盗作発覚から報道へ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漫棚通信ブログ版の記事

  • 2005年11月11日:漫棚通信ブログ版「山川惣治と空飛ぶ円盤(1)」
  • 2005年11月12日:漫棚通信ブログ版「山川惣治と空飛ぶ円盤(2)」
  • 2005年11月13日:漫棚通信ブログ版「山川惣治と空飛ぶ円盤(3)」


2007年05月00日:唐沢俊一「新・UFO入門」幻冬舎新書・刊行

 ISBN-13: 978-4344980358
 新書: 211ページ/定価(本体720円+税)

2007年06月03日:「新・UFO入門」を漫棚氏が自宅で読み、その内容に驚く

 唐沢俊一の新著「新・UFO入門」の中に自分がブログで書いた文章と極度に
 類似した文章があった事が報告される。

2007年06月04日:漫棚通信ブログ版「これは盗作とちゃうんかいっ」

───────────────────────────────────
 昨夕、ソファに寝っ転がって、唐沢俊一『新・UFO入門 日本人は、なぜUFOを見なくなったのか』
(2007年幻冬舎新書)を、へらへらと楽しく読んでおりましたところ。
 自分がかつてブログに書いた記事と、ネタがかぶってるところもあるなあ。ふーん。
 アレ?
(略)
 こ、これは、オレが書いた文章と、まるっきりおんなじやんけっっっ!!!
 はぁはぁ。待て待て。落ち着け。というわけで風呂に入ってからもう一度、過去の自分の記事と
見比べながら読み直し。

 これは似てるというレベルじゃねえぞっっっ!!!
(略)
 『新・UFO入門』のどの部分かといいますと、山川惣治とUFOのかかわりを書いた
「第6章 影響を受けた者たち-三島由紀夫と山川惣治」の、「『少年ケニヤ』の原作者もUFOを目撃した」
「UFOから生まれた漫画『太陽の子サンナイン』」の項。133ページから140ページにかけてになります。

 ここは、『少年王者』『少年ケニヤ』で有名な絵物語作家、山川惣治が、空飛ぶ円盤を呼ぼうという団体、
CBA(宇宙友好協会)にいれあげてたことを書いた部分。

 これに対して、わたしがブログに書いた記事がこれ。
(略)
続きの検証部分はソースで。
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_a49c.html


6月5日、唐沢俊一が裏モノ日記で言及

オノからメールで、サイト『漫棚通信』の運営者さんから『新・UFO入門』の一部が、当該サイトの文章に酷似しているとの抗議があったとの知らせ。これにはショック。山川惣治氏の作品の紹介部分で、まったく思いもよらなかったが、確かにあのサイトは参考にしている。ストーリィ紹介の部分なので、つい文章に、コピーと取られる類似性を持っていた。すぐさまその意の無かった旨返信をし、謝罪。しかしこういうときにメールがなかなか送れぬのは踏んだり蹴ったり。担当編集にその旨を知らせ、善後策検討。サイトにも大至急、その旨を書いてアップする。
http://www.tobunken.com/news/news20070530155748.html
論旨の方にばかり気をとられ、紹介部分の原稿チェックを怠っていたのが原因。迷惑をかけたことに対してはひたすら陳謝のみ。向後はこういうことのないように厳につつしまないとと自分を諌めることしばし。


6月5日、唐沢俊一が「ご報告」を公表


『新・UFO入門』(幻冬舎新書)※注意事項あり

※ご報告(6/5)
本書の一部がサイト『漫棚通信』の内容と酷似している、
という指摘がサイト運営者の方からなされました。
悪意または盗用という意はまったくありませんが、
山川惣治『サンナイン』のストーリィ紹介に関し、当サイトの
紹介を大いに参考にさせていただいたことは事実ですし、
ある作品のストーリィを紹介するという性格上、参考にさせて
いただいたサイトとの記述の非常な類似のあることも事実です。
当方の不注意と認識不足の結果であり、まことに申し訳ありません。
当該の章の趣旨は、山川惣治氏の、執筆当時の状況及び心境の
忖度にあり、その前段として『サンナイン』のストーリィ紹介
をしたわけですが、その部分において、『漫棚通信』の記述
より多くのものを得ているということを明示していなかった
ことは大きな手落ちであり、『漫棚通信』主宰者の方に
多大なるご迷惑をおかけしたことに関し、つつしんで
お詫び申し上げます。
読者の皆様には、その点をご了承の上、本書の趣旨を
おくみ取りいただきますよう、お願い申し上げます。
なお、当該の記述部分に関しては増刷以降削除または
上記の内容を付記させていただき、その旨はネット等で
記載する、ということで、主宰者の方に了解をいただくべく
問い合わせさせていただいております。
正式な対応につきましては、その返答を待ってまた
ご報告いたしたいと思います。
http://www.tobunken.com/news/news20070530155748.html


6月6日、産経新聞が報道




ネットでの反応

2ちゃんねるにスレが立つ

ブログなど






盗作検証サイト


漫棚氏による経緯のまとめ



今日: -
昨日: -

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。