※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DoxywizardにおけるExpert設定方法

Dotタブ


CLASS_DIAGRAMS

クラス図を生成する場合にチェックします。

CLASS_GRAPH

クラス図に関して継承関係を生成する場合にチェックします。
CLASS_GRAPH YES
CLASS_GRAPH NO

COLLABORATION_GRAPH

クラス図に関して実装依存関係 (継承、所有、クラス参照変数)を生成する場合にチェックします。
COLLABORATION_GRAPH YES
COLLABORATION_GRAPH NO

UML_LOOK

継承・コラボレーション図をUMLスタイルで生成する場合にチェックします。
UML_LOOK YES
UML_LOOK NO

CALL_GRAPH

参照先関係図を生成する場合にチェックします。
CALL_GRAPH YES
CALL_GRAPH NO

CALLER_GRAPH

参照元関係図を生成する場合にチェックします。
CALLER_GRAPH YES
CALLER_GRAPH NO

GRAPHICAL_HIERARCHY

グラフ化された全クラス階層図を生成する場合にチェックします。
GRAPHICAL_HIERARCHY YES
GRAPHICAL_HIERARCHY NO

DOT_PATH

Graphvizの存在するパスを指定します。

DOT_TRANSPARENT

背景が透明の画像を生成する場合にチェックします。
DOT_TRANSPARENT YES
DOT_TRANSPARENT NO

DOT_MULTI_TARGETS

一回の実行 (コマンドラインで複数の -o , -T オプションを使って) で複数の画像ファイルを生成する場合にチェックします。

GENERATE_LEGEND

凡例を生成する場合にチェックします。
GENERATE_LEGEND YES
GENERATE_LEGEND NO