前田幸長


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1988夏県大会


スピードガンの測定では144kmの球速が出る。直球とカーブの組み立てが巧み。シュート、スライダーもあるが、基本的には速球で押しまくる。「打者が直球を待っているとわかっていても、あえて待っているコースに投げ込む」という強気ぶりで、1回平均1人から三振を奪った計算になる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。