遠来 十五部


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第十五部 記憶の中心で思い出せと叫ぶ
GM
では、リドと、ラスト。ユリアン達は、どうしてる?
ラスト
TV見せてます。
GM
ではそう言う事で。なんかする?
リド
最後のナンバーだったんだって言う。(一同爆笑)
ゼーシス
真実ぶちまけたあ!(笑)
リド
お前不老不死じゃんすげえって言う。
GM/ヤン
えと、じゃあ記憶のかせが外れて大人びた表情になる。(暗めの声で)「思い出しちゃった……」
リド
うわあ…
ゼーシス
お前のせいだろ!!!

GM/
ユリアン

「ありがとね、・・おかげで、思い出せた。」

リド

感謝されたー(笑)
GM/ヤン
ねえ、「御兄ちゃん達、3363さんが、宇宙海賊に協力してるんだ・・」
リド
なんで知ってんの?
GM
3人の間で意見が分かれたんだ。そん時にそこらに会った機材で記憶を封印されて、スリント人に始末させようとしていた。
ラスト
成る程…・じゃあ3363のやつはどこにすんでんの?
GM/ユリアン
「あの人は、いまハイネセンといっしょにいる。どこにいるかは・・わかんない。」
ゼーシス
そっか・・じゃあ今日はもう寝てなさい。
GM/ヤン
「うん、そうする」じゃあ、お休みっていいながら寝た。ではシーンを移そうか。


第十六部  歌おう、感電するほどの驚きを!
GM
では翌日になった。みんなどうするよ?
レフト
3月兎にいく。
リド
俺も行く。
ラスト
火口に行きます。
ゼーシス
大学に行く。
サウジ
僕は3月兎で。
GM
では大学のシーンから。…なんもする事がないんだが(一同爆笑)
ゼーシス
はずしたああー(爆笑)
GM
うーむ。…それではキルヒアイスさんがいる。黒服と話してる。「最近賊がはいったので…」とか言っているが聞こうとするなら判定をどうぞ。
ゼーシス
(ころころ)16。
GM/キルヒアイスと黒服
それなら割と聞こえる。「最近あの研究所に賊が入り込んだので放棄しました。次は657号室を拠点として下さい」「は!」と話している。そうすると黒服がやってきて「フレデリカ度のからの連絡です。」といって紙をわたす。
ゼーシス
紙は見れないよなあ(笑)
GM
そらそうだ。「そうですか、ついにあの計画が…ということはラインハルト様は?」「あの方はいまBAABA地区にいます。」「分かりました。」「では予定どうり移動を繰り返してください。」
ゼーシス
…………その番号に心当たりは?
GM
ないね。彼等独自の暗号のようだ。
ゼーシス
では、657号室は…
GM
A塔だから守衛いるよ。はいる?
ゼーシス
意味なさそうだな…暗号を解読頑張る。ので家にかえる。
GM
ではラスト。火口行くんだっけ?ついたよ。活火山から休火山になるところかな。
ラスト
この中にマグポッドを放り込めないようにする方法…
レフト
……ふたをすればいいじゃん(一同大爆笑)
 
面白すぎです。
ゼーシス
そんなに小さくないでしょう(笑)
ラスト
…では怪しいのが来ないかどうか見張っています。
GM
張り込むの?ならシーン切るよ。3月兎のシーンだ。残った3人は?
リド
行くということで。
GM/受付嬢
では中にはいった。「ああ、お会いになられる方ですね。どうぞこちらへ。」と案内される。
レフト
ええとどうしよう。よし、「あなたは1年前…どうもこんにちは(笑)」(一同大爆笑)
リド
へたれだあ!(爆笑)
GM/シザーリオ
「どうもシザーリオです。こんにちは」
レフト
川浄化装置を作ったんでしょう?すごいですねえ。さすがロストテクノロジーだ。
GM/シザーリオ
「…なんですって?」
レフト
あなたはまさか1年前に宇宙から来て、それを隕石に見せかけて戸籍を偽造して何かしようなんて思っていないですよね?
GM
すごく驚いた表情を浮かべる。あとずさって「なぜそれを…!」
レフト
実は僕達ゲート公団の使者でして。
GM
え?!…ああ、成る程(笑)はったりか。
レフト
明日になったら百人くらい来るのでよろしく~
GM/シザーリオ
「させません!!」そう叫ぶと彼女の映像がゆがみ変装がはがれて行く。金髪で、長い触毛をたらした女の人に変わる。で、光ったかと思うといなくなった。テレポート!
ラスト
テレポートしやがった!(笑)
リド
させませんよっていっといってテレポートとは…(笑)
GM/キルヒアイス
そうこうしてるうちにキルヒアイスも来る。「あれ、シザーリオ殿の姿が見えませんが?」
レフト
シザーリオさんひゅるるるってやったら消えちゃったんですけどどうしましょう?
GM/キルヒアイス
それはかくかくしかじかという意味で良いんだな?刀を抜いて・・いや、収めて、(一同笑)「ゲート公団の使者ですか…!」というと、ジャンプで天井を刀でくりぬいてジャンプしていなくなる。「またあいましょう!」ドロン!
サウジ
逃げられてしまいましたね。
GM
ではいったんシーンを切ろう。


第十七部 彼の計画の小さなミス 
GM
ゼーシスのシーンだ。
ゼーシス
どうしよう。・・暗号解読してる。
GM
暗号を解読か。…よし、君は暗号を解読した。そしたら今の潜伏場所は神社だと思った。
ゼーシス
ならばいくよ。…暗号良いなあ(笑)
GM
じゃあ、ついたあたりで神社からすさまじい勢いでリムジンが駆け抜けて行く。
ゼーシス
リムジン?!
GM
うん。ミラーに金髪の男が見えた気がした。そういえばラインハルトも金髪だね。
ゼーシス
飛び出したところを見てみる。
GM
神社の駐車場。もう一台もとまってないよ。そうしているといきなし空間がゆがむんだ。
ゼーシス
え?!どう言う事?
GM
そして人影になる。実体化。フレデリカさんだ。…わかってると思うけどシザーリオはフレデリカの変装した姿だからね?
ゼーシス
いやそれは良いんだけど。・・どうしよう?
GM
君には気づいてないから不意打ちできるよ。・・ルールを見よう。
ゼーシス
冷凍銃だからあたれば麻痺するのか。取り押さえられるな。
GM
不意打ちだから一回多く行動できる。
ゼーシス
弱!取り敢えず、攻撃しよう。(ころころ)ファンブル。
GM
え?!
ゼーシス
もう一回攻撃。(ころころ)13。
GM
(ころころ)あたった。サンプルキャラだしなあ。
ゼーシス
よっしゃあ、凍った!!
GM/フレデリカ
ばたっと倒れる。で、後ろを振り向いて「あ、あなたは…?その銃は…冷凍銃!」
ゼーシス
「わるいですが、任務なのでね」しばって宇宙船にテレポートしよう。
GM
では宇宙船についた。
ゼーシス
…さて、帰るか(笑)星に戻るか。
GM
ちょっとまて。フレデリカ(左の欄にはチェスと表記します)が話しかける。「あなたは誰なの?」
ゼーシス
イノセンス、とだけ教えておきますよ。
GM/チェス
ため息をついて、「父の差し金ですか…」
ラスト
殺しても構わないと言われています(笑)
ゼーシス
それも言っておこうか。
GM/チェス
「そうでしょうね、マーザ同盟にとっては私は邪魔者以外の何者でもない。…・私を連れかえる気ですか?」
ゼーシス
「そう言う依頼なんでね。あなたが海賊に加わっているのがばれるとまずいと命令されたので。」
GM/チェス
「別に言いませんよ。マーザ同盟と敵対する事が私の真意ではありませんからね。」
ゼーシス
そうなの?
GM
進路で大喧嘩して家を出ただけだしね。
リド
そら海賊になるって言ったら誰だって怒るだろ(一同大爆笑)
GM
いや、たんに同盟のそとにでるって言っただけ。勘当同然で家を飛び出して、宇宙海賊に拾われて成り行きで仕事してただけ。
ゼーシス
「こちらとしてもそのほうが助かりますね。」みたいな。…このままだとほんとに帰るけどいいの?
GM/チェス
むむ。…「ひとつ頼みがあるのですが。」
ゼーシス
はあ。
GM/チェス
「私を捕まえるのでしたら一緒にハイネセンも捕まえてくれませんか?」(一同笑)
ゼーシス
それはどういうことでしょう?
GM/チェス
「彼等は自らがうけた侮蔑や屈辱は必ず晴らそうとします。組織員がさらわれたとなればユニオンのネットワークを通じて私がハイネセンに所属していた事をばら撒くでしょう。彼等はそういう存在なのですよ。」
ゼーシス
つまり俺のちょんぼになるって事か(笑)
GM/チェス
「私がチェス一族の名門である事を知っているのはラインハルト、キルヒアイス、ラストビギナーだけですから、彼らを何とかすればよい訳です。」
ラスト
でたあ…
ゼーシス
幹部連中ということか。…せっかく終わったと思ったのに(笑)さてどうするか。
GM/チェス
「にげませんよ。」…そういえばフレデリカどこにおいとくの?
ラスト
ぼくのエバーグリーンに連れてくればいいと思いますよ。牢獄くらいついているでしょう。
GMチェス
「…この際ですから知っていることは全て話しておきましょうか。」彼女の話しによると明日の夜に火口にドリル宇宙船を使って移動し、投げこむつもりらしい。
ゼーシス
ならば火口のそばでトンネルが空くのを待ってれば良いわけか。
レフト
計画はきまった!
ラスト
僕は宇宙船戻りますね。牢獄を空けないといけませんからね。僕の牢獄にはちゃんとベッドとトイレもついていますよ。
ゼーシス
豪華だなあ(笑)
GM
実際パーソナルシップ(小さい一人乗りの船。)ってトイレとコクピット兼任なくらいだしね(笑)
レフト
…そういえばフレデリカさんに聞いておかなければ。「物質転送流動装置」つかうんですよね?今どこにあります?
GM/チェス
「彼等が持っていますよ。宇宙船の中でしょう。彼等は時間をおいて位置を変えていますから場所はわかりました。」…で、みんなどうする?明日の夜までワープでいい?
一同
いいよ。
GM
ならばシーン切るぞ。
 
 
 
第十八部 降伏の儀式
GM
計画実行の夜になった。火口でまってると、穴があいて人が出てくるよ。
ラスト
こら、なにをしてるんだ~
GM/ラインハル
「貴様らはあ!!」戦闘準備だ。キルヒアイスは「みられたからには切り捨てる!」といって背中から刀を2本抜く。金髪は二丁拳銃で「まったくばれるとはな・・」で、3363は、「目覚めた瞬間こんなめにあうとはな…」
ラスト
おい3363。
GM/3363
「貴様!!…なぜここにいる!!」
ラスト
いや、ただの偶然だよ。…そっちいったほうがいい?(一同大爆笑)
ゼーシス
うぜえええええ!!(笑)
GM
まじでいってる?
ラスト
サイコロ振って20以上が出たらいきます。(ころころ)でませんね。
GM
よかったぁ(笑)という訳で君達は戦いました。
レフト
…・ってスルーかよ!!(一同爆笑)
GM
という訳で最終戦闘!!行動値宣言どうぞ。
ラスト
11。
レフト
11。
ゼーシス
11。
リド
12。
サウジ
11。
GM
こっちは15が二人と10が一人だ。
 
このゲームはマイナーアクションとメジャーアクションを繰り返して戦闘を行ないます。メジャーで攻撃、マイナーはその補助に費やされる行動です。こうどうち順に行動できます。
GM
まずはジークフリートから攻撃します。剣を抜く。「見えぬ刀をよけられるか!!」マイナーアクションでファストアクション、「夜来る」、「生命線」!!というわけで(ころころ)リドに攻撃!!生命線の効果でこの攻撃に対して防御行動は行なえない!!
リド
死ぬぅーーーー(爆笑)
GM
はっはっは、この攻撃は絶対命中だ!消えたかと思うとリドの目の前に現れてJ=J、阿修羅、極限攻撃(両手武器と2回攻撃、クリティカル値を下げる特技です)!!(ころころ)命中、(ころころ)ダメージは20斬!!
リド
さすがに活きてるけどね。…やばい。
GM
次はラインハルトの番だ。ファストアクション、死点撃ち、照準調整で攻撃。(ころころ)2個クリティカル。サウジに攻撃だ。
サウジ
(ころころ)無理です。
GM
ダメージはパワーヒットでダメージ増やして(ころころ)15。いまいちだな。次は12の人だが。
リド
普通に殴ろうか。阿修羅で攻撃するわ。キルヒアイスに攻撃。(ころころ)14。
GM
(ころころ)あたった。
リド
ダメージはきり23.
GM
いたいなあ。次は?
ラスト
僕ですね。従者攻撃、「洞察力」で3363に攻撃。(ころころ)クリット1個。
GM
(ころころ)あたった。弱いぞこいつら。
ラスト
(ころころ)ダメージは18。「すまないな3363。」
GM
まだいたかないか。つぎはレフト。
レフト
それではラインハルトに攻撃。愛用の武器、「帝国古文書」、「無限の終わり」、デスブリンガーで攻撃!!(ころころ)3こクリット。
GM
よけられるか、そんなもん。
レフト
ダメージダイスは16D20(一同爆笑)。(ころころ)114。しかも防護点無視。
GM
死ぬにきまっとるがな、そんなもん。ふきとんだよ。
サウジ
キルヒアイスに攻撃。死点撃ちとJ=J使います。(ころころ)18です。
GM
無理だよ。
サウジ
ダメージは(ころころ)13点刺しです。
GM
まだたってはいるな。次。
ゼーシス
リプレイコマンドを、レフトに。
レフト
もう一回攻撃できるのか。(ころころ)2個
GM
んなのむり…そういやREVがあったな。使ってよける。
 
REVというのはヒーローポイントのようなもので、使うとREV特技という特技が使えたり、判定をクリティカルにできます。
GM
というわけでこっちだ。死んで頂きましょうか。まず「アッシュ」でライフ回復。(ころころ)全快だ。それでは、サイコキネシスで全員に攻撃。精神防壁でよけて。(ころころ)1個クリット。くらった人には(ころころ)低いな。『死の刃』でダメージ上げて(ころころ)23殴り。
ラスト
残り6。
レフト
残り7。
ゼーシス
マイナス3だ!!みんなバイバイ(笑)
リド
リザレクション!!回復させる。
GM
次は、キルヒアイスだ。天下無双も使ってサウジに攻撃。「夜来る」、「完全奇襲」!(ころころ)1個クリ。
サウジ
(ころころ)無理です。
GM
剛運使って15点きり。
リド
3363に攻撃。(ころころ)2個クリ。
GM
(ころころ)むりだ、そんなもん。
リド
ダメージは斬り24。
サウジ
3363に攻撃。REV2点使ってクリティカル。ダメージは(ころころ)50.
GM
死んでしまった。
レフト
攻撃する。(ころころ)3個。
GM
(ころころ)無理。
レフト
無限のを終わり使って(ころころ)37.
GM
死んでしまった。戦闘終了。

第十九部 たった5人のさえた英雄
GM
という訳で君たちは望む物を取り返して夜の闇にまぎれて星を飛び立った。他のハイネセンはみんな降参して、ゲートを復興している。
ゼーシス
俺は「アリス・ドライブ」を使ってひとりで帰ります。
(管理人より注釈:コンポーザーは、REVを消費して一回限りの<ゲート>を開くことが出来ます。つまり、その気になればいつでも逃げられたわけです(笑))
GM
では「個人用純粋鏡面展開完了、移動開始。」そして宇宙船はいなくなった。そしてその余波でゲートが開いたということで。それでは個別エンディングだ。ではゼーシス・メージィ。君は任務成功から数週間して暗闇のへやに呼ばれる。偽装扉から入った部屋は完全に暗闇に閉ざされる。その中に出てきたのは、いつもと同じホログラム。「ゼーシス・メージィ」いつものようにその男は横柄な口調で君に命令を下す。「キミに新たな任務をあたえよう。」そして、また星の海へ旅立って行く。
GM
という訳で次はリドだ。自分の出生が判明したわけだがどうするよ?
リド
定住するのもなあ…目的を探すたびに出る!
GM
わかった。キミはまた宇宙船にのってゲートをくぐり、このまちから新たなたびに出る。というところで切ります。宇宙船のジェットがあたりを横切ってフェイドアウトしていく。
ラスト
ぼくは、自宅に帰ります。それで、3人で仲良く暮らします。
GM
キミの宇宙船エバーグリーンは自宅に降り立つ。
ラスト
あと、3363は冷凍保存しておきます。
GM
じゃあ、小惑星が闇にとけて行ってエンド。
レフト
僕は取り敢えず報酬をもらいにいく。
GM/郷田
「ありがとうございました。これが約束のもので~す。」というわけで報酬を渡します。
レフト
ありがとうございました。…それじゃあそこらへんの人に実は地球は滅びたんだよってからむ(一同笑)
GM
「へ?地、地球って?」とかいってるとばしゅっとおとがして首が飛ぶ。
レフト
ええ!?
GM
そして、君の背後に現れる気配。「地球の存在を知っているものは生かしては置かん!!」という活劇シーンで切ります。
サウジ
ボクはどうなります?
GM
それなら、君は今ゲートの前で宇宙船に乗っている。「当ゲートはα星域、ヘルニアセクターに接続中。鏡面正常、良いたびを。」で、ゲートをくぐる?
サウジ
はい。
GM
ゲートをくぐる。そこは見たこともないところだ。宙域図を呼び出す。反応がない。ここはどこだ?…というところで今回の卓は終了です。おつかれさまでした!!
 
 
後書き
いかがでしょうか?後半の展開が唐突だった気がして反省しています。
なお、今回のシナリオタイトルとサウジの導入はその名もずばり遠来というゲームからいただきましたぱくリました。感謝しています。ありがとうございました。
各部のタイトルは有名なSF小説からいただきました。これはすかしもじってありますのでもとネタを探してみてはいかがでしょうか?どれも面白いSFです。
NPCのなまえは銀河英雄伝説からいただきました。作者様、面白い本を書いてくれたことも含めてありがとうございます(別に面識ある訳でもないのですけれど、一応)。現在印刷日当日の午前1時44分です。それではさようなら。
 
PS
個人的に叫んでおきたい事が1つ。記憶の中心で思い出せと叫ぶのもとのねたは「世界の中心で、愛を叫ぶ」ではありません。
そのもとネタとなったハーラン・エリスンの「世界の中心で愛を叫んだ獣」がもとネタです。こっちが本家なんです。驚いた事に。(いやまあ昔のSFからぱくって来たタイトルって日本の小説割とおおいらしいです。)

ではこんどこそさようなら。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。