※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
学生に「分かち書き」を理解させるのが結構ホネだったりします。また最近はそうでもないのでしょうが、一昔前は書誌作るときに、図書館員が一つ一つ単語を分かち書きしてました。
 非常に単純な話ですが、システムがインデクシングする時に形態素解析ソフトで適当に分かち書きして、学生が検索語を入れたらそれも同じ形態素解析ソフトにかけたもので検索をすれば、学生は分かちを意識する必要はないし、分かちにユレがおこることもない、のではないでしょうか。
 同じ形態素解析ソフトを使うところがミソなので、そのソフトの精度が多少悪くても大丈夫です(良いに越したことはないですが)。
 その場合、フレーズ検索はGoogleみたくクォーテーションでくくるんでしょうね。


カテゴリ: [検索] - &trackback- 2006年10月26日 19:39:58
名前: コメント:
#blognavi