|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

SRWⅡ:改造ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

追加改造ルール

ユニット特殊能力追加


  • ゼロシステム
意思判定(難易度3)をし、失敗するとPLのコントロールから外れ、灰色属性になります。

  • 念動フィールド→サイコミュ・フィールド
発動条件:NTL1・強化人間L1 SEEDL1

  • DG細胞(取得コスト0/5)
HPが毎ターンの自分の行動順になる度に5%回復する。
DG細胞汚染の運命シチュエーションを所有しているキャラクターがパイロットの場合10%回復する。
端数は切り捨てる。
(運命的シチュエーションの5%を上乗せ)
DG細胞の汚染を所有しているキャラのユニットの場合、コストはゼロ
それ以外のキャラの場合コストは5

  • 外部電源供給(取得コスト:-5)

このユニットは、何らかの理由で、外部からの電源を供給しないと、活動出来なくなります。
その代わり、電源供給している間はエネルギーは毎ターン50%回復します。
残弾に関しては通常通りの消費になります。

エネルギーケーブル電源から5マスしか伸びませんので、
それ以上の移動は出来ません。
一度に251点以上のダメージを受けた場合は、ケーブルが破損しますので
再接続のために、電源のマスに隣接する必要があります。
再接続の作業には1ターンかかります。
ケーブルが接続されてない場合は、毎ターン最大エネルギーの20%が減少します。
エネルギーが0になった時点で行動不能になります。
行動不能になった場合、メンテナンスが必要になります。

  • 自家発電(取得コスト:10)

この特殊能力は、外部電源供給のユニットのみ取得出来ます。
この特徴は、外部電源供給が必要なユニットが、その必要が無くなった場合に
追加取得出来る特徴です。

毎ラウンド、エネルギーを生産し続けますので、
エネルギーが5%を切る事はありません。
毎ラウンド5%のエネルギーを回復します。