|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

にっき


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【けいじのにっき】
【7:12】 利家の「アッー!」で起床。まだ眠い。顔を洗う。
      歯を磨こうとして歯ブラシとしゃもじを間違えた。欝だ。
【7:22】 朝食のかわりにまつに掘られる。アナルが痛い。「アッー--(*´Д`)--」になる。
      「剣の稽古に行っておいでアッー!」利家の言葉だ。うるさいんだよ。
       まつに掘られてばかりいないで、お前も修行しろよ。
      「気を付け行ってらっしゃいませ!」うるせぇんだよこのアナルハンターが。
【7:35】 ダルい稽古に出発。
      家ではうるせぇ利家が掘られて「アッー!」とわめいている殺すぞ。
【7:43】 「アッー--(*´Д`)--イグゥ--wwwww」元親が絶頂している。
       俺にどうしろっていうんだよ。
【7:50】 元親救出。まつに掘られていたらしい。うだつの上がらない奴だ。
【8:03】 今日は曇りだ。稽古に身が入らない。早く家へ帰りたい。
【8:46】 まつがニヤニヤしている。いつの間についてきていたんだ?
【9:30】 早朝稽古終了。
【9:40】 帰宅。
【9:45】 お腹がすいた。まつの炊いたご飯を食べる。
      まつがご飯を装っているしゃもじが利家と元親に使っていたもので鬱になる。
【10:11】 みんなで「アッー!」。元親の喘ぎ声にみんながいらつく。
【11:20】 毛利元就登場。
【11:22】 「行け! 捨て駒たちよ!」 相変わらず危険な奴だ。
       「野郎! そうはさせるか!」 本当はどうでもいい。
       元親早くこい。こいつはお前のライバルだろうが。
【11:40】 マジで攻めてきた。輪刀が腹を深々と斬りつける。痛い。
        おにぎりを食べて回復。
【11:42】 「慶次! だいじょうぶでございますか!」 まつだ。
        タイミングが良すぎる。どこから見ていたんだ?
【11:43】 「これをお使いになって下さい~! (^ω^)-○ 」
        さようなら、平常心、こんにちは煩悩さん。まつがニヤニヤしている。
       「アッー! アッー! アッー!」 このセリフには飽き飽きしている。
【11:49】 元就が引き顔で去っていったので戦闘終了。
       「大丈夫かアッー?」利家が格好だけ聞いてくる。
【11:53】 元親が来た。「鬼が島に鬼てぇのはこの俺よ、長宗我部元親よ!」
       遅すぎる。帰れ。うだつの上がらない奴だ。
【12:30】 帰宅。何だかどっと疲れた。まつがニヤニヤしてこっちを見ている。
       いやがらせか?殺すか?

慶次「ふーっ、我ながら、ロクでもない一日だ・・・・・・」
(^ω^)「慶次殿。それはなんでございますか?」
慶次「まつッ!? イヤ、これはその・・・・・・やめて、怒らないで・・・・・・・・・・



   アアアアアアアーーーーーーーーッ!!!」


【おくらのにっき】
【7:12】 日輪の輝きで起床。まだ眠い。顔を洗う。まつに受けた恥辱を思い出し腹が立つ。
     己の力量不足か。あやつが変態なだけか。
【7:22】 朝食前に兵法と軍備の再確認をする。掘られた尻が痛い。イヤになる。
     「敵は堤防を築き、水攻めにしている様子」清水の言葉だ。
     くッ…水攻めとは…これでは一刻の猶予もない…!
     「お気をつけなさいませ」まつめ、なぜ貴様がここにいるのだ。
【7:35】 早朝の警邏出発。庭では掘られた兵がわめいている殺すぞ。
【7:43】 「助けて~!」海賊が叫んでいる。我にどうしろというのか。
【7:50】 海賊救出。新兵器開発中にイキまくっていたらしい。なぜこのような輩と覇を競わねば…
【8:03】 今日は曇りだ。日輪が見えない。早く城へ帰りたい。
【8:46】 まつめがニヤニヤしている。
【9:30】 早朝警邏終了。
【9:40】 帰宅。
【9:45】 お腹がすいた。だがむやみにも食せない。兵糧は大事にせねば。
【10:11】みんなで軍議。まつの笑い声にみんながいらつく。いい加減帰れ。
【11:20】はらぺこ男 登場。
【11:22】「いざいざいざぁ!」 相変わらず元気な奴だ。
     「この高松城を沈めると申すか…愚劣な!」まさかこのような奇策とは…くっ、海賊早く来い。
【11:40】敵兵の大軍に襲われる。辛い。日輪が隠れて力が出ない。
【11:42】「犬千代様ー!」まつだ。馬鹿な、あの女子…ここで我を辱めようというのか!
【11:43】「ほほほほ、お覚悟なさいませ!」さようなら、我の貞操。こんにちは、無情な現実。
     まつがニヤニヤしている。
【11:45】「ま、まさか…計算してないぞ! アッー!!」 くっ…ただのしゃもじに…!
     「もう一度…日輪を…見た、かった…」 これで何度目か…なんという屈辱!
【11:49】戦闘終了。「大丈夫?」利家が聞いてくる。いっそ領内にくくりつけておいてくれ。
【11:53】海賊が来た。「まつ様!掘るんなら俺を!」遅すぎる。帰r…何しに来たのだ貴様は。
【12:30】帰宅。城門前でまつが日輪に認められし兵を掘っていた。ニヤニヤしてこっちを見ている。
     いやがらせか?殺すか?