大乱闘スマッシュブラザーズX まとめwiki マリオ対策



+ 一覧



コレクション
シール
│├こうげき
│└ぼうぎょ 他
フィギュア
ステージ作り
クリアゲッター
名作トライアル
└ゲーム年表


■通信機能
Wi-Fi
Wi-Fi対戦用IRC







■カウンター
今日 -
昨日 -
現在の回覧者 -
総数 -

■最新の15件
取得中です。






マリオ

ルイージ

一度浮かせたら空中攻撃で猛攻を仕掛けたいところだが、マリオのJNAでの割り込みが優秀なため、自慢の空中攻撃で連携が殆ど通用しない。しかしそれは相手も同じ。
連携の際は、JNAに判定勝ちができるように先端当てを意識していこう。
マリオのNBが非常に面倒だが、接近戦ではルイージに分がある。ガードしたり下Bで相殺して裁きつつ、接近したり、端に追いつめたりしてNBを撃ちづらくさせよう。

ピーチ

クッパ

なんと、崖に放り出されただけで死ぬ。マントで死ぬ。タイマンならできるだけ崖には寄らず、ド真ん中に居座るくらいで良い。
掴み抜けから空前や横Bが確定なので、掴める状況であれば、ダメージ蓄積は横B、バーストや押し出しは空前と使い分けたい。

ドンキー

ディディー

ヨッシー

マリオには持続の長い技が無いためその場回避が機能しやすい。振り向き横S以外には技のぶつけ合いも判定勝ちしやすい、ただし対空されそうな場合は素直に横に逃げること
復帰時のマントにだけは要注意、狙ってくる相手には復帰ルートや緊急回避のタイミングを工夫したい

ワリオ

空後の逃げとSJNBと崖待ちには付き合わない。相手は空中のワリオを追えないのでタイヤとLJ以上の高度の空下とSJ引き空後で粘り強く待とう。

リンク

ゼルダ

ガノン

トゥーン

サムス

ゼロスーツサムス

ピット

アイクラ

ロボット

カービィ

メタナイト

デデデ

じっくりと間合いを詰めて投げ連で仕留める。
投げ連をせずとも、横強や空後でNBを消しつつ攻めるだけでも相当有利に戦うことができる。
非常に有利なカードだが、高火力コンボやマントでの復帰阻止がある相手なので、油断は禁物。

オリマー

フォックス

ファルコ

ウルフ

ファルコン

ピカチュウ

ゼニガメ

フシギソウ

マリオの主力技であるNBや横Sが炎属性で弱点なのが痛い。更に空中攻撃で場外まで運ばれて復帰阻止であっさり倒されてしまうことがあるので、低%のうちから戦わせるのはリスクが大きい。ゼニガメが高%のときに出そう。
マリオのNBは空後で楽に潰すことができ、長いリーチのおかげで、そのままマリオまで攻撃が届きやすい。ただ、マリオのJNAは非常に発生が早く判定も優秀なため、他のキャラのように空後で浮かせてから安易に追い打ちをかけることは危険。追撃をかける際は、常にマリオの空中攻撃が届かない位置から攻撃を出すことを心がけよう。

リザードン

ルカリオ

プリン

マリオは復帰妨害が強力なキャラなので、復帰が得意なプリンなら妨害を気にせず台を目指せる。
逆に相手は横方向への復帰が不得手なので、空中NAや空中下Aで細かく妨害して横に飛ばそう。
マリオは空中で前方向、下方向に強い技を持たないため、投げなどで飛ばしたら正面から積極的に攻めて良し。
空中上Aでお手玉するのもアリ。ただしマリオのFBは空中だと斜め下の角度になるため、
安易に攻めると火攻めで仕切りなおされてしまう点に注意。
相手のリーチが(他キャラに比べて)短い分、接近戦に持ち込みやすい。

マルス

フラッグに相殺判定があるため、鬱陶しいファイアボールを相殺しながら進める。
甘えたFBのばらまきはFBごと斬ってしまおう。

アイク

天空での復帰中にポンプで押されると崖に届かなくなるケースが多々ある。
復帰で天空を使用するときには、絶対に崖から頭を出さないように。

ネス

復帰の際、PKサンダーを動かしている時にポンプで押されると自分の位置が動かされ、サンダーを自分に当てるのが非常に困難となる。
復帰にはなるべく下から帰るようにしよう。

リュカ

ネスと同様、PKサンダー復帰時のポンプに注意。

G&W

スネーク

遠距離の際、手榴弾で下手に待とうとするとFBが邪魔なので遠距離の手榴弾待ちする際はよく考えて待つこと。
中距離辺りは相手のFBをガードしてから横強、相手のSJに差し込めるDA等。空後に注意
近距離では横強や弱、DAや掴み。 マリオはリーチが短い+判定もあまり優秀ではないのでとにかく押し込むこと。
一応横強や上強でFBを消しつつ攻撃できるため、%や相手のラインがすくないときの甘えたFBには当たりつつ横強や上強でもいい
復帰時のサイファーに対するマントはきちんと再度サイファーが出せる点注意 メテオには注意

ソニック