ユミル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&autolink

 ルテティア・パリシオールム星人。現在もルテティアのみに生息。200から300名前後の絶滅危惧種でもある。

 単性。出産という観点から、女性のみとされる。繁殖は三十代になって発情期に入り、自らの死と同時に新たな生命を生み出す。その際、ある程度の記憶や人格を継承する。妊娠などはせず、分裂というのに近い。単為生殖。

 有翼種。体は弱く、筋力に乏しい。色素が白い。人型であり、身体は人と変わらない。

  • 分布: ルテティア・パリシオールム
  • 平均寿命: 約40歳
  • 分類: 神種


特徴

 平和主義。論理的な青年期を過ごし、晩年は達観した思想を持つ。自然物との会話が可能とされ、有機的に接続する。木、水、あるいは風とも会話する。

 彼女らの大部分は誰かと契約をしている。それが自然物であったり、人であったりと様々だが、有力者は原住リューヴ種という上位者と契約を結んでいる。これは神との契約であり、神の仕事(祈祷・儀式など)の代行者になる。

 神の所有物となり、奴隷となると肉体のどこかに証が刻まれる。有名なアリア・ローゼンミュラーはオフェリア・フォーレの奴隷である。奴隷という言葉を彼女らは誇りにしている。それは前述した神の代行者という立場を得られるためで、神種と呼ばれる理由でもある。

 出産は非常に醜悪なものになる。分裂という表現に近く、母体を食らって子が誕生する。分裂するのは一人、ないし二人で、種族総数の増減は少ない。


人物

  • カペラ・ローゼンミュラー(オルフェオ・フォーレの奴隷)
  • アリア・ローゼンミュラー(オフェリア・フォーレの奴隷)
  • ハーミア・リラ(カンディード・カデンツァの奴隷)
  • スカーレット・リラ(オフェリア・フォーレの奴隷)
  • マーガレータ・ニュッケルハルパ(オベロン・フォーレの奴隷)
  • ロザリア・スルーズドッティル(オフェリア・フォーレの奴隷)