井上純


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1988夏県大会


「県内最強打者」と評判の4番・井上は初戦から3試合連続本塁打を放ち、決勝戦でも初回に先制の3ランを放って計4本塁打をマーク。勝利への牽引役となった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。