TRPG☆ワールドについて


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

TRPG☆ワールドは61th文化祭で体育館を使用して行われるフロンティア団体企画です。

      By TRPG研 フロンティア支部長 石油王子

 

 

展示する場所

 ・ 体育館(4m×4mのスペース 拡大申請も可能らしい)

 

出展するもの

 ・ 紙展(内容については後述)

 

 ・ T&Tの「傭兵剣士」を使用した体験卓(ソロ・アドベンチャー)
   (管理人より:簡易版を使用する予定。キャラ紙はこちら

 ・ リプレイの展示(読むのは自由)

 ・ ルールブックの展示 

 ・ ダイスの展示 

 

申請するもの

 ・ 仕切りベニヤ6枚

 ・ 机6個・椅子5個 

 ・ ポスカ10本(黒8・赤1・青1)

 ・ 模造紙12枚

 ・ テープ類(申請を忘れた可能性が無きにしも非ず)

 

設置するもの

 ・ 机7・椅子5をセット(体験卓・リプレイ・ダイス・感想ノートなどの設置

 ・ 感想板(ノート形式にする予定)

 

 

ローテーションについて

 ・ ローテーションは目安として組んでおこうか。

 

 

紙展の内容

 ・ TRPGとは何か。

 ・ TRPGについてのこと。

 ・ TRPGのルールブックについて。

 ・ TRPGのリプレイについて。

 ・ ダイスについて。

 ・ 罠について。

 ・ T&Tの世界観・概要。

 ・ T&T攻略のヒント(最後の方に)

 ・ 幻想空間についての宣伝。

 

予算について 

とりあえず、フロンティア展示でも予算の配布は受けられるそうです。というわけで、予算の使い道・申請の予定について。

 支給されるもの

 ・ ポスカ。

 ・ 模造紙。

 ・ 仕切りベニヤ。

 ・ テープ類。

 

 予算の使い道

 ・ ダイス25個。

 ・ ブックカバー10枚。(1セットで10枚)

 ・ チェーン4本。

 ・ ノート2冊。

 予算配布額

 申請額は3815円。きっちり通りました。

 内訳

 ・ ダイス 25個×105円=2625円。

 ・ ブックカバー 1セット×140円=140円。

 ・ チェーン 4本×210円=840円。

 ・ ノート 2冊×105円=210円。

 

 

  という感じでしょうか?ご意見・ご要望などあればどうぞ。
 (Tryed@管理人)この企画に対する意見・要望はこちらへ。


 レビュー:そこそこ好評だったようです。ただ、少人数で切り盛りするのはやはり辛く、ローテが多少乱れるのが課題でしょうか。特に大きな問題もありませんでした。が、来年度からは部員の数が減るため、さらに厳しくなりそうです。(崋山)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。