※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケンシロウ必殺技解説



ケンシロウ必殺技

闘気
236+A

波動拳、というより我道拳。
画面半分くらいまで丸い気弾が飛んでいく飛び道具。
相手の飛び道具打ち消したり固めの隙消しとかに使う。
実は縦に判定が厚いので、下を容易に潜れそうで潜れない。

北斗有情猛翔破
623+AorC(空中可)

原作ではサウザー戦で使用したアッパー。
全く同じモーションなのに何故かカイオウには使わなかった。
「おまえもまさしく強敵だった!」とか言いながら、
心の底では初戦の大敗を根に持っていたのかもしれない。

Aだと地上で上半身無敵のアッパー、
Cだと出がかり無敵で空中まで飛んでいく昇竜拳になる。

Cは攻撃判定発生後まで無敵なので、対空やリバーサルに重宝する。
このゲームではボタンおしっぱでリバサが出るということを覚えておこう。
Aは素で星を一つ奪えるため、ブーストから繋いで星を稼ぐのに使われる。
通常技の隙消しなどにも使用可能だ。

C有情3段目にACE入力すると、
空中でグレイヴ>空中なのに地上攻撃と出ることが発覚。
組み合わせにより一撃必殺奥義をはじめとする様々な技が
繋がるようになった。
これによりC有情は
「発生の早い無敵技で、
ガードされても固め続けられる上、
ヒットさせれば一撃死!」
というヴ●ルカを凌ぐクソ技にパワーアップした。
しかし操作が非常に難しく、職人の登場が待ち望まれる。
と、一応フォローしておこう。
なお、この特殊テクニックについてはケンシロウその他のページを参照のこと。

北斗飛衛拳
623+B (空中可)

斜め上にかっ飛んで行く。
「いや拳じゃないし!キックだし!!」とツッコんではいけない。
それが世紀末クオリティ。
頂点で硬直がきれるため、技の終わりに空中ダッシュなどが可能。
しゃがみ状態の相手へのド安定コンボが主な使い道。
とは言え斜め上方向に対する判定はかなり強く、
カウンター時には壁吹き飛ばしを誘発して追撃が出来たりする。
攻めあぐねた場合にはいきなりぶっ放してみてもいいだろう。
シンのゴクトケンと同時に出すと必ず相殺になるあたりに
開発者の愛を感じる。

秘孔・醒鋭孔
236+C

この秘孔を突かれた者は痛感神経が過敏になり、
指で触れただけで激痛が走るようになってしまう。
原作ではジャギをいたぶる際に使用された。

ゲーム中の醒鋭孔はリーチの短い秘孔突きを放つ技で、
ヒットさせた後は一定時間通常攻撃でも相手の体力を削ることができるようになる。

連続技の要。ブーストと併用して使おう。
地味に七星ゲージを一つ奪う効果もある。

天破の構え
214+C

天破活殺を打つための構え?
原作では天破活殺を撃つ前にこの構えをとっていたが、
天破活殺という技の性質上、どう考えても構えを取る必要性は無い。

ゲーム内では、
この構えを取るとブーストゲージの上に炎が出現し
次に出す技に七星ゲージを1つ奪う効果を付加させる、
という技になっている。
(C有情だけなぜか二つ分追加になる)

効果があるのは一発のみで、
出した技が空振ったりしても効果は切れてしまう。
たとえ通常技でも空振りしたら効果終了。
技自体の判定が強くなるわけでもなく、
まぁ当たったらラッキー程度の期待値。
なお、効果中は投げやつかみ投げでも星が奪える。
ついでにガードキャンセル攻撃でも星が奪え、この場合構えの効果が切れない。

出すだけでオーラゲージ、ブーストゲージがたまるので、
遠距離でのゲージ溜めにも使用される。

北斗蛇雷咬
236+D

北斗バーンナッコー。
ヒット時にはジャンプキャンセル可能。
ここからのコンボが、ケンシロウ最大の見せ場である。
アジリティガードされるとピンチなので、
中距離からぶっ放す際には注意。
通常技からは遠Dからのみ繋がる。
一応、出がかりにスーパーアーマー効果付。

北斗七死騎兵斬
空中で214+A

空中から斜め下に突進パンチ。
高空から出して奇襲、低空やディレイで出してガード崩し。
ヒット時は浮かせ効果があるので、
ブーストで素早く着地>お約束の蛇コンボへ。

北斗龍撃虎
214+A

下段以外を取れる当身技。残念ながら発生までには4Fかかる。
掌で打撃を取った場合は壁バウンド効果を持つ回し蹴りを繰り出す。
ブーストすればバニシングと同様の追撃が可能。

なにげに飛び道具も跳ね返せる。…二指真空把は?


ケンシロウ究極奥義

北斗残悔拳
214214+C

オーラゲージ2本使用

発生8+9F。
頭上高く飛び上がり、逆さになりつつ頭部の秘孔を攻撃する技。
秘孔を突いた指を抜いてから三秒後に相手は爆発死する。
この三秒間、相手は自分の罪深さを思い知ることになるのだが、
ゲーム中で決めた場合は、相手は悔い改めるどことか
今まで以上の猛攻をかけてくることがほとんどだ。

ヒットすると画面上に3.00と数字が出てきてカウントが始まる。
このカウントが0になれば相手はなんと即死。残体力は一切関係ない。
相手側がこの即死を逃れるには、
カウントが0になる前にケンシロウを倒すしかない。
もっとも、実際の時間猶予はかなり長い。しかも攻撃中はタイマーが止まる。

ヒット時は星を1つ奪う効果もあるのだが、
出が極めて遅くガードされやすい上、連続技には組みこめないので、
なんだかんだ言って使い勝手の悪い技。

ちなみにサウザーには効かない。
出されたサウザーは喰らうのが礼儀だろう。星は減るが。

なおブーストから出すと(2142146+CE)ものすごい勢いで横にカッ飛んでいく。
これを使えば遠距離で撃たれた相手の飛び道具にカウンターを取ることも出来る。

天破活殺
236236+A

オーラゲージ一本使用。

発生11+6F
天乱れた時、天をも破ると言われる北斗神拳究極の秘奥義。
相手に触れず、闘気をもって相手の秘孔を打ち抜くというズルい技。

正面に向かって、太くて青いビームを出す。ヒット時は星をひとつ奪取。
やや発生が遅く無敵時間は皆無、したがってぶっぱなしやリバーサルには向かない。
逆にコンボに使用する場合は非常に便利。
ダメージ補正の影響が少なく一発当たればまず全段ヒットする上、
ダウン追撃になっても全段ヒット&高ダメージで全く問題ない。
硬直は長いが、当たった場合は相手に北斗七星が浮き出る演出がつくため、画面端かつ近ければ技後にダウン追撃として醒鋭孔やA有情猛翔破が入る。


無想転生
214214+B

オーラゲージ一本使用。

無より転じて生を拾うという
なんだか分かったような分からないような定義の北斗神拳究極奥義。
極限の哀しみを背負った人間のみが習得する事ができる技。

コマンドを入力して発動した後は、
相手の攻撃にあわせてタイミングよく6方向
(下段攻撃に対しては2方向)を入力することで、
無敵状態となって相手の背後に回りこむことが出来るようになる。
一度無想転生を発動すれば合計7回まで回り込みが発動可能。
次のラウンドにも回数は継続されるので出しておいて損は無い。
効果発動中はブーストゲージの上に炎が点灯し、
ストックを使い切ると消滅する(天破の構えで点灯する炎とは別物)。
残念ながら、重ねがけしても7回以上ストックすることは出来ない。

…ムックによれば発動に隙がないはずなんだが、実際にはかなりの隙がある…。

ケンシロウ一撃必殺奥義

北斗百裂拳
236+CD同時押し

発生8+3F
打点の高いハイキックを放ち、当たれば演出に移行する。
筋肉で服を破り、キッチリ100発殴る蹴るの暴行を加えて瞬殺!
無想転生と比べ、なんとも理解しやすい奥義である。
本来なら100発殴った後に、相手は痛くも痒くもなく立ち上がり
少し間をおいて爆裂する技だが、ゲーム中では乱打中にモリモリ体力を奪っていく。
どうでもいいが、
この技の前にどれだけヒット数を稼いでもフィニッシュ時は100ヒットであるw
さらにどうでもいいが、ダメージに対する回復可能ダメージの割合が非常に高い。

ケンシロウと言えばこの技。
一段目で相手をロックするため、ダウン追撃として当たっても問題はないが、
そもそも始動技がハイキックであるためそういった状況では当てにくい。…と思ったが、蛇コン>ハイジャンプコンボに〆JC>地面バウンドしたところをゆっくり拾う、などということができるようだ。
発生は早く、蛇>低空ダッシュ攻撃からヒットさせることができるので
実用性は高い。ついでに空中ガード&オーラガード不可。

ゲーム中1,2を争う爽快感。
なお、ハート様に当てると「あの」セリフが聞ける。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー