謝罪文に対する漫棚通信の反応


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漫棚通信の反応


唐沢俊一の謝罪文に対する漫棚通信の反応(2007年10月24日)。

20 名前:無名草子さん[] 投稿日:2007/12/16(日) 23:04:35
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_348c.html

これは盗作とちゃうんかいっ:とりあえず終了篇

 唐沢俊一『新・UFO入門』ブログ記事盗用事件について。

 ウチのいちばん近所の書店には、長らく『新・UFO入門』が一冊だけ置いてあったのですが、
本日行ってみると二冊に増えている。もしや、と思って手に取ってみますと、やっぱそうだった。
2007年10月10日発行の第二刷でした。

 こんなふうにこっそり刊行されているとはね。最近はもう唐沢氏のサイトはのぞいてないのです
が、書いてありました?

 第二刷では、133ページから140ページにかけて、以下の修正がなされています。

(1)平野威馬雄『空飛ぶ円盤のすべて』に収録されていた山川惣治手記の要約部分を改稿。
(2)山川惣治『太陽の子サンナイン』のストーリー要約部分を改稿。
(3)漫棚通信への謝罪を追加。

 これでやっと、唐沢俊一氏がわたしの権利を侵害し続けている状態が終了したことになります。
社会的にはオシマイ、残るはわたしの気持ちの問題だけ、なんでしょう。

 自分ちに忍びこんだドロボー、しかもそれを指摘すると話し合いの最中に主張をつぎつぎひっ
くりかえすわ逆ギレするわ、いわゆる円満解決したわけではありません。もろもろは終了したと
しても、そういうのとにっこり笑って握手できるほど、わたしもまだ人間ができてないんですよ、
心が狭くてスミマンセンねえ。

 とりあえず唐沢俊一氏にはお別れのことばとして、オレが部屋に入って来るのを見たらオマエが
出て行くんだ(←どこかの映画でのセリフ)、と言っておきます。さようなら

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。