ゲームを始めるには

+目次

最低限必要なもの

  • テレビ
    AV入力端子があるもの。『スマブラX』は16:9に対応しているのでそういうテレビがあると○。
  • Wii(価格20,000円)
    コントローラ(Wiiリモコンとヌンチャク)やAVアダプタ、AVケーブルはWii本体に1つずつ入っています。Wiiリモコンはソフトを起動するのに必要なので売らないように!
  • 大乱闘スマッシュブラザーズX(価格6,800円)

推奨されているオプション品

  • GC(ニンテンドー ゲームキューブ)コントローラ(価格2,000円前後)
    自分・家族・友達の人数分、もしくはWiiリモコン+ヌンチャック or Wiiリモコン+クラシックコントローラ ×人数分。ゲームで小ジャンプ攻撃というちょっとしたテクニック(ネット対戦ではほぼ必須)をするにはGCコントローラがやりやすいです。

インターネットを通じて対戦したい場合

無線環境の場合

  • ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ(価格3,500円前後)
    Windows XP、またはVistaであることと、ネット対戦をする場合接続中は継役として、常時1台PCを起動していなければなりません。ちなみにルータを持っていて、更にそのルータが無線内蔵の場合はWi-Fi USBコネクタは不要です。
    • メリット
      • LANケーブルを使用しないため、配線が邪魔にならない。
      • Wi-Fi対応の他のゲーム(Wii・ニンテンドーDS)でも使用することができる。
      • PCの知識に乏しい人でも既にPCがインターネットに繋がっている環境であれば簡単に接続できる。
    • デメリット
      • Wi-Fiを使用したネット接続をする場合、必ず1台PCを起動しておく必要があるため、電気代や地球に優しくない。
      • Wi-Fiを接続したPCとWiiの距離が離れているほど通信速度は弱くなる(遮蔽物が無くて20mなら許容内?)。

有線接続の場合

  • Wii専用 LANアダプタ(価格2,800円) & LANケーブル
    • メリット
      • 通信速度が安定している。
      • 無線と比較して、PCを起動しておく必要がないため、電気代や地球に優しい。
      • Wii⇔ルータを繋ぐことにより、Wiiに内蔵されている無線を使用してニンテンドーDSの無線ネット接続にも使える。
    • デメリット
      • ポートに空きがあるルータが必要。
      • ルータとWiiがLANケーブルの届く範囲内になければいけない。つまり、ルータとテレビが近い必要がある(約15m内なら許容)。

その他

  • 意気込み
  • 気合
  • 闘志
  • 視力(目が悪いと4人対戦は不利)
  • 暖めた手
  • 脱! 弱いものイジメの心得
    ネット上には強い人がゴロゴロ居ます。普段からの練習はCPUの強さをMAXにして常に相手にするぐらいの気持ちが必要。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。