|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

明日はもうないさ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

緑なす山に囲まれた地の
一見何の変哲もない古い城郭
ただその一室からは毎晩毎晩
武将の悲鳴にも似た喘ぎ声が
聞こえるとか聞こえないとか…
みなさま、お覚悟なさいませ
みなさま、お覚悟なさいませ!!

軟風そよぐ丘の峰高く
しゃもじを手にする謎の麗人
誰も知らぬ 秘密の天守
生きたままの空気嫁如く
掘られて喘げ 明日はもうないさ
今夜も一人 生贄になる
手足も口も動かぬままに

身の毛もよだつ しゃもじ大乱舞
智将元就に迫る惨劇
しゃもじが紡ぐ 変態儀式
壁に飛び散る 生き血の飛沫が
助けてくれと叫んでいるのさ
今夜も一人 尻奴隷になる
堕ちていく 悦楽の淵に

夜 残酷な時 まつは笑い
元親悶え 慶次は泣き
ここから出せと今日も叫ぶ
(You shall never return home ha!ha!)

生きたまま空気嫁の如く
掘られて喘げ 明日はもうないさ
La la la la la la la
La la la la la la la…

(元ネタ:「蝋人形の館」 聖飢魔Ⅱ)