ハリウッドゴシップ資料室から劣化コピー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

単一サイトからの劣化コピー疑惑


唐沢俊一は『物々冒険記×お怪物図鑑』(唐沢なをきとの共著、フォトプレス)で「ネットには、セレブの奇行をコレクションしているサイトが多くある」としてハリウッド・セレブのエピソードを多数羅列している。ところが検証を進めたところ、実際には多数のサイトからの収集ではなく単一サイト(ハリウッドゴシップ資料室)からエピソードを改竄コピー(*)している疑惑が浮上した。
 (*)文章や内容を細かく書き換え、しかも出典を示していないので「引用」とは言えない。

659 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/11(火) 09:32:15
引用のひどい例
『お怪物図鑑/唐沢俊一』ワールドフォトプレス社刊.
P96-98に『有名人奇行集』という項があるのだが、3ページに渡るこの話題
全部で、94行ある文章なのだが、最初の31行で「有名人には奇行が目立つ人が多くいる」という話を書いているのだが、28行目に
ネットには、そういうセレブの奇行をコレクションしているサイトが多くある。
そこから、いくつか例を引いてみよう。
●ビリー・ボブ・ソートンは妻のアンジェリーナ・ジョリーにロケ先から手紙を書くときはお付きの看護婦に注射器で血を抜かせ、その血で書く。
●そのアンジェリーナ・ジョリーは昔、鬱病で落ち込んでいたとき、殺し屋を雇って自分を殺させようとしたことがある。
●ブルース・ウィリスは恋人に特製の膣の筋肉の強化装置をつけさせてご満悦である。
●コートニー・ラブはマネージャーに両面テープを持たせて常に後ろについて回らせている。彼女の着るドレスがあまりに色っぽく、動くと身体のあちこちがハミ出すので、そのたびにそれを防ぐため。
●ニコラス・ケイジは死んだこうもり、二匹の生きたとかげ、ペット用の蛸とヴィンセントという名前の頭蓋骨と一緒に住んでいる。

……と延々とその奇行コレクションサイトに書かれているハリウッドスターの奇行をコピペしている。
そして最後に数行「成功者の奇行を知り、我々庶民は、成功した人はそれと引き替えにトンデモない大きな物を失っているのではないか、と満足するのである」と締める。
ハッキリ言って、この原稿の半分以上がサイトからのコピペ。


793 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 13:41:31
 >>659
そのサイトというのはこれかな? 他にもあるかも知れないけど。

コートニー・ラブが彼女のマネージャーを気に入っているのは「私のショッピングバッグを
運んだり、空港に着いたときにトランクからスーツケースを出したりしてくれるから」だ、と
友人に話しているところを盗み聞きされた。アカデミー賞の夜の彼の仕事は両面テープをもって
ラブの後をついてまわり、ドレスから彼女がはみだすのを防ぐことだった。(Daily News 4/9)
●コートニー・ラブはマネージャーに両面テープを持たせて常に後ろについて回らせている。
彼女の着るドレスがあまりに色っぽく、動くと身体のあちこちがハミ出すので、そのたびに
それを防ぐため。

これは面白くしようとしたのか何なのかで、意味不明瞭な劣化コピーにしてしまうという
唐沢俊一お得意のパターンの一つ。

ニコラス・ケイジは死んだこうもり、二匹の生きたとかげ、ペット用蛸とヴィンセントという
名前の人間の頭蓋骨と一緒に住んでいる。彼は安全で堅実な生活に飽き飽きしているのだが、
酒やドラッグにスリルを求めたくはない、というのだ。(Imdb 5/1)
●ニコラス・ケイジは死んだこうもり、二匹の生きたとかげ、ペット用の蛸とヴィンセントと
いう名前の頭蓋骨と一緒に住んでいる。

これは、もう一つのお得意パターンで、丸ごとコピペ。


800 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 16:15:36
 >>659
 >>793の続き。全部同じサイトの、2001年4月~6月のネタから、連続劣化コピーしてたのね。

ビリー・ボブ・ソーントンとアンジェリーナ・ジョリーがお互いの血液をガラスのボールの
ペンダントに入れて身につけていることが最近ニュースになったが、ビリー・ボブはさらに
血液趣味を一歩すすめたようだ。ルイジアナで撮影中に、彼は看護婦を呼び、血液を採取して
抗凝固薬を入れてくれるように頼んだという。何に使うのかというと、自分の血を使って
アンジェリーナに手紙を書きたいからだそうだ。(Daily News 4/29)
●ビリー・ボブ・ソートンは妻のアンジェリーナ・ジョリーにロケ先から手紙を書くときは
お付きの看護婦に注射器で血を抜かせ、その血で書く。

いつものことだが、要約のしかた、下手クソ過ぎ。

アンジェリーナ・ジョリーは、生きていく気力を失っていたとき殺し屋を雇って自分を殺させよう
としたことがある。「クレージーだと思うでしょうけど、殺し屋を雇おうと思った事があるの。
彼はとっても優しく一ヶ月考えるように言ったわ。その一ヶ月の間にいろいろと変化があって
死ななくてすんだの。自殺をしたらまわりの人が罪の意識を感じるだろうけど、殺人なら誰も
自分の責任だと思わないでしょう?」 (Imdb 6/11)
●そのアンジェリーナ・ジョリーは昔、鬱病で落ち込んでいたとき、殺し屋を雇って自分を殺させ
ようとしたことがある。

面白いところ、ユニークなところはスルーしてまとめちゃうんですね。

801 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 16:16:52
 >>800続き

ブルース・ウィリスの新しい恋人、アリーシャ・クラスは膣の筋肉を鍛える器具、Kegelmaster
2000の愛用者で、ブルースはこの器具のおかげで彼女にメロメロなのだそうだ。(Hot Dog magazine 4/18)
●ブルース・ウィリスは恋人に特製の膣の筋肉の強化装置をつけさせてご満悦である。

何か微妙に違う話に変更しているぞ。それも面白さに貢献しない方向への変更。


805 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 18:04:14
『お怪物図鑑/唐沢俊一』ワールドフォトプレス社刊.
P96-98に『有名人奇行集』つづき
●トム・クルーズの撮影用トレイラーはその中にオフィス、寝室、会議室、スポーツを見
るためのビッグスクリーン、カメラが備え付けられている巨大さである。
●ジョン・トラボルタは、昼食のときに何を頼んでいいのか決断できなかったため、二軒
のホテルのレストランから、メニューに載っているすべての料理を注文して部屋に運ばせ、
すべての皿からひと口づつとって食べた。
●ジェームズ・ウッズは『最終絶叫計画2』で緑色のゲロを吐きかけられるシーン(エク
ソシストのパロディ)で、その前に出演料の小切手をファックスさせ、0の数を数えてか
ら吐きかけられることを承諾した。ちなみに100万ドルだったとか。
●もうひとつジョン・トラボルタは、仕掛けられた爆弾を探す専門の「爆弾犬」を飼って
おり、自分が飛行機などに乗るときは必ずその犬に検査させてからボディ・ガードに囲ま
れて乗り込む。
●これもひとつビリー・ソーントンは『飛行機恐怖症』『アンティーク恐怖症』など様々
な恐怖症をもっているが、『ベンジャミン・ディズレーリ(19世紀イギリスの政治家)の
髪型恐怖症』でもあり、テレビなどの史劇でディズレーリが出てくると、恐くて食事がで
きなくなるという。
●ウィル・スミスは自然食品信奏者で、雨の中を歩くシーンでは、普通の水道水に濡れる
のを嫌がり、何ガロンもの高級ミネラル・ウォーターで雨を降らせた。
※引用終わり

「これもひとつ」って何?


807 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 19:55:09
 >>805

Minority Report"のセットでトム・クルーズのトレイラーの大きさが話題になっている。
「隣に置いてあるスピルバーグのトレイラーがミニチュアみたいに見える」ほどらしい。
クルーズのレップは「あれは彼が所有しているトレーラーでもう何年も前から使っているもの
です。中にはオフィス、寝室、会議室があって、スポーツを見るためのビッグスクリーン・テレビ
も備え付けてあります」という。(E! 6/27)
●トム・クルーズの撮影用トレイラーはその中にオフィス、寝室、会議室、スポーツを見
るためのビッグスクリーン、カメラが備え付けられている巨大さである。

「ビッグスクリーン・テレビ」が「ビッグスクリーン、カメラ」に化けてる?

ジョン・トラボルタは自分が所有する飛行機に乗る前に必ず「爆弾犬」に検査をさせ、
自らはセキュリティー・ガードに護られて乗り降りするという。「必要なことだからね。
もし僕が航空会社をもっていてもそうするよ。郵便に関しては安全を確認してから
転送させている。」 (Imdb 10/31)
●もうひとつジョン・トラボルタは、仕掛けられた爆弾を探す専門の「爆弾犬」を飼って
おり、自分が飛行機などに乗るときは必ずその犬に検査させてからボディ・ガードに囲ま
れて乗り込む。

唐沢の書きぶりだと、「自分が所有する飛行機」以外でも爆弾犬に検査させてそうだ。


808 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 20:04:50
 >>806
ネタ元(?)にないね<「これもひとつ」
このサイトの人は自分で翻訳しているらしいけど、別の人が独自に翻訳しているサイトからの
コピペだったのかなあ実は。

ビリー・ボブ・ソーントンは「飛行機恐怖症」「アンティック恐怖症」など、様々な恐怖症を
もっているが、それに加えて「ベンジャミン・ディズラエリの髪型恐怖症」というのももって
いるそうだ。「僕はお城や古い家具なんかが恐いんだが、ディズラエリの髪には25年
くらい前に家で映画を見ているときにやられたんだ。その頃僕は貧乏で、家には暖房も
なかったんだけど、テレビだけはあった・・・。そのとき見ていたのは白黒の古い映画で、
ジョージ・アーリスがディズラエリを演じていた。彼がいたのは、ビロードの古いカーテン、
古い彫刻をほどこされた椅子なんかがある大きくて陰気くさい部屋で、僕は気持ち悪くて
TVディナーが食べられなくなってしまった。飢え死にしかけていたけど、本当に食べられ
なかったんだ。それ以来、ディズラエリと彼の髪型は苦手でね」 (MSNBC 10/30)
●これもひとつビリー・ソーントンは『飛行機恐怖症』『アンティーク恐怖症』など様々
な恐怖症をもっているが、『ベンジャミン・ディズレーリ(19世紀イギリスの政治家)の
髪型恐怖症』でもあり、テレビなどの史劇でディズレーリが出てくると、恐くて食事がで
きなくなるという。


811 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 20:23:22
 >>807-808 続き。別なネタ元があるかもと思ったけど、結局単一サイトで話は済んでしまう、と。

「ソードフィッシュ」のプロモーションのためにニューヨークを訪れていたジョン・トラヴォルタ
は、ブライアント・パーク・ホテルのスイートで取材を受けていた。食事のときに何をオー
ダーするか決断できなかった彼は、ブライアント・パーク・ホテルのレストランと、泊まっていた
フォー・シーズンス・ホテルのレストラン両方からメニューに載っている全ての料理をスイート
に運ばせたという。トラヴォルタはテーブルの上にひろげられた皿から一口ずつ食べていた
そうだ。トラヴォルタのレップは、彼はそんなに大食いではないと主張するが「数種類の
デザートをオーダーして一口ずつ食べることはたまにある。彼はデザート好きなんです」と
事実は認めている。 (New York Magazine 7/17)
●ジョン・トラボルタは、昼食のときに何を頼んでいいのか決断できなかったため、二軒
のホテルのレストランから、メニューに載っているすべての料理を注文して部屋に運ばせ、
すべての皿からひと口づつとって食べた。

ジェームズ・ウッズは「最終絶叫計画2」のエクソシストのパロディー・シーンで緑色のゲロを
吐きかけられる前に、マネージャーに電話してギャラの100万ドルの小切手のコピーを送らせ
たそうだ。「0の数を数えてから、『OK、発射してくれ』と言ったんだ。ゲロの内容物については
知るのが怖いから聞かなかった。ゾっとしたのは、そいつがすごく冷たかったことだよ。冷たい
方がよく固まるそうだ」 (Imdb 7/12)
●ジェームズ・ウッズは『最終絶叫計画2』で緑色のゲロを吐きかけられるシーン(エク
ソシストのパロディ)で、その前に出演料の小切手をファックスさせ、0の数を数えてか
ら吐きかけられることを承諾した。ちなみに100万ドルだったとか。

812 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/14(金) 20:24:57
 >>811 続き。今出ているのは、これで最後。

イギリスのPunch誌によると、ウィル・スミスは「アリ」の撮影中にとんでもない要求を出し
つづけてスタジオのトップ達を悩ませたという。雨を降らすシーンでは、スミスが普通の水に
濡れるのを嫌がったために、何ガロンもの高級ミネラルウォーターを調達しなければならな
かったそうだ。(Imdb 11/1)
●ウィル・スミスは自然食品信奏者で、雨の中を歩くシーンでは、普通の水道水に濡れる
のを嫌がり、何ガロンもの高級ミネラル・ウォーターで雨を降らせた。

「自然食品信奏者」? 元ネタにはないが。



原稿の半分が単一サイトからの劣化コピー(原典サイトよりつまらない、下手に書き換えて意味不明に等)疑惑により、唐沢俊一スレッド16(2007/12/16~)には【ハゲウッドスキャンダル】というサブタイトルが付けられた。




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。