|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

央華封神ブランクキャラシート


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 央華封神TRPG キャラクターシート

【基本情報】

・名 前:
・演 者:
・性 別:
・洞 府:
・髪  :
・瞳  :
・肌  :
・趣 味:   (関連能力値:)

【寿命】

清徳値:   :追加寿命算出:(清徳値)×
濁業値:   :寿命減少算出:(濁業値)×
追加及び減少寿命算出倍率
|徳業| 1~8 |9~17| 18~26 | 27~44 | 45~80 | 81~242| 243~ |
|倍率| ×1 | ×2 | ×3 | ×6 | ×10 | ×20 | ×50 |

・寿命
本来寿命:   歳 追加寿命:   歳 寿命減算:-   歳 寿命ダメージ:-   歳 
寿命合計:   歳

・年齢
術会得年齢:  歳 洞奉仕年数:  年 冒険年数:   年  ヶ月  日間 年齢ダメージ:   歳
現在年齢:   歳
老化停止:   歳
外見年齢:   歳

・天命数: 
残り寿命=(寿命合計-現在年齢)=
|天命数|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |   6   |  7  |
|残寿命|1~26| 27~80 | 81~242|241~728|729~2186|2187~9998| 9999~ |

【能力値】

| 天秤 |D目| 初期能力値 |修正|期間|合計|修正|
|体: |   |体力【  】|  |  |  |  |
|   |*2|体格【  】|  |  |  |  |
|敏: |   |器用【  】|  |  |  |--|
|   |   |機敏【  】|  |  |  |  |
|知: |   |知識【  】|  |  |  |  |
|   |   |知覚【  】|  |  |  |  |
|仙: |   |意志【  】|  |  |  |  |
|   |*2|仙骨【  】|  |  |  |  |
| : |   |魅力【  】|  |  |  |--|

技能値修正
能力値|~-3|-2~-1|0~1|2~3|4~5|6~9|10~11|12~13|14~15| 16~ |
修 正|~-3| -2 | -1 | 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6~ |

【耐久値&技能値】

耐久値             :現在値:上昇
・生命力(体格+3)      :   :□体力/□意志
・精神値(意志+3)      :   :□意志/□仙骨

技能値
・攻撃/受け(1+体力修正)  :   :□体力/□機敏
・回避(1+機敏修正-体格修正):   :□機敏/□知覚
・仙術抵抗(1+知覚修正)   :   :□知覚/□仙骨
仙術行使(1+知識修正/0)      :□知識/□仙骨
・五遁木行:    ・五遁火行:
・五遁土行:    ・五遁金行:
・五遁水行:    ・変化幻術:
・召  鬼:    ・長  囁:
・風水卜占:    ・禁  呪:
・巫  蠱:    ・厭魅厭勝:

現在状態(仙宝修正込み)
・攻撃/受け:   ・回避  :
・仙術行使 :   ・仙術抵抗:

【ダメージブロック】

・天命数\生命値 
□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 
□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 
□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 
□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 
□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 
精神値
□□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ □□□□□□□□□□ 

【戒律】

自分の取得した洞統のモノのうち、三つを選択。
|洞  統||
|五  遁|おのれが親しむ五行を汚すことなく、汚さるることを見逃すべからず。                       |
|五  遁|怒りをもって悪を討つことをためらうなかれ。悲しみをもって救うことためらうなかれ。五情に呑まれずして己が力と為せ|
|五  遁|仁を尊び、おのが信ずる善をなすべし。                                     |
|五  遁|欲望を憎まず、それを枷とせず、活力の源とせよ。                                |
|五  遁|愛をもって、幸福をもたらすべし。                                       |

|変化幻術|真偽を問わず、ただ是非だけを問うべし。肯定を行い、否定を忌むべし。                      |
|変化幻術|改むるを厭わず、前言をひるがえすを恐れるべからず。                              |
|変化幻術|悌を貴び、長幼の序に従うべし。                                        |
     血の繋がりなしといえども、兄たるものを定めてはこれに従い、弟たらんとするものはこれを守るべし。        |
|変化幻術|喜びを忌むことなく、快さを楽しむべし。                                    |
|変化幻術|こわばったものを解きほぐし、解放と緩和をもたらすべし。                            |

|召  鬼|迷える魂を天界、冥界に送り、鎮めるべし。                                   |
|召  鬼|隠れるものをあばき、明らかにすべし。すべてを見、また見せるべし。                       |
|召  鬼|礼を貴び、これをもってもろもろに接し、つねに笑みをもって話すべし。                      |
     生きるもの、死せるもの、わけへだてをすることなかれ。                             |
|召  鬼|肉、酒を避け、汚れを忌み、身を慎むべし。                                   |
|召  鬼|人の好奇の目を恐れず、するべきことを行うべし。                                |

|長  囁|技芸を楽しみ、歌い、舞い、踊りを学ぶべし。画をなし、彫刻をなし、美しきことこそすべてにまさるを知るべし。   |
|長  囁|おのが思いを隠すことなく、素直に表すべし。言葉を惜しむことなかれ。                      |
|長  囁|信を貴び、裏切らず、ただ信じぬくべし。                                    |
|長  囁|人を慈しみ、愛をもって幸福をもたらすべし。                                  |
|長  囁|和声は囁の基礎なり。和は世界の基礎なり。                                   |

|禁  呪|掟にそむき、大道に逆らう、すべての邪悪を封ずるべし。                             |
|禁  呪|心気を清浄、平静に保ち、激しい感情に乱されることなかれ。                           |
|禁  呪|義を貴び、律を守り、令に従い、理をもって行動すべし。                             |
|禁  呪|肉、酒を避け、身を慎むべし。                                         |
|禁  呪|殺生をせず、無益な争いを避けるべし。                                     |

|風水卜占|心気を清浄、平静に保ち、激しい感情に乱されることなかれ。                           |
|風水卜占|見せるべきでないものを知らせず、迷えるものをひそやかに導くべし。                       |
|風水卜占|知を貴び、知識を集め、経過を見つめ、ただひたすらに学ぶべし。                         |
|風水卜占|決してあからさまになることなかれ。策を使い、直截に語らず、ひそかに行うべし。                 |
|風水卜占|剣を振るい、汗を流す事を厭うべからず。されど粗暴となるなかれ。                        |

|巫  蠱|殺生をせず、無益な争いを避けるべし。                                     |
|巫  蠱|旨きものを食らい、作り、食わせることを楽しむべし。命を奪うは命を保たんがためと知り、食に感謝を忘れるべからず。|
|巫  蠱|孝を貴び、親子の情をないがしろにすべからず。おのれが生んだものを子と思い慈しむべし。             |
     されど、おのれが親なりとて、それを盾にとり、子を苦しめるべからず。                      |
|巫  蠱|新たに誕生する命を慈しみ、守るべし。                                     |
|巫  蠱|美しきはよし、醜きもよし、見た目にまどわされず、本質をきわめるべし。                     |

|厭魅厭勝|人の情けを知り、苦しむものに慰めを与え、苦しめる者に罰を与えるべし。                     |
|厭魅厭勝|婦女(女仙であれば男性)を愛しみ、その苦しみを見過ごす事なかれ。されど見返りを願うべからず。         |
|厭魅厭勝|忠を貴び、主に仕え、師に仕え、下命いかにてもはたすべし。                           |
|厭魅厭勝|肉、酒を避け、身を慎むべし。                                         |
|厭魅厭勝|言葉に重きをおき、誓いをたてれば破るべからず。                                |

【所持仙宝】

・仙宝所持数制限:【器用÷2】<端数切り上げ>=
|名前|部位|効果|行使値|使用回数|
|  |  |  |   |    |

・部位説明
着用:武器や仙衣などの装備品
袖 :そこに入れてあるものは即座に取り出して使える。割り込みに使用可能。 
荷物:取り出すのに【短時間】必要。戦闘中及び割り込みには使用不可能。

【設定】