大乱闘スマッシュブラザーズX まとめwiki メタナイト対策



+ 一覧



コレクション
シール
│├こうげき
│└ぼうぎょ 他
フィギュア
ステージ作り
クリアゲッター
名作トライアル
└ゲーム年表


■通信機能
Wi-Fi
Wi-Fi対戦用IRC







■カウンター
今日 -
昨日 -
現在の回覧者 -
総数 -

■最新の15件
取得中です。





マリオ

横強、弱、FB、空後、空上 が主軸となる

相手の引き空前にはFBでリスクを 竜巻には大ジャンプFBか上スマ等でリスクをつけておきたい
竜巻がきそうなタイミングに上スマ微ホールドすると上手く当たってくれる(体感)これは経験と出すタイミングによるのでアドリブ多め
メタ側の空下ジャンプ待ちには大J空上SJ空上の他大JFBや空後 差し込もうと思えば割りと差し込める。 相手のあまい空下待ちにはためらわず差し込む推奨

どのキャラ相手にもいえることだがFBの使い方が肝になってくる。 ただ撒いていても竜巻にまとめて絡められたり、下手なところでSJFBするとDAの餌食になる
しかもマリオはそれほど優秀な暴れ技もなく、浮かされた際空下や空後、空N等で割り込もうとしても空上や空前竜巻に勝てないことが多い
なので基本的にはすばやく回避着地を狙う必要がある。 残念なことにマリオの落下速度はそこまで速くないので中々つらい
オススメは空下 相手のシャトルを巻き込める場合が多い

横強や弱は基本的にFBをガードさせるor当てた際に連携としたり相手のダッシュに差し込んだり
相手のダッシュ掴みやDA読みで使う
どの技も下強、横強にリーチ負けするため下強や横強の多いメタナイトにはきちんと空後を差し込みたい
マリオの弱の押し付けはどのキャラにでも通用し、かつ強いので困ったら弱を出す意識をもつといい

空後は相手の引き空前の後隙を狩ったりSJから出して牽制しつつ攻撃する技として使う
相手が空中にいて、ちょっと距離が空いていたらとりあえず撃っておいてもいい。ただし%多いときやラインがすくない状態ではぱなしすぎると空前やシャトル等に刺さるので注意

空上の使い所は難しいものの、火力を稼ぎやすく強い武器となる 
相手の着地や連携の起点としても使える 

バーストには上スマッシュ、横スマッシュ 
メタの復帰は 回避上がり、竜巻 または滑空、空前上がり
どれもFBで対応出来るが、空前回避上がりには横スマ、竜巻回避上がりには上スマとそれぞれ対応している
滑空に関しては相手の滑空キャンセル着地、滑空切りを出す前に上スマを差し込める
悪くてダメージをもらうが、上手くいけば上スマヒットまたは相殺 相殺確認できたら弱を押し付けること。

崖マントで相手のシャトルを妨害できるが、難しくリスクも高いためオススメはしない
滑空に対してはポンプが非常に有効で滑空で突っ込んでくる相手にはとりあえずポンプ
相手がポンプの水を食らってる際に滑空切りを出すとヒットストップが発生し、相手が若干押し出されることが多い
相手のしりもちにはマントで崖をつかませないことも大事

ルイージ

横必殺技復帰は、相手にとっては追撃対象となるので封印。

ピーチ

浮遊、株をうまく利用しよう、だが、浮遊は竜巻に即座に反応できないので気をつけよう。

クッパ

大きいキャラで一番シールドが大きい?ので、竜巻で詰むことはなかろう。
空中抜け連で運んで崖際で空前が確定だよやったね!
竜巻だってガーキャン上必殺技で潰せるぞ!崖から追い出されたら死んじゃうしステージど真ん中に居座るのが吉。

ドンキー

竜巻は下スマ、下Bで潰せるが、位置関係やタイミングが難しい。
できれば地上で戦うことを望む

ディディー

開幕バナナ連からの横スマでキメ。他はバナナと強攻撃で隙を探りつつ攻撃する。

ヨッシー

シャトル→滑空はその場回避→上Sで対応、竜巻は状況にもよるが離れていればB技全てが勝てる。
空対空はできる限り逃げる。台の外に追い打ちに来ても踏ん張り+緊急回避で安定して逃げられる。
B技を多用してくる相手には地上ヒップドロップでのフィニッシュが狙いやすい。

ワリオ

竜巻に対してやれる技がDAキャン上スマくらいしかない。相手の癖(例えば隙が出来た時に下スマや地上上Bを多用する、下強を○回連発した後に掴みに来る、このくらいの間合いになった時に竜巻を使用してくるなど)を読んでそれに噛みあった技を選択していく。ラグがある場合は色々ときついので諦めるが吉。

リンク

竜巻はバクダン、下突き、空中クローで潰せる。
着地弓、空キャンのおかげで、遠距離戦にもって行きやすい。
弱攻撃は仕込むことも重要。

ゼルダ

プリンと同様、これほど辛い相手はほとんどいない。
横必殺技で竜巻を潰せるは潰せるが、読まれやすいので気をつけよう。

シーク

暇があれば針を溜めとこう。ジャンプ掴みぬけから、空キャン、針が確定する。

ガノンドロフ

横Bの確定技は全て入る。
下スマにホッピングやDAで反撃を入れたり、横Bから読み合いを制したりで苦手意識を植え付けるしかない。
空中から攻めてきてくれるならば空上やDA・引き横Bなどが通りやすくまだ組みやすいが、地上にはりつき空前・下強の先端当てなど
引き気味のスタイルを取られるとかなり厳しい。このような相手には正攻法は通じない。
空中下Bや一転読みの横スマ、上スマ空振り見せなど、博打のような行動もアクセントとして入れていきたい。

トゥーン

バクダンで竜巻を潰せる。近距離で勝てるはずがない、バクダンとブーメランで牽制しつつ、ダッシュ上スマを差し込もう。

サムス

残念、竜巻にすぐに対抗できる技が下強と必殺技と空中掴みしかない。
ミサイルを使い分けて、暇があれば必殺技を溜めておく、空中掴みが届く距離に収めておこう。

ゼロスーツサムス

シャトルには下スマ、横必殺技で、竜巻には、下スマ、横必殺技
下スマには、下スマ、横必殺技で。基本ガードからは上強を一択

ピット

上必殺技が阻止されやすいので、使う時は注意しよう。
横必殺技、滑空に盾をあてて復帰阻止も可能だが、できる確率は低い。

アイスクライマー

低い位置の竜巻は振り向き掴みで潰せる。
他は相手のミスなどを誘発しないとかんたんに掴むことができない。
下投げ連が簡単、踏み台はショートジャンプでないと成功しない。

ロボット

離れて、ビームを当てて、暇あればコマを出そう。だが、相手のほうにコマが残ってしまったら無理にとりにいかないように。

カービィ

カッター、ストーンで竜巻を安全に潰すことが可能だが、無理はしないようにしよう。

メタナイト

流れゲー、経験が重要な部分もあるが、基本的にはじゃんけんの拓掛け、技の差し込みからリターンをとっていく。
ワンチャンスで相手より火力をしっかり取れればそれだけ有利になるので、きっちり立ち回る。

SJ引き空前の置き、下強先端、ダッシュつかみ、DAが基本の立ち回り。
ノーガードであり、出した後の隙が大きい為リスクがやや高いが、歩き横強も有効。

OPがやや気になるところだが、リスクが少ないので、SJ空前、横強読みでもぐって地上シャトルもあり。

竜巻は比較的簡単に潰せるキャラだが、一応差し込みの一つの拓として使っていける。
例えば、相手の空前の置きに対して、後隙に差し込むようにするなど。
小さいキャラなので漏らしてしまいやすく、その場合空下、空Nなどが確定してしまうので注意。要練習。

SJ空前に対しては歩き横強の差し込みが対抗策。
また、甘い位置で出されたのならば、後隙につかみ、DA、竜巻などが刺さるので、これも意識していく。
差し込みに対し後ろに引かれると隙だらけなので、よく考えて攻めること。ラインを詰めた状況だと攻めやすい。
逆にラインを詰められた際は空前置き、歩き横強などで攻めの機会をうかがうのが安定。
下強は根元~真ん中あたりでガードされるとGCシャトルが反確。

下投げからは前にずらしてくればダッシュガード投げ、DAが入りやすく、上にずらしてくれば空上からの連携を決められる。
見切れればどうということはないが、読み合いになってしまう場合、
上にずらされた際の空下、回避暴れがうっとうしいので、
前ずらしにも対応できるダッシュガードから、
下に降りた相手にダッシュつかみor下スマなど。もっと安定したいなら追撃せず様子見がリターンが少ないが安定。
ミラーで重要な有利な読み合いなので、きっちりリターンを取っておきたい。

相手を崖から出した時は、下からの復帰に対するK2Oシャトル、
そして上からの竜巻復帰には崖離し空上などで。

崖から上がる時は、
  • 空上連打→空中回避上がり→つかみ、横下強などで暴れ
  • 崖離しジャンプ→滑空切り(相手の横スマ置きに対抗できる)
  • 崖離しジャンプ→竜巻
あたりが有力。ワンチャンを狙うならマント斬りもあるか。

ローリスクな選択をしたいときは横スマ置きがよく、崖際の置きにも使える。またされた場合は突っ込んでリターンを取られないように。
横スマに対して滑空切りが有効なので、相手が滑空できる状況での置きはやや危険。
崖メテオは絶対食らわないこと。

デデデ

一度外に出されると復帰阻止によって低%でバーストされる危険性が高いので、外に出されないよう、なるべくステージの中心にいるように心掛ける。
メタナイトの場外出張を追い払うには上方向もカバーできて後隙が短い空前がおすすめである。
マッハトルネイド対策には、「メタナイトに対しては前を向いてジャンプをしない」というものがある。
デデデの空中攻撃は空後以外マッハトルネイドを潰しにくいので、マッハトルネイドが来たらいつでも空後を出せるように、ジャンプをする際は後ろを向いておくということである。
といっても空後なら簡単に竜巻を潰せるというわけでもなく、あくまで他の空中攻撃と比較して、という話である。基本的に空中での高度がメタナイトより上にいると不利なので、こちらから飛びかかることはあまりオススメできない。
基本的には引きステップや回避で攻撃を避けたり、ガードで受け止めたりしてから掴み、そこから飛んで追撃をしていく。
近距離で相手が飛んだら空後やダッシュガードからの掴みが有効。
相手がやや離れた位置にいるときは、竜巻を警戒して、竜巻を潰せる上強や振り向き掴みをすぐ出せるよう意識しながら歩いて近づく。
復帰阻止には空後が有効。メタナイトの斜め上シャトルが届かない位置から、急降下空後を狙うのがメイン。
メタナイトが崖付近にいるときは、空後で崖メテオ狙い。
地上からの復帰阻止には、崖付近でのシャトルやドリルを読んでの下強が有効。
いずれも返り討ちに遭う可能性が高いが、リターンが大きいので成功させたい。崖に飛ばされた時のために、崖受け身を常に意識しておこう。
またマッハトルネイドをガードする際は、ガードを上シフトしておくと、ガードの肉漏れ部分に攻撃が当たりにくくなる。
ガードが減りすぎて防ぎきれないと感じたら、回避をすると良い。

オリマー

着地狩りをしてくる相手には、読みで下必殺技のアーマーで対抗。

フォックス

空中にいるメタナイトを掴み、最速で掴み打撃を入れると、何故か強制空中掴み抜けさせることができる。
空中掴み抜けさせたら、ダッシュ上スマッシュが確定。
ただし、掴み打撃は先行入力できないので、最速で入力するのは非常に難しい。
ただ、例え最速掴み打撃が失敗したとしても、掴み打撃をすること自体は何ら損ではないので、狙う価値はあり。
空中掴み抜けするかしないかは、掴まれている状態のメタナイトの高度や動きを見ればわかるので、よく確認すること。

ファルコ

無連ブラ、低空ビジョンをうまく使い、ガン逃げ戦法をしよう。
近距離では、弱、横強、DAC、空中N、空中後、空中下を中心に、相手の癖をつこう。
投げ連の〆のメテオは生き残られる可能性あり。

ウルフ

竜巻にはブラスター、空中後で。

ファルコン

諦めましょう。竜巻に対し成すすべがない。上強で潰せないこともないが、この技で潰される竜巻を振るような相手でないと通らない。
大体必殺技は、メタナイトの剣の前では無力。
掴みぬけからまた掴む→掴み抜けで場外までいちおう運べるが最速でやらないと空下で割り込まれる。

ピカチュウ

ジャンプ→電気ショック×n 投げ連。雷で竜巻は潰せる。連続hitの空前、空後でも潰せる。
空前空後は滑空切りも潰せる。

ゼニガメ

ポケモントレーナーのポケモンで一番戦いやすいポケモン。
機動力を利用して、ヒット&アウェイをしよう。

フシギソウ

すぐにリザードンに交代しよう。
復帰阻止もされやすく機動力も低い、飛び道具も使いにくい。

リザードン

シールドが小さく、体が大きいので、竜巻につむ。

ルカリオ

相手との距離が開いてれば、波動弾を溜めて、近づかれたらシールドでキャンセルしよう。

プリン

強力な使い手と対峙した場合、これほど絶望的な相手はいない。
それと同時に、これほどプリン使いとしての真価を問われる相手もいないだろう。

我武者羅に攻める立ち回りでは、強力な判定・発生に確実に押し負ける。
メタナイトに飛び道具がないのは唯一対等なハンデなので、やや待ち気味な姿勢が絶対の条件となる。
間合い管理を厳にし、相手の行動を常に先読みしていく。

【攻撃編】
背の低い相手であることからSJ空下の需要が若干高まる。
メタの攻撃後隙や着地隙を見逃さず、ガーキャン等から繰り出す。
うまくいけば、下スマの回避にもなる。
空下後の追撃技が肝。

プリンのNBは決して死に技ではない。
しかし相手は多段Jキャラであるので、空中からの奇襲が基本となる。
大事なのは「フェイント」である。(何度も通じるものではないが)
高空からの上方撃墜も狙ってみよう。

【防御編】
NBに対しては、シールドを上に偏らせる癖を身につけるか、
空中回避とずらしで早期脱出を心がける。

上Bは絶対に張り合わず、空中回避でやり過ごす。
メタに下を位置取られた時が、最も危険な状態といえる。
プリンが高%の時は、必ず上Bが来るものと考えるべきである。
【対戦参考動画:ニコニコ動画(別窓)】

マルス

場外に出されると、相手にとっては、カモ同然。
地上では、上強、下強、掴み、ドルフィン、カウンターが主力技
竜巻はドルフィン、カウンターで安全に潰せる(特にカウンターはつぶしやすい)
ジャンプ掴み抜けから、マーベラス、ドルフィン、フラッグ、ダッシュ攻撃、ステキャン横スマが確定

アイク

空前や空後で比較的竜巻を潰しやすい。安易に竜巻を振ってくる相手は先読みで空前置き。竜巻を見てから反応できたなら引き空後でガンガン潰してしまおう。少しでも厳しいと思ったらおとなしく上シフトガードでやり過ごすこと。
リターン重視で上スマや横スマでも狩ることができるが、かなり先読みが必要になるだろう。特に横スマは相殺されることもあるので過信は禁物。
相手のダッシュが見えたら振り向き掴みを置いておくと相手のダッシュ掴みや、DA、ガード様子見をほぼ狩ることができる。掴んだら後投げDAや掴み抜けDAなどを使っていく。
浮かされたら基本はおとなしく回避するのが吉。高い位置に飛ばされた時にシャトルがくる思ったら空下暴れも1つの手。カス当てになれば%次第でそのまま星にしてしまうことも可能。
2段ジャンプは安易に使わないこと。2段ジャンプしてから空中シャトルで場外に・・・などということになると目も当てられない。
復帰阻止が的確な相手に対しては、低く横に飛ばされた時は復帰はほぼ絶望的。上方向へのベク変はしっかり行うこと。

ネス


リュカ

スマッシュ攻撃は、発生、後隙、判定で負けるので、封印しよう。

G&W

空中竜巻は上Bで浮かせることができる。そこにジャッジを当ててワンチャン狙いましょう。

スネーク

基本的には手榴弾を使った待ち戦法、かいくぐってきたら接近戦での攻撃の択は横強、弱、つかみ。上強はバーストにとっておきたい。竜巻は、手榴弾、上強で消せる。
地上戦ではいい勝負ができるが浮かべられたり崖外に出されると一気に%をためられてしまう。特に崖外に出されたら、すぐにサイファーで上空に逃げたい。低く飛ばされてしまった場合には無理をせず、C4自爆を使ってできる限り上へ。掴み抜けでDAが確定だが下投げのほうがリターンが大きいので、使うときはフィニッシュに。(150%~)

ソニック