木村真樹


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1988夏県大会


木村は5試合39イニングを1人で投げ抜き、奪三振35。直球の切れと内外角を突く制球が冴え、要所を締めた。あとは、たまにスッポ抜けて高めに浮くカーブがなくなれば、春以上の投球が期待できる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。