『唐沢俊一検証本』VOL.3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『唐沢俊一検証本』VOL.3


2010年8月、kensyouhan氏(検証blog)が検証本第三弾を刊行した(Vol.3、Vol.0)。


 タコシェで『唐沢俊一検証本VOL.3』『VOL.0』の通販がスタートしています。コミケに来られなかった方はこちらでお買い求め下さい。店頭でも販売を開始しているそうです。


タコシェの紹介ページ


 おたく文化に関する、唐沢俊一氏の文章を検証。
宇宙戦艦ヤマトやルパン三世のようなポピュラーな作品からオタクの間で話題の作品までの様々な作品論や、オタク文化論を通して「オタク評論家」としても活動全般を考察する。
B5判112P

 唐沢俊一氏がアマチュア時代に投稿した文章を検証。(そのために、既刊誌と号数が前後してしまうがvol.0と銘打っている)
 第一章では、81年に「ぴあ」誌の読者投稿欄の「望怪獣論“本当の怪獣映画とは…”」を受けて、22才当時の唐沢氏の投稿から発展した論争をとりあげる。その内容はもちろん、手塚治虫も巻き込んだと述懐される反響についても、それぞれの書き手の文章にあたり検証する。
 第二章は、学生時代の、海外アニメ研究会「アニドウ」における活動を、同会が発行していた「FILM1/24」への投稿から検証してみる。
 検証をしつつ、プロ以前、オタクという立場で遊撃的に展開する言論活動が陥りやすい問題点や留意点に言及。
B5判114P


タコシェの販売ページ





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。