えびねっと Wiki レッドビーシュリンプ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レッドビーシュリンプ?

もともとは、中国にいたえびを人間の改良によって赤えびに白いバンドがでる個体へと
何代もかけあわせ改良を続け、安定した個体になったものをレッドビーシュリンプと
呼びます。最近では、呼び方には、いくつかの種類があり、CRSとかクリスタルレッド
シュリンプ(商標登録済み)と呼ばれています。
商標の関係から、お店では、レッドビーシュリンプやクリスタルレッドシュリンプ、
レッドゼブラシュリンプ、スーパーレッドシュリンプなど様々な呼ばれ方をしています。
黒えびは、ビーシュリンプ、ブラックシュリンプなど呼ばれています。

最近では、いろいろな模様のレッドビーシュリンプがブリーダーさんなどが中心に、
数百円から数十万円まで、幅広く、いろいろな個体を売買されています。
飼育や繁殖は比較的容易に行えます。
レッドビーシュリンプやビーシュリンプには、

 ・日の丸タイプ
 ・タイガータイプ
 ・3本タイプ
 ・4本タイプ
 ・進入禁止

  などと模様や白い部分の割合によって、呼び方や価格が異なってきます。




名前:
コメント: