※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

有情ブースト



大有情猛翔破からの特殊テクニック。

大有情猛翔破(以下大昇竜)は通常、
ブーストをかけても大昇竜の隙モーションのまま移動距離がのびるだけで
技の隙をなくしたりすることは出来ない。
つまり、大昇竜からブーストキャンセルで隙をキャンセル>落下中にJC
などという動きは出来ないのである。

ところが、大昇竜の三段目が当たった瞬間にブーストをかけると、
大昇竜の隙モーションがキャンセルされ通常のジャンプ状態になり
落下中にJCなどを出せるようになる。

さらに、大昇竜の三段目にA+C+E同時押しと入力すると、
なぜか大昇竜の後空中でグレイブシュートが出るのである。

これが有情ブーストと呼ばれるテクニックである。
空中グレイブシュートは隙が小さく、
落下前にもう一度攻撃を出すことが可能だ。

このテクニックを利用することで
大昇竜から様々なコンボをつなげることが可能になる。

たとえば
大昇竜>E同時押し空中グレイブシュート>降り際に一撃

大昇竜>E同時押し空中グレイブシュート>降り際に(空中で)立ちD>蛇>JABC>(着地)天破活殺
など。
空中にいるのに地上の通常技を出すので、見た目の違和感はすさまじい。
でも、とにかく繋がる。

有情ブーストで出せる技はグレイブシュートに限られない。
E同時押し入力をすることで、
バニシングストライク、ヘヴィストライクも空中で出すことが可能だ。
ただしこの二つは隙が大きいので、グレイブシュートの場合のように
降り際にもう一度技をだす、という芸当は出来ない。
したがって、有情ブースト使用時はすべてグレイブシュートを出しておけばよいだろう。


大昇竜からのコンボを伸ばすのが有情ブーストの主な使い道だが、
大昇竜をガードされた場合にフォローが利く、という利点もある。

たとえば
大昇竜>E同時押し空中グレイブシュート>降り際に2B連打~
とすると、やはり空中にいるのに小足払いが出る。
これがヒットすれば当然基本バニコンなどに繋げられる。
(空中小足が下段技か否かは未確認)
また
大昇竜>E同時押し空中グレイブシュート>降り際に投げOR掴み投げ
と入力すると、やはり空中にいるのに地上にいる相手を投げることができる。

有情ブーストは入力が難しいが使いこなせば非常に強力なテクニックだ。
ぜひマスターしよう。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー