大乱闘スマッシュブラザーズX まとめwiki ワリオ その2



+ 一覧



コレクション
シール
│├こうげき
│└ぼうぎょ 他
フィギュア
ステージ作り
クリアゲッター
名作トライアル
└ゲーム年表


■通信機能
Wi-Fi
Wi-Fi対戦用IRC







■カウンター
今日 -
昨日 -
現在の回覧者 -
総数 -

■最新の15件
取得中です。





ワリオマンの基本


ワリオマンは地上、空中、場外を支配下における強力な切り札だが、基本的な動き、主力技の使い所を捉えていないと簡単に逃げられてしまう。
なのでワリオマンの基本的な逃げる相手の動きを封じる方法、主な攻撃手段、使い所などを紹介する。

主力技
  • げんこつ・あごくだき
一発のダメージが驚異の4%を猛ラッシュするという技。
一撃の吹っ飛ばし力が高くダメージ蓄積が苦手なワリオマンにかなり重宝する技なのでダメージの少ない相手への技。

  • ヘッドスライディング
ワリオマンの技の中では影が薄い方だが技が発生した直後にモーションがキャンセルされて、すぐに次の行動に移ることができる優秀な連携の起点。
相手を上に浮かしてコークスクリューなどに繋げやすく、かなり有効。

  • ショルダータックル
攻撃範囲が広く威力も高い便利な技。でも見切られやすいので乱用は禁物。
攻撃範囲が広いのでダメージの溜まった相手が地上にいたらとりあえず打ってみよう。
ダメージが溜まってない相手には連発することにより連続で当たり易く有力なダメージソースとなる。
崖際で連発することによってピットの横Bを崖際でやるような嫌がらせもすることができる。
地上を高速で滑るため回避ばかり使う敵に当て易かったり着地の隙をすかさず狩れたりと色々心強くとにかく使い勝手の良い技なのだ。

  • ぐるぐるずつき
引き寄せ効果があるうえに吹っ飛ばし力も強力で相手を上空に浮かすことができる上に回避も潰せる優秀な割り込み技。
更に撃墜できなくても斜め上に吹っ飛ばすので場外の空中というワリオマンがかなり有利になれる位置に相手を吹っ飛ばしてくれる。
自慢のダッシュ力を活かしてダッシュ上スマで使うべし。

  • ハンドパッチン
コークスクリューは強力だがはずした時の隙(しりもち落下になるため)が大きい。
なのでこの技を2~3発当ててからだとコークスクリューが非常に当たり易い。また、この技自体も連打できる為当てやすい。
ただ連打性能が高くても上昇力が低いので撃墜を狙うなら上昇しながら当てようとはせず、
高いジャンプ力を生かしてなるべく相手に接近して1~3発目までに当てるのが好ましい。
具体的には30~40%の相手に上投げor上スマ→ハンドパッチン×2~3→コークスクリューなど。ハンドパッチン→コークスクリューのコンボは超強力。

  • さかさまずつき
発生は早いうえに判定も長く威力も高いメテオ技で場外でのメイン技。ワリオマンの空中機動力なら当てるのも練習すればそんなに難しくはない。
空を飛ぶことができるワリオマンにとってメテオ技はまさに鬼に金棒なので場外ではこれを狙うべし。
場外で使わなくとも空中で逃げ回る敵を地面に叩きつけたり、地面に頭が埋まった時に発生する判定の広さ、長さはとても優秀なので使いどころは多いのだ。

  • コークスクリュー
電撃を帯びている吹っ飛ばし力がかなり強力な技。上昇するスピードが速いのでかなり相手の意表をつけるワリオマンのフィニッシュ技ともいえる。
本当に強力なので空中の相手に隙あらば即効で叩き込むべし。

  • ジャイアントスイング
言わずと知れた50~60%の相手を撃墜できる超強力な投げ技でもありフィニッシュ技。狙えたらすかさず狙うべし。吹っ飛ぶベクトルは真横と超優秀。

  • パワーリフティング
あんまり知られていないが強力で使い勝手のいい投げ技である。モーションが短いので時間を無駄にせず、
上に吹っ飛ばすのでステージの右側にいようが左側にいようがほぼ同じ結果なので撃墜できるダメージ(約80%)の相手を掴んだらこれを使うべし。

  • ヘビーどんけつ
ほとんどジャイアントスイングの劣化版の投げ技だが、やはり吹っ飛ばし力は高い。自分の立ち位置によって使い分けるべし。
吹っ飛ぶベクトルは斜め上と復帰されやすいので注意。後隙は投げの中で一番少ない。

  • しりプレス
ロマン技。真下に強く吹っ飛ぶため崖際で使うとメテオのようになり0%でも相手は即死。
相手のダメージがほぼ0というのが条件で軽量級には入りにくいが中量級からなら、
しりプレス→ワリオっぺというコンボが入りやすい。ワリオっぺが最大まで溜まっていれば相手は即死となる。

  • ワリオバイク
なんと40%位の相手を撃墜できる程の超破壊力。ただ制御が難しくワリオマンは他にも強力な技が揃っている為なるべく封印すること。
変身が時間切れになりそうで相手のダメージが余り溜まってない時にとっさに使うと、
時間切れ寸前で油断した相手に当たって撃墜するパターンがよくあるので変身の終わり際に使うも良し。

  • ワリオっペ
最小状態だと相手をふらふら状態にする。追撃が狙えるが、あまり当たらないので使う機会は少ないだろう。
最大状態だとワリオバイクを凌ぐ破壊力を誇り、終点の真ん中に立たせたクッパを1ケタの蓄積でも撃墜できるほどのふっとばし力になる。
更にダメージは50%と無茶苦茶な威力。ワリオマンは他の技が十分強いので無理に使う必要は無いが、当てたときの爽快感はやみつきになるので、
本当の最後の切り札として置いておくのもいいかもしれない。ただ、通常時と同じく上に飛び出すと星になるので自爆には注意しよう。

逃げる相手の動きを封じる手段
  • 地上で緊急回避を多用して逃げる相手
実は対策を知らないと一番厄介な逃げ方。我武者羅に攻撃しても大抵逃げられてしまう。
まず一旦落ち着いて、相手が回避するのを待つ。回避した瞬間その方向に横スマを叩き込むと大抵ヒットするのでそこから追撃するべし。
上スマを連発するのも効果的。引き寄せ効果が生きてくる。

  • SJから空中回避を多用して逃げる相手
空中に逃げた相手の着地点に向かってダッシュしながら上スマを使って、そこから追撃をするべし。
空中に逃げた相手は地上ほど活発に逃げられないので着地時に上スマの引き寄せる効果がかなり有効。
また、上記と比べて効率は良くないが相手の着地点に向かって横スマを打ち、そこから追撃していくという方法もある。こちらの方が簡単。
ひっくるめて言えば逃げる相手を無理に空中攻撃で追撃しようとせずに着地の隙を狙った方が良いということである。
(フィニッシュを狙えるほどダメージが溜まっている相手は例外。空中の攻撃範囲の広いコークスクリューなどを叩き込んでよし)
他には空中回避する相手に重なる形で空下を使うと地面に埋まった時の判定に相手が巻き込まれたりと、色々な対処法がある。

  • 崖掴まりで逃げる相手
ギガクッパならともかく、ワリオマンにとってはむしろチャンスな逃げ方。
よく狙いながら空下を叩き込むべし。相手を叩き落としたらすぐに復帰しよう。
裏をかいて崖に掴まっている相手にDAを当ててそこから上Bor空中攻撃で押し出して撃墜するという手もある。
前者の方法を読んで避けようとする相手はこちらがジャンプしたことを見てから行動するため、後者の方法はその手の相手に最適。使い分けよう。
上手くいかない場合は崖の相手に向かって空下以外の空中攻撃を連打して崖メテオを狙うこともできる。

  • 空中へ逃げる相手
こちらの逃げ方もチャンスと見るべし。
空中へ逃げた相手はワリオマンの強力な空中攻撃や技の中でも威力が凄まじいコークスクリューのカモなので積極的に狙うべし。
スネークやピットなど上必殺技を使って逃げている敵は空中回避ができない状態なので特にカモである。
でもコークスクリューは外すと、1ポイントも取れずに着地するまで行動不能という事なので良く狙って出すこと。

コンボ

新しいものが見つかるごとに随時追加していく方向で。
  • 【SJさかさまずつき(空中下)→かみつき(通常必殺技)】
空下が入った場合は勿論、全段ガードされた場合でもかみつきが入るので安定しているセットプレー。リターン重視なら横スマでも可。

  • 【SJさかさまずつき(空中下)→メタボボディ(空中N)→ショルダータックル(横スマッシュ)or掴み】
上記の亜種。これら4種の技+掴みはそれぞれ状況に応じて入れ替えていくと良い。

  • 【大ジャンプ昇りさかさまずつき(空中下)→急降下ハンドパッチン(空中上)→大ジャンプ昇りハンドパッチン(空中上)】
低%時に入れやすい定番のダメージソース。空下を当てた時点で次のパッチンを当てる為に相手がどちらに飛ぶのかを見極める必要がある。

  • 【前慣性とんそくキック(空中前)→下りハンドパッチン(空中上)】
%次第だが空前さえ入れば割りと入る。

  • 【しりプレス(下投げ)×n→ワリオっぺ(下必殺技)orジャイアントスイング(前投げ)】
キャラ限定の即死連。ワリオの投げ連は全て先行入力が必要で、〆の行動も先行入力が要るので難易度が高い。

  • 【かみつき(通常必殺技)→空キャン】
空キャンを使ったコンボの基本。ほとんどダメージを受けていない相手に使うと相手を通り過ぎて全段当たらないこともあるので注意。一応空キャンの入力を遅らせて滑る距離を調節することはできるがタイミングはシビアである。

  • タイヤを使った連携
ワリオの空中性能上、バイクから生成できる投擲アイテムのタイヤとはとても相性が良く、使い方次第で立ち回りのトリッキーさに幅が出て相手を翻弄できる。
相手に向かって投げるのではなく、真下に投げるか落とすかして相手と自分との間に置く使い方が有効。
  • 【ジャンプ真下投げ→各種空中技】
よくある基本的な使い方。相手がタイヤに当たる、拾うなどという結果になった場合はほぼ入る。
リターン重視なら急降下パッチン、安定性なら空下、咄嗟の場合は他の空中技でいいだろう。
また、高確率で投げたタイヤを空中攻撃で再び拾うことまでできてしまう優れもの。
  • 【急降下ジャンプ真下投げor地上下投げ→ショルダータックル(横スマッシュ)orワリオっぺ(下必殺技)】
ダメージ蓄積からフィニッシュまで。地上下投げは回避投げで相手に突っ込むようにして投げると当たりやすい。
  • 【急降下ジャンプ真下投げ→急降下ハンドパッチン(空中上)+タイヤキャッチ→着地→タイヤ下投げ→ワリオっぺ(下必殺技)】
低%の相手限定。驚異の70%越えドリームコンボ。
  • 【ジャンプ真下投げ→空中回避タイヤキャッチ→回避キャンセル下投げor前投げ→着地→地上攻撃】
2回目のタイヤ投げは前投げより下投げの方が繋がる技が増える。
  • 【ジャンプ真下投げ→かみつき】
相手が空中技やタイヤを警戒してガードを固めた場合にかみつきが威力を発揮する。タイヤは相手の手前あたりに置く感じで。
  • 【Z落とし→何でも】
当たれば殆どの攻撃に繋がる。ワリオが降下中にZ落としをすればワリオとほぼ重なってタイヤが落下するため、タイヤをガードした相手に確定で掴みや噛みつきが入るということも。
  • 【地上横投げ→ゴキブリつぶし(下強)orダッシュ掴みorヘッドスライディング(ダッシュ攻撃)orDA空キャン上スマッシュ】
主にガーキャン横回避投げから。
  • 【崖離し空中ジャンプ前投げ→メタボボディ(空中N)】
油断してる相手に。

亜空の使者攻略

通常の移動速度は遅いが、横必殺のワリオバイクで移動すれば、ザコ敵も処理でき、移動も早いので、効果的。
他には↑強や→強などが効果的。

ボスバトル攻略

攻撃は避けやすいが攻撃モードに入ると避けづらくなる厄介なキャラ。
ヒット&アウェイで少しずつ削るのがよい。
ハイスコア狙いならば空中上や横強が良し。難易度が高くなるとこれらの技発動後に食らうことがあるけど。

シール強化

横・上強、空中上を強化するために[腕]は必須、[体]/[スピン]で横・下スマを強化してもいい。
ワリオ(スーパーマリオ64DS)は効果は高いがかなり大きく、ワリオは元々重いキャラなので無理して貼る必要は無い。
ワリオマン([腕]/[足]攻撃↑18)をつい貼りたくなるが、足を使った攻撃が少ないのでオススメできない。
  • ワリオ(おどる メイド イン ワリオ)[腕]攻撃↑30
  • ワリオ(メイド イン ワリオ)[体]/[スピン]攻撃↑21
  • ワリオ(スーパーマリオ64DS)ふっとびにくさ↑57
  • チビワリオ(バーチャルボーイワリオランド アワゾンの秘宝)ふっとびにくさ↑26

チビワリオは効果、大きさのバランスがよく扱いやすい。

百人組み手攻略

基本は↑強でいける。
下でワリオバイクを使い蹴散らす場合は爆発系アイテムに注意。

ワリオ対策

基本的には距離をとって試合をしたい。ワリオは遠距離技がないので遠距離技を連発していればある程度はダメージが与えられる。但し、バイクで打ち消されることがあるので注意。
判定の強い攻撃はあまり無いが空中起動能力が高く空中攻撃の技の出が速い為、空中戦になると懐に潜り込まれて主導権を持ってかれやすい。
できるなら技の出が遅い地上戦に持っていきたいところだが、吸い込みの強いBに加え見た目より長いリーチの投げがあるため、やはり地上戦もリーチが長い技で応戦したい。
こちらの%がたまってきたら空上と横スマに警戒するべし。特に横スマはこちらの技とかち合った時に一方的に負ける危険性もある。
溜まった下Bはあらゆる意味で脅威であり、最大まで溜まった時の至近距離のダメージは非常に大きい。また、最大まで溜まってなくとも約一分を過ぎれば強いふっとばし力を持つため、試合開始からの時間は覚えておいたほうがいい。特に熟練したワリオ使用者はこの三段階目を使用する人が多いので、対戦時は警戒心を怠らない様に。
掴み抜けからの確定技が多いので狙っていくのも良し。ただし自分から掴むということは相手の懐に入ることでもあるため、ガーキャンなどから確実に掴んでいきたい。
復帰力に定評のあるワリオだが、実は横Bからのバイク離脱後はほんの少しだが行動不能時間がある為、相手が毎回同じようなルートで復帰してくるようならそこを狙ってみても良い。
また、ワリオマンの性能が非常に高い為「とにかく、スマッシュボールを取らせないこと」にも注意したい。


演出

アピール

  • 横:尻を振る。撃墜時の挑発には最適。
  • 上:高笑いするがあごが外れ、手で元に戻す。
  • 下:指を3本立てる「Vサイン」ならぬ「Wサイン」でアピール。
  • バイク騎乗時:Wサインしながら鼻をほじくる。
ワリオマン状態時でもいずれも同様のアピール。

声優

  • チャールズ・マーティネー:マリオ・ルイージなどと同じ。

画面内登場(登場シーン)

  • バイクに乗ってやってくる。

キャラセレクト時のボイス

  • 「ハッハッハッ」と笑う

勝利ポーズ

  • BGM:ワリオランドシェイクのメインテーマ
  • Y:バイクにまたがり「Yes!」と呟く。鼻毛をなでつつWサイン。
  • X:敗北者をバカにするかのように笑い転げる。挑発に最適。
  • B:腹を叩くがおならが出てしまい、申し訳なさそうに頭をぽりぽりかく。

敗北ポーズ

  • 拍手しているが、勝利したキャラクターに何か野次(褒め言葉?)を呼びかけているようだ。

シンプル/オールスタークリアBGM

  • メイド イン ワリオ メドレー

亜空の使者/影キャラ戦BGM

  • 飛行船BGM(スーパーマリオ3)

色の種類

ワリオだけ特別に、コスチューム変更ができる。

リンク


1ページ目