※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケンシロウ関連用語



北斗壊骨拳
食らった相手はまず体が内側に凹み、
次に全身の骨が内側に折れ、
最後に骨および内臓が皮膚を突き破って外に飛び出るという
三段階に痛い技。

おそらく北斗もっとも痛い技
上位三位にはランクインするだろう。

ケンがカーネルに使用。断末魔は「へげぇっ」。

使用の際、すぐ側にリンが居たのだが、
まだ幼い女の子にこんなスプラッタな人の死に様を見せるのは
教育上非常によろしくない。
さしもの北斗神拳伝承者も、
教育学にまでは精通していなかったようだ。
まぁ顔色ひとつ変えないリンもリンだが。

ユリア
ケンの婚約者で、南斗最後の将。慈母星を持つ。

よくよく考えてみると、
北斗南斗の騒乱の元凶と言えなくも無い人。

なお兄が二人(リュウガとジュウザ)いるが、家族構成はよくわからない…。
とりあえずジュウザと一緒に育ったのは確かなようだが。

北斗神拳奥義 転龍呼吸法
特殊な呼吸法により、
常人には30%しか使用できない
人間の潜在パワーを100%引き出す。
副作用として、もれなく服が破れる。
核戦争後で物不足なんだから破かずに脱げよとか、
なんで上だけ破れて下は破れないのとか、
幾千のツッコミが今日も夜空を飛び交っている。

ラオウの北斗呑龍呼法はこれの上位版?

リン
ケンにホの字(死語)な女の子。
どんなピンチも
「ケーーーーーン!!」と叫べば
切り抜けられるという、
幸運の星を守護星に持つ。

経絡秘孔
経絡とは血の流れ 秘孔とはその要髄。
一拳に全エネルギーを集中し、秘孔に衝撃を与え、
人体を内部から破壊することにこそ
北斗神拳の極意がある。
人間の体には秘孔が708もあるらしいが、
そんなにあったらどこを突いても人を殺せそうだとか、
こった肩を揉んでるだけで死んでしまいそうだとか、
幾千のツッコミが今日も夜空を飛び交っている。

北斗残悔拳
両のこめかみにある秘孔、「頭維」を親指でつく。
親指を抜いてから3秒後に相手は死ぬ。
食らった相手は3秒間に自分の罪深さを思い知ることから
この名前が冠せられている。

ケンがスペードに使用。断末魔は「たわっ」。
しかし、わずか3秒の間に何をどう悔い改めろと言うのか。
「え!?た、たったの三秒!?
お、おれ今まで何か悪いことをしてきたたわっ」
などと、悔い改めるどころか
取り乱している内に絶命するだけだと思うのだが。

250人
原作のファンなら誰もが一度は考えたであろう
「ケンシロウは一体何人殺したのか?」という疑問。
漫画「北斗の拳」をくまなく調べてみると
この数字が出てくる。

現行の裁判制度では
4人殺せば死刑は免れないと言われているから、
死刑執行13回のデビルリバースなど
比べ物にならない大量虐殺だ。
しかも道を尋ねて答えなかっただけの
奴さえ殺してしまう極悪非道っぷり。
「命は粗末にするものではない!」と
偉大なるトキ兄さんも言っているぞ!ケン!

新一
経絡秘孔のひとつ。
ここを突かれた者は自らの意思に関係なく
相手の質問に答えてしまうという便利な秘孔。

人質をとった悪党というのは大抵
「死にたくなければ吐け!」などと
命と引き換えに自白を引き出すものなのだが、
世紀末救世主にそんな取引など必要ない。
指先ひとつでオールオッケーだ。
それどころか「死にたくなければ吐け!」とか言っておいて、
ちゃんと吐いた相手もやっぱり殺す。
ケン相手に約束など、クソの役にも立ちはしない。
いつも独りなのは単に友達がいないからじゃないのか?

バット
ケンの強さに惚れ込み、押しかけ女房のような形で
ケンと行動をともにすることになったコソドロ少年。
物語の後半には、
ジュウザクラスの男でなければ背中を許さぬ黒王号にまたがったり
ファルコですら苦戦した修羅の国を一人で旅したりと
(信じられないくらい)精悍な二枚目系戦士に成長する。

リンを深く愛しながら
リンのケンに対する想いのために自らの命を捧げるという
自己犠牲精神をも持っており、
北斗ワールドの中でもトップクラスにアツイ奴。
しかしバケモノ揃いのこの世界では
どうにもこうにも影が薄い。見様見真似でわずかに秘孔を突ける程度じゃなぁ…。

岩山両斬波
「手刀を頭部にふかーくめり込ませるだけ」という単純な技。

おそらく北斗もっとも単純な技
三位にはランクインするだろう。

ジャイアント馬場の「脳天唐竹割り」と何がどう違うのか
説明に窮するほど単純な技で
本当に北斗神拳なのかさえ怪しいが、
その威力は折り紙付き。
食らった相手は確実に頭蓋骨が変形する。
カッコイイ名前付けているが要するにただのチョップだろとか、
なんだかんだいってやっぱりただのチョップなんだろとか、
幾千のツッコミが今日も夜空を飛び交っている。

天破活殺
「触れずして闘気をもって秘孔をつく」のが天破活殺らしい。
活かすんだか殺すんだかよくわからんが、ともかくすごい技だ。
ゲーム中では真空波動拳(マーヴルVS仕様)というシンプルな飛び道具超必。
なぜに北斗神拳には剛掌波だの猛翔破だの闘勁呼法(←の衝撃波は呼法の余波だが)だのとたくさん飛び道具があるのか。
一子相伝なら本来一人にしか教えないわけで、似たような技を何個も覚えさせるのは、
ある意味イヤガラセだと思われる。

ゲーム中、天破の構えなしに天破活殺を撃ちまくるケンシロウに
疑問を持ったことはないだろうか。
天破の構えからでないと天破活殺は出ないもんと思っていたが、
「蒼天の拳」の霞拳志郎は構えなしでふつーに撃ってた。
どうやらただの飛び道具でトキの「構えから技に移っていない!」
とかいうセリフは思わせぶりなのだろう。
つまりサウザーに放った天破活殺は、カウンター+構えで星3つ奪いでFA?

北斗神拳究極奥義 無想転生
北斗神拳1800年の歴史の中で誰も体得した者がいなかったと
いわれていた、哀しみを背負った人間のみが為し得る究極奥義。
それが無想転生。

具体的には半透明化して相手の攻撃を無効化しつつ攻撃する技、
もしくはそのようなことが可能な状態になることを指すと思われる。
確かにこちらの攻撃が届いているのに
ホログラムを殴ったかのように空振りし、
同時に相手から一方的に攻撃を受けてしまう。
格闘ゲームになぞらえていえば、
ケンの食らい判定が一切消失し
攻撃判定のみが出現するという状態だ。
読んで字のごとく「無敵」状態である。
究極奥義の名に恥じぬ性能といえるだろう。

余談だが、
某有名格闘ゲームのチ●の「寝る」という技が
ほぼ同じ効果を持っていた。

北斗神拳奥義 水影心
一度戦った相手の技を己のものとすることが出来るという、
天破活殺をしのぐズルイ技。
いわゆるひとつのラーニングである。
原作では、ケンがこの奥義を用いて
ユダの技である伝衝裂波をシュウに対し放っていた。
しかし、ユダを倒したのはレイであり、ケンはユダと戦っていない。
それどころか、ユダがレイに対して伝衝裂波を放っている際
ケンはダム方面へと走り去っており、見てすらいない。
原作者のイージーミスか?

北斗剛掌波
パチスロでもお馴染みのラオウビームである。
ケンシロウはかなり後半の方で「はじめから使えましたよ?」
とばかりにバランに剛掌波を撃ったりしてた。(手の形はカメハメ波型である)
ラオウは「情を捨てずして復讐など成るか!去れっ!」とか言って、
まだ子供のバランに剛掌波を撃っている。
軽くこずけばいいものを、いくらなんでもひどすぎるのではないだろうか。
バランはバランで盗んだかなんだか知らんが、ポンポン剛掌波撃つし。
もはや剛掌波の大安売りである。

そんな剛掌波も初めてラオウが撃ってから今年で20年になりました。


ビーフカレー
世紀末をだいぶ過ぎてから判明したケンシロウの好物。
にわかには信じがたい話だが、創造主が言うのだから間違いない。
ウルトラマン的正義を持つケンシロウも、
拳の道を目指さなかったら割と普通の男に育っていたのかもしれない。

参考文献:北斗の拳2000究極解説書(集英社刊)




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー