※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





フェブラリーS特別登録馬タイムランク


過去7走の最高タイムをランクアップしてみた。
(コース補正+馬場差補正したもの。中央ダート戦のみ)


順位 タイム 補正 馬 距離 年月日 開催 レース 着 騎手 馬場 アガリ
1 2.06.7 121 ヴァーミリアン   2100 20071124 東京 JCD G1 1 武豊   良 36.2
2 1.43.3 119 メイショウトウコン 1700 20070917 札幌 エルムSG3 1 池添 稍 34.5
3 2.06.9 119 フィールドルージュ 2100 20071124 東京 JCD G1 2 横山 良 36.5
4 1.49.0 118 フィフティーワナー 1800 20060423 京都 アンタレG3 1 武豊   良 36.1
5 1.49.9 118 ワイルドワンダー  1800 20070422 京都 アンタレG3 1 岩田 良 35.7
6 1.51.4 117 クワイエットデイ  1800 20070325 中山 マーチSHG3 1 角田 稍 38.2
7 1.23.5 116 ビッググラス    1400 20070128 東京 根岸S G3 1 村田 良 36.1
8 1.35.5 116 エイシンロンバード 1600 20071027 東京 武蔵野SG3 1 吉豊 不 35.7
9 2.05.1 115 ドラゴンファイヤー 2000 20070929 阪神 シリウスHG3 1 福永 良 36.8
10 1.22.4 114 マイネルスケルツィ 1400 20071209 阪神 ギャラク 1 池添 良 36.2
11 1.22.9 114 リミットレスビッド 1400 20070708 阪神 プロキオG3 2 武豊   良 36.8
12 1.35.8 113 トーセンブライト  1600 20071027 東京 武蔵野SG3 3 藤田 不 35.5
13 1.43.9 113 ロングプライド   1700 20070917 札幌 エルムSG3 3 武豊   稍 35.4
14 2.05.3 113 ラッキーブレイク  2000 20070929 阪神 シリウスHG3 2 幸 良 36.3
15 1.35.5 112 カフェオリンポス  1600 20070218 東京 フェブラG1 4 岩田 不 36.0
16 1.51.2 112 マイネルアワグラス 1800 20080127 京都 平安S G3 5 柴田 稍 36.5
17 1.23.0 111 アドマイヤスバル  1400 20080204 東京 根岸S G3 3 村田 不 35.6
18 1.51.3 111 ボンネビルレコード 1800 20080127 京都 平安S G3 6 藤田 稍 36.7
19 1.51.4 110 フェラーリピサ   1800 20080127 京都 平安S G3 7 岩田 稍 37.0
20 1.10.6 109 トロピカルライト  1200 20070901 新潟 BSN賞H 2 福永 稍 36.4
21 1.23.2 109 メイショウバトラー 1400 20080204 東京 根岸S G3 6 武豊   不 36.8
22 1.36.4 109 オフィサー     1600 20070506 東京 オアシスH 5 武豊   稍 35.7
23 1.51.6 109 サヨウナラ     1800 20071117 京都 トパーズH 3 中村 良 35.7
24 1.52.3 109 レオエンペラー   1800 20080105 中山 初日のH1600 1 江田 良 37.2
25 1.53.5 109 ブラックランナー  1800 20080126 中山 アレキサ1600 1 内田 良 37.6
26 2.01.5 109 タイキヴァンベール 2000 20071223 阪神 ベテルギ 4 吉隼 不 36.5
27 1.54.5 108 ベルーガ      1800 20061203 中山 北総S 1600 2 松岡 良 37.4
28 1.11.5 107 ビクトリーテツニー 1200 20080202 京都 橿原S 1600 1 小牧 稍 36.0
29 1.23.4 107 ノボトゥルー    1400 20080204 東京 根岸S G3 7 後藤 不 36.1
30 2.08.2 106 ブルーコンコルド  2100 20071124 東京 JCD G1 7 幸 良 38.3
31 1.25.0 86 ナカヤマパラダイス 1400 20071008 東京 ペルセウH 14 木幡 良 38.6

予想

- 
馬名
1 1 フジノウェーブ
1 2 ノボトゥルー
2 3 アンパサンド
2 4 フィールドルージュ
3 5 クワイエットデイ
3 6 メイショウバトラー
4 7 ドラゴンファイヤー
4 8 ロングプライド
5 9 メイショウトウコン
5 10 ブルーコンコルド
6 11 ヴィクトリー
6 12 リミットレスビッド
7 13 ビッググラス
7 14 デアリングハート
8 15 ヴァーミリアン
8 16 ワイルドワンダー
※右側は東スポ予想
(東=東スポ本紙渡辺/清=清水成駿/上=仕掛人・上田/撃=山川一撃)

男予想

ブルーコンコルドはマイルが適距離。
2000mでもおととしの東京大賞典を勝っているのは能力の高さの証明。
しかもフサイチコンコルド産駒なので休み明けは走るタイプ、
根岸とか平安とか川崎記念を使わなかったのは多分正解。
去年のフェブラリーは実質勝っていたレースを幸のアホが取りこぼしただけ。
(というか幸がアンカツとの駆引きに負けた。)

去年の時計の速い激戦だったフェブラリーの後は、勝ち馬のサンライズバッカス(かしわ記念5着)も、3着だったビッググラス(マーチS9着)もモロ反動が出たが、ブルーコンコルドは名古屋大賞典は3着と取りこぼしたものの、5月のかしわ記念ではもう復活(1着)。そのあとは2000mの帝王賞でも2着(サンライズバッカス3着)に食い込んだ。さらに休み明けマイルの南武杯も勝っている。

JBCクラシック、JCD、東京大賞典と4、7、5着だったが、
マイル戦ならまだやれるという読みがあるので、加齢で多少ズブくなっても、まだまだマトモなら好勝負可能、マイル戦、休明け、距離短縮はこの馬の激走パターン。

だから今回はこの馬が軸。

フィールドルージュを相手にした。
というのは川崎記念の余裕ある勝ちっぷりを見たからだ。
ヨコテンが完全に手の内に入れている。
脚質転換をしなかったのはヨコテンの進言らしいので、
ヨコテンの馬の見る目が正しければ、中央のG1でも無様なレースはしないと読んだ。

ヴァーミリアンはもちろん強いが、今回は条件が悪い。
マイルでは距離が短すぎるのでJCDのようには行かないだろう。
川崎記念を出走取消してのローテーションの狂い。
タケが鞍上では、また脚を余して取りこぼしそう。

◎ブルーコンコルド ○フィールドルージュ ▲クワイエットデイ
△メイショウトウコン ワイルドワンダー ヴァーミリアン
×ドラゴンファイヤー ヴィクトリー リミットレスビッド デアリングハート

馬単・馬連・ワイド ◎→○ 600円・800円・1000円
3連単 ◎○→◎○→▲△× 各100円
3連単 ◎○→▲△→◎○ 各100円
3連複 ◎○軸-▲△× 各200円
馬単 ◎→▲△ ○→◎▲△ 各500円

計1万