|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

人物紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【まつ様/まつさま】
戦国ANARUシリーズの主人公で、言わずと知れたこのスレの最強人物。
その伝説は>31に始まり、夫と共に戦場に出ては夫をそっちのけでしゃもじを振るう。
被害者は男性キャラのみにとどまらず、ごく稀に女性キャラすらも掘られ、
スレ住人のほとんどはまつ様の洗礼を受けている。

(現在発覚している固有技)
  • 肛炎:しゃもじを脇構えにして力を貯め、しゃもじでアナル目掛けて切り上げる。
  • 掘れ、鷹よ!:鷹を呼び寄せ、敵を掘らさせる。
  • 秘剣 菊門突き:連続掘りを繰り出し、とどめに突きを放つ。
         △ボタン連打で掘り回数が増える。
  • 秘剣 天駆け竿:高速の穿ち一閃。
  • 秘剣 夢精斬り:周囲の空気を凍結させ、瞬時に敵を冬眠させる。
        眠りついた敵は一定時間夢精し続ける。
  • 掘れ、鷹たちよ!:鷹の群を呼び寄せ、敵を輪姦させる。

(使用武器)
第一武器→スプーン          第五武器→前田家の食卓
第二武器→おたま           第六武器→まな板
第三武器→木のしゃもじ        第七武器→フライパン
第四武器→プラスチックしゃもじ   第八武器→突撃☆隣の晩ごはん

【長曾我部元親/ちょうそかべもとちか】
四国のTDN。
このスレで「兄貴」といえば間違いなく彼のことを指す。
真性なマゾゲイさと尻奴隷っぷりで人気を集める。
自分が掘られる様子を実況できるという特技を持つ。
その尻は免許皆伝、まさに戦国一である。
新兵器(極太アナルバイブ等)の開発に余念がない。
尻のためなら躊躇なく国一つ傾ける男。

【毛利元就/もうりもとなり】
兄貴との違いは>548参照。
瀬戸内海の覇権をめぐり、兄貴とよく衝突を起こすが、
まつ様の乱入により休戦を余儀なくされたり、
マゾゲイな兄貴と話が噛み合わず戦が進まなかったりする
住民により彼の扱いは異なり、
アッー!となって兄貴と同じ道に目覚めるケースもあれば、
アッー!となってもあくまで気高く、戦国武将としての誇りを忘れないケースもある。
尻のことしか考えていない兄貴の言動に対して、
冷静なツッコミを入れることができる稀少なキャラ。

【前田慶次/まえだけいじ】
まつ様の甥兼尻奴隷。
住民によりその扱いが異なり、自ら掘られることを好むKGもいれば、
掘られるのを恐れガクブルしながら出奔するKGもいる。
しかしどちらのKGにしろ最終的に掘られることに変わりはない。
前田家にいる間は手洗いとしゃもじ体操をすませてからでないと飯がもらえない。

【前田利家/まえだとしいえ】
まつ様の夫兼尻情夫。
婚姻当時、あのまつ様をめとるとは何という度胸だと周りの者は驚愕したが、
どうやら本人はめしのことしか考えていなかったようだ。
毎日元気にまつのしゃもじを尻に受けている。
めしのためなら尻を捧げることをいとわない愛妻家。

【森蘭丸/もりらんまる】
尻スレの男のなかで唯一まつ様とタメがはれるという凄いキャラ。
バナナと矢筒が武器らしい。
最近、信長様から馬の代わりにと利家を授けられた。
まつ様に掘られそうになると、信長様ガードが発動するので事実上ほぼ無敵。
元々腹黒いキャラと言われているが、だんだんとSっぷりが開花しつつある。

【織田信長/おだのぶなが】
部下利家の妻・まつに掘られてから尻に目覚た、戦国魔王。
正妻・濃姫の武器であるライフル・ガトリング・ショットガンで掘られたりと多経験者。
喘ぎ声は他キャラと違い「ぶるぁああ!!」それ以外の言葉は滅多に聞けない。
蘭丸のアナルピンチに駆けつけ、己が尻でしゃもじを受け止める
部下思いの人物でもある。

【竹中半兵衛/たけなかはんべえ】
まつ様に開発された男の一人。
鞭と蝋燭だけに駆り立てられるらしい。
当初、半兵衛は掘ってはならない(おそらく中の人関連と思われる)
という鉄の掟があったらしく、
豊臣ガードを発動したり鞭と仮面を取引材料に使ったりもしたが、
そんなことお構いなしにまつ様に掘られた。
尻スレではもっぱらピンでSM担当となっている模様。

【島津義弘/しまづよしひろ】
前田利家の妻・まつに勝った唯一の人。
肛門の筋肉がもの凄く硬く、普通のしゃもじでは先端すら入らないらしい。(>441)
また、責める方法もかなり知り尽くしている。
少なくとも五本の指には入るだろう。(>447)
しかし、最近はそんな事も忘れ去られている。まったく哀しい話である。
各キャラのピンチに現れ、そこでそのキャラ掘ってから帰るという、
はた迷惑な存在でもある。

【いつき/いつき】
親衛隊を率いる実家が農家の少女。
争いを終わらせるため、非道な侍のアナルを掘ろうと上京してきた。
しかし、逆にまつ様に掘られ挫折。(>198)
今は実家からの仕送りを頼りにしているニート生活にまで落ちぶれてしまった。

【真田幸村/さなだゆきむら】
原作と同じく純情で、このスレの存在に対して「破廉恥」連発。
まつに色々なキャラがヤられるのを見ても同じ事を言うが、
壁から覗きつつ言うその姿は市原悦子。(>575)
主役クラスの割には意外にあまり被害を受けていない。(>570)
お館さまがいるから、との説もある。(>574)
しかしそのお館さま(と部下の忍者)は、キャラがまつにヤられる様を
同じく壁から覗いて興奮している有様。
それ故に幸村には別の危険が迫っている。(>629)