がメインになります。
LP2のユニット強化は除去やクローズで簡単に消えてしまうのであまり勧めません。

初心者カード+構築済み強化パック+α



★3↑なし、すべて低レアで構築したファイル。まずはこれで練習するのをお勧め

展開は大体好きなようにやっておk、燕→光か光光蟹で安定。
ポイントは暗殺SSの生贄の精霊はできるだけ789に置く事と、
対中~大型で上級剣士のAS→SSコンボをうまく発動する事。

強化したい変更点は海神の怒りがあれば返却1枚と変更

あと安らかな祈りとインサイドかアルヴェインかセリアが手に入ったら
水の精霊と、SS1枚目のSP+2とそれぞれ交換するといい

ミスティア

ミスティアと精霊をばらまいて返却を連発するファイル。普通に強いのでおすすめ。
やや古いが雛形↓

精霊を活用するためにヴォルドアを入れるタイプもある。

25日以降の環境ではミスティアファイルは微妙になる予感
元々SS返却にかなり依存するファイルでもあったので…

将軍とラドル

とりあえず蟹をエースにして支援ができそうなカードをいれる
クレストまでなら相手の火力がしょぼい上大型の相手が少ないためかなり有利に戦える
ただし蟹が除去されたらおしまいの為フォルラートでは中々勝てない

侵魚

序盤に(蟹)、信仰心に漲るモノ、ミティーア、愛を唄うモノを出して
適当に殴りながら替えの正義を司るモノでしめる
ミティーアが強化の要であり、これがないと遅くて火力もなくてどうしようもなくなるので扱いに注意。

人魚

エメーナで皆種割れだよ!だよ!