イギリス式スパゲティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パクリの証明。「間違いをコピペ」


『唐沢先生の雑学授業』(二見書房、2005/08、P78)で
イギリス式スパゲティの食べ方について語っているのだが……

唐●なんと、スプーンの代わりにナイフを使う、左手のフォークで、お皿の
中のスパゲッティのかたまりを おさえるつけ 、右手のナイフで、
二~三センチくらいの長さになるようにスパゲッティを切る。
で、短くなったスパゲッティをナイフで押さえながらフォークの背に盛って口に入れる……。
(太字は引用者)

「スパゲッティのかたまりを おさえるつけ 」。酷い文章だなと思いながらも、ガセビアではなかろうかと検索してみたら、こんなサイトが見つかった。

★イギリス式の食べ方★
使うもの:ナイフとフォーク
1.左手のフォークで、適当にお皿の中のスパゲティのかたまりを おさえるつける
2.右手のナイフで、2~3センチくらいの長さになるようにスパゲティを切る。
中には、タテにヨコにと乱切りにするようにナイフを入れる人も。
3.短くなったスパゲティをナイフで押さえながらフォークの上に盛る。
ライスを食べるのに似ている。
4.口に入れモグモグ。
(太字は引用者)

 このブログの記事を、タイプミスも含めてそのままコピペしたのは明らか。
なお、これは英国留学の体験を綴ったblogなので、英国の例として挙げられているが、イタリア以外の欧米ではこの食べ方が主流のよう。「イギリス式スパゲティの食べ方」という表題がそもそも変。





関連項目


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。