|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

黒晶子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒晶子 外見11歳くらいの男性。技能値合計70

体力3、体格2、器用11、機敏12、知識3、知覚8、意志10、仙骨12、魅力(敏):12

生命値:56 天命数5 精神値:68
攻撃/受け:13 回避:17 仙術抵抗:15
巫蠱:15 厭魅厭勝:10

趣味:料理(器用)

|巫  蠱|旨きものを食らい、作り、食わせることを楽しむべし。命を奪うは命を保たんがためと知り、食に感謝を忘れるべからず。|
|巫  蠱|新たに誕生する命を慈しみ、守るべし。                                     |
|巫  蠱|美しきはよし、醜きもよし、見た目にまどわされず、本質をきわめるべし。                     |
|厭魅厭勝|忠を貴び、主に仕え、師に仕え、下命いかにてもはたすべし。                           |

金麗公主に並ぶ新参の師匠。
11歳ほどの小柄な、灰色猫耳と尻尾を生やした灰色の髪と黄色と青の瞳を持つ少年の姿をとっている。
その正体は、彼の師匠(蓮霞女仙と言う)が作った黒い猫の形の石兵衛が陽気を受けて昇仙したもの。昇仙したら少し色彩が薄くなった。
その目は元々蓮霞女仙が作り出した仙宝がはめ込まれていたのだが、彼が昇仙する直前に何者かに盗まれてしまった。
結果女仙の治療のおかげで外見こそは普通ではあるものの一切の視力がなく、常に使役獣の黒蛇玄璃を首に巻きつけ視界を共有している。
口調こそは丁寧ではあるが非常に舌ったらずで幼く、また動作もちょこまかとしている。精神年齢も幼く甘え性。
極稀に弟子にさえ甘える事がある。水に沈むので水が怖い。
使役獣4体。
黒蛇(データは白蛇)の玄璃、青狼(カン)の義洵、双鴉の片割れ(奇与)景倶、双鴉の片割れ(銀孔雀)景鈴