比嘉公也


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遠投100m

「沖縄の星野伸之」というイメージの華奢な体から、度胸一番の速球勝負。それにカーブも冴えた。

左打者の外角低目にズバズバ。おもしろい内野ゴロの山を築いた。

ヒジや足の痛みに耐えながら粘投。沖縄に初の大旗をもたらした。

<甲子園優勝投手物語>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。