シリウスノイド・ヒューマン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&autolink

 シリウス星人。原住種は「セイリオス」と呼ばれ、区別される。

 優れた文化水準と、美しい見た目から人気が高い種族。地球より優れた科学技術を持ち、華やかな文化を持つ。熱帯で50度にもなる気温のシリウスに住んでいたため、小麦色の肌で知られている。環境に強いが寒さに弱い。

 平均身長が高く、痩せ型が多い。顔が小さくキレイな人が多いことで有名。

  • 分布: シリウス
  • 平均寿命: 約70歳
  • 分類: 人類種


特徴

 小麦色の肌、モデル体型。ちなみにユミル、カミーユ・ヒューマン、シリウス種は世界三大美人とか何とか。

 原住民の王族はリューヴ=レイスのような婚姻統制を行っているため、「セイリオス」と呼ばれて区別されている。セイリオスの方がシリウス人の特徴を濃く受け継いでいる。必ず二重まぶたで直毛、唇が厚い。現在はラグナ家の王朝が正統である。

 ラグナ王家は三代続いて「最も美しい男性」に選ばれている。長男のフェルナンド・ルフィーノも選出は間違いない。妹のアリシア・イザベルはアデレード・フォーレが死なない限りは難しいであろうというのがどこかの評論家の談話。

 でもシャルンホルストはそんなにモテない。


人物

  • フェルナンド・ルフィーノ・セイリオス・ラグナ十六世
  • アリシア・イザベル・セイリオス・ラグナ
  • フェリクス・シューベル(レグルス移民)
  • ヴォルフガング・シャルンホルスト(フルジア移民)