ユーロピアン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&autolink

 ユーロパ星人。ユーロパに移住した地球人の末裔。第二地球人とも。

 体毛で覆われ肥大化した外耳を持つ。視力が低く、しかし他の感覚器に優れている。その耳で「匂い」を「聞く」ことが出来る。感覚器の発達で卓抜した危機回避能力を視につけた。

 ユーロパ圏の種族だが、エンケラドゥスやイオのユーロピアンは進化に乏しくアースノイド・ヒューマンに近い。

  • 分布: ユーロパ、エンケラドゥス、イオ
  • 平均寿命: 約70歳
  • 分類: 亜人種


特徴

 ぶっちゃけ猫耳。色素は薄め。世話好きが多いことで有名らしい。とても温厚。ある意味図太い。ただしエンケラドゥス種などは、ほぼ人類種である。怒ることもありえる。

 地球に滅ぼされ、支配されてもニコニコしていた。(伝説1)

 ノックスに滅ぼされ、母星ぶっ壊されても怒らなかった。(伝説2)

 しかもそのノックスの王子と結婚した。(伝説3)

 などなど温厚伝説がいっぱいある。第五世紀にユーロパを滅ぼし、星ごと割った暴れん坊王子を許すとは。あの神経質で嫌味で短気な暴れん坊王子と夫婦をやれるとは。ある意味、割れる宇宙を救った種族でもある。

 しかし現代ではまだまだ被差別種。リューヴ=レイスやアルフェラツ・ヒューマンには「ユーロパさんとこは良い人だ。最高」と思われているのだが、アースノイド・ヒューマンに差別されまくっている。


人物

  • ロジーナ・アルマヴィーヴァ
  • プリシラ・アルマヴィーヴァ
  • ルイ・シャルパンティエ(エンケラドゥス系)
  • アンリ・ベルティエ(エンケラドゥス系)
  • ブレーズ・グルーシー(リューヴ系三世)