tara100 @Wiki 100のお題その19「芝生」

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

謝罪王子の襲撃を恐れて、毎日寝床を変える胃痛王子。
親戚・部下・友人知人の家を転々としているが、移転装置の誤作動で時々妙な場所に飛ばされることがある。
コンビニの陳列棚・ロボット工場のベルトコンベアの上・修道院の鐘の中・野球場のピッチャーマウンドの上など移転先は様々。
よほど危険な場所でない限り、眠たいのでその場で寝てしまう。
「Hei!ジョニー、今朝ウチのワイフがパンを焼こうとしたら釜の中で胃痛王子が寝てたよ。HAHAHAHA~」
「夜中に回転寿司に行ったら向こうからでっかい毛布が回ってきてさぁ~、ビビッちゃったよ。毛布の正体は胃痛王子だったんだけど。
起こしちゃかわいそうだって店の主人が言うからそっとしといたけどさ、あの調子じゃ翌朝まで回ってたね」
(ア国人の日常会話)

添付ファイル