|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

飛び込み


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ある海域にまつ様が表れた。家臣達は、主君をスムーズに海へ飛び込ませるために、
信長には 「謀反です! 海の中で迎え撃ちましょうぞ!」
ザビーには 「愛とはこういう時に飛び込むことです」
かすがには 「さっき謙信様が飛び込みました」
毛利には 「日輪に向かって吠えて下さい」
濃姫と蘭丸には 「上様が甲冑の重さで溺れています、今追えば助かります」
忠勝には 「……!!……!………!」
秀吉には 「海に飛び込むのも全て半兵衛様の策です」
佐助には 「みんなもう飛び込みましたよ」
半兵衛には 「寒中水泳で体を鍛えましょうぞ」
光秀には 「おいしそうな信長公が泳いでますよ」
慶次には 「今がまつ様から逃げるチャンスですよ」
幸村には 「お館様が上洛しましたよ」と伝えた。
親衛隊「ちくしょう! うちのアニキだけがまだ残ってる!」
(^ω^)「ほっておきなさい」
親衛隊「なんでだよ!……ってあんたどっから」
(^ω^)「最初から私に掘られにまいりましたよ。海を血で染める勢いでござりまする」

しゃも  あっー