※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
検索連動型検索においては、今や検索語は「一語いくら」で取引される、価値の高いものです。
さて、OPACの検索語はどうでしょう?多分、ほとんど捨てられているのが現状です。
でも、OPACの検索語も図書館にとっては宝なのではないか、と思います。

  1. どういう検索語がトレンドか?
    1. 短期的には、トレンドな検索語のレリバントを上げてやる=表示順ランクを上位に上げてやる、と面白いのでは。
    2. 「最近よく使われる検索語」を頻度でタグクラウド風に表示する、と面白いのでは。
    3. 中期的には、蔵書構成、選書基準へのフィードバック

  1. ヒット件数が0件だった検索語
    1. その検索語にエイリアスを設定して適切な検索結果へ誘導
    2. 中期的には、蔵書構成、選書基準へのフィードバック

  1. そのものずばり検索連動型広告:アドセンスを利用すれば小銭が儲かるかも。大学広報誌に広告をとる時代なので、それほど問題になるとは思えません。


カテゴリ: [検索] - &trackback- 2006年10月18日 19:10:02
名前: コメント:
#blognavi