創作発表板 ロボット物SS総合スレ まとめ@wiki グラウンド・ゼロ 資料庫

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

!!警告!!
以下に記載されている情報はコロニー・ジャパン政府によって最高機密情報に指定されています。
これらの情報を閲覧資格の無い人間が目にしたり、閲覧資格の無い第三者に伝えることは機密保持法によりかたく禁じられています。
もしもこれらの情報を漏洩した場合、厳しく罰せられますのでご注意ください。





……もちろんジョークですよ?

現在、ネットワークの関係でパイロット等の写真が表示されにくくなっております。
更新をすることで回復する可能性がありますので、もし画像を閲覧したい場合はお試しください。

登場人物

シンヤ・クロミネ

名前 シンヤ・クロミネ(Sinya・Kuromine)
性別 男
年齢 17
国籍 コロニー・ジャパン
職業 高校生→AACVパイロット
特技 特に無し
趣味 音楽観賞
テーマソング『サニー』THE BACK HORN
性格 彼は平均的な性格ではあるが、行動よりも思考を優先する傾向が強い。目上
の人間には礼儀正しく振る舞おうとするが、それは自分に自信が無いからである
ということに本人は気づいていない。
闘争心 やや低め
コロニー・ジャパンカントウ第一ブロックの高校に通う高校二年生。
目立った外見的特徴は無いが、少しやせ気味といわれる。黒の短髪。
リョウゴと仲がよく、学校の帰りによく一緒にゲームセンターに遊びに行く。
グラウンド・ゼロはCクラス。高機動型の機体が得意。
リョウゴからICカードを借りたためにリョウゴと間違われて幽霊屋敷に拉致され、AACVパイロットに。
老人に何かを見出される。
リョウゴから腕時計を返してもらった。

リョウゴ・ナカムラ

名前 リョウゴ・ナカムラ(Ryougo・Nakamura)
性別 男
年齢 17
国籍 コロニー・ジャパン
職業 高校生→AACVパイロット
特技 ゲームセンターのガンゲーを二挺拳銃ワンコインクリアすること
趣味 スポーツ全般
テーマソング 『Beautiful World』宇多田ヒカル
性格 非常に活発で、多くの人間とコミュニケーションをとろうとするが、その中
で親しくなれる人間は少ない。他人を見下すことで感じられる優越感を最も好み
、自分に尽くさない相手には敵意を抱きやすい。故に努力家で勤勉。
闘争心 高い
シンヤと同じクラスの同級生。ゲーマー。
背が高く、髪は赤みがかっている。成績も良い。
グラウンド・ゼロはAクラスでプレイヤー名はメテオ。右腕の大型超振動剣を特徴とする重量型の機体が得意。
悪ふざけでシンヤにICカードを貸した。
シンヤの「形見」に、シンヤの腕時計を貰う。

アヤカ・コンドウ

名前 アヤカ・コンドウ(Ayaka・Kondou)
性別 女
年齢 26
国籍 コロニー・ジャパン
職業 『地上探査ならびに小惑星落下地点特定のためのあらゆる法的束縛を受けな
い、特殊機動兵器の軍事的運用及びそのために必要な人材等の強制確保のための
極秘機関』(通称『幽霊屋敷』)特別職員
特技 速読と記憶(本人曰く3時間あれば電話帳一冊程度は完璧に暗記できるらし
い)
趣味 特に無し
テーマソング 『タマシイレボリューション』Superfly
性格 外面は冷静沈着だが、実はかなりの負けず嫌いで、勝負事が大好きである。
しかし理性的な側面も強いため、あまり冒険をすることはない。ストレスをため
やすい。
闘争心 やや高い
シンヤの拉致を担当した女性で、拉致された人たちの生活監督。
物事をプラスマイナスで考える傾向があり、人命はお金で置き換えられると思っている。
中間管理職。黒の長髪で切れ長の目。
肩書きは「幽霊屋敷特別職員」
グロック17を所持。

タクヤ・タカハシ

初めて幽霊屋敷にきたシンヤを励まそうとした青年。幽霊屋敷メンバー。
ブラウンに染めた長髪と、耳につけた多くのピアス、呼吸器系の障害のためのボンベから鼻に繋がるチューブが特徴。
AACVの整備を担当するが、それ以外にも色々やる。昔はパイロットだったらしい。
どことなく某ロボゲーっぽいセリフを好む。ヲタ。

ユイ・オカモト

名前 ユイ・オカモト(Yui・Okamoto)
性別 女
年齢 16
職業 中学生→AACVパイロット
テーマソング 「シミ」 マキシマムザホルモン
性格 基本的にはおとなしく、物静かな性格と言っていいだろうが、実は内面に色
々と溜め込むタイプ。自己破滅型。
P物質の影響で白杖をつくほどに視力が弱くなっているが、専用の改造を施すこ
とでAACV操縦は可能になった。
タクヤ・タカハシと仲が良い。
闘争心 低い

おかっぱ頭の少女。
非常に視力が弱い。病的なほどに痩せ、話しかけるのが躊躇われるほど重苦しい雰囲気をまとっている。幽霊屋敷メンバー。
基本的に声が小さい。シンヤの隣の部屋。
青い高機動AACVに乗っているが、この機体は集音機能を大幅に強化したユイ専用機。
通信や哨戒に活躍し、実際戦闘を行うことはほぼ無い。

老人(フミオ・キタザワ)

コロニー・ジャパン防衛大臣。アヤカの上司。シンヤに何かを見出す。

リュウノスケ・キタ&ヒロキ・シマダ

シンヤの先輩。死相が出てる。

タケル・ヤマモト

平蛇艦長。シンヤと歳は離れていないはずだが、気苦労が多いせいで刻まれた眉間の皺のせいで老けて見える。
規律には厳しく、アヤカと仲がいい。
電動車いすに座っていて、立たなければ出来ない作業は常にそばに居る補佐官にさせている。

雷帝

コロニー・新生ロシアのエースパイロットの一人。白に赤のラインを入れた、翼竜を連想させるシルエットの高機動型に乗る。
かませいn(ry

ハヤタ・ツカサキ

伝説のゴールデンアイ。一度幽霊屋敷を脱走し、それから整形と眼球の移植手術などを行い、別人として生活していた。
以下ネタバレのため反転。
名前 ハヤタ・ツカサキ→タクヤ・タカハシ(Hayata・Tukasaki→Takuya・Takahasi)
性別 男
年齢 23
国籍 コロニー・ジャパン
職業 最高学府の学生→フリーター→AACVパイロット→やくざ者のところで用心棒→名前を変えてAACVパイロット
趣味 バスケットボール、テレビゲーム全般、ダーツ等
テーマソング 『英雄にあこがれ』THE BLUE HEARTS
闘争心 普通


用語

グラウンド・ゼロ

コロニー・ジャパンの若者たちの間で大人気のアーケードゲーム。
リアルなロボット操縦を体験できるということで人気を博し、シリーズは20年以上続いている。
プレイヤーはカプセル内に入り、マイクで会話可能。ゲーム内の展開にあわせてカプセルが振動し、本物さながらの臨場感
を演出する。
ICカードを使用すればプレイヤー名を登録できたり、公式サイトで戦績などを確認することも可能。
実はコロニー・ジャパン政府によって作られたAACVパイロット選出シミュレーターで、好成績を修めているプレイヤーの
前に現れるテスターというプレイヤーに勝利すると、政府に拉致されてしまう。
小惑星の中心が落下した地点を指す場合もある。

AACV

Advanced-Armored Combat Vehicle の略。次世代装甲戦闘車両のこと。
グラウンド・ゼロ内には架空の兵器として登場したが、実在する。高機動型、中量型、重装型の3タイプがある。
全高は6~8メートル程度で、最高時速は500~700キロメートル程度。
二足歩行するロボットで、高速三次元機動と高火力を実現。天敵は戦闘機。だが地上が戦闘機に適さない環境になったので活躍
できるようになった。
とても高価(一機約350億円)で扱いも難しい(先天的な適性が必要)ため、パイロットは厳選しなければならない。
動力源はプレゼンテッドマテリアル
コクピットは胸部にあり、非常に窮屈。その上酔いやすい。だがシートのマッサージ機能の気持ちよさは異常。
ライフルでも基本滑腔砲。
背中にはレーダーユニットや追加ブースターが装備可能。追加ブースター装備時の最高速は亜音速に達する。
基礎を作ったのは小惑星落下以前のロシアで、二足歩行部分は日本。その後アメリカが軍事転用しようとするがどう考えても使い
道が無かったためお蔵入りになっていた。

幽霊屋敷

AACVパイロット候補の人間を拉致、軟禁する政府の極秘機関。
幽霊屋敷という名前は、メンバーは全員社会的に抹殺されてしまうことからついた通称。
正式名称は
「地上探査および小惑星落下地点特定のためのあらゆる法的束縛をうけない、特殊機動兵器の軍事的運用およびそれに関係す
るあらゆる必要人材の強制確保のための極秘機関」
だったりする。
名前こそ違うが、こういった組織はほぼ全ての国にあったりする。

コロニー・ジャパン

約一世紀前、衝突した小惑星によって地上が荒野になってしまったために人類が移住した巨大地下都市の内の一つ。
カントウ第一ブロック、などのようにいくつかのブロックで構成されている。
現在のところ、他に
「コロニー・統一東南アジア」
「コロニー・新生ロシア」
があることが分かっている。
人口約三千万人。

地上

かつて人々が住んでいた場所。
現在は空が塵の雲によって覆われ、灰の降り続ける、暗い極低温の世界になってしまっている。
地上にあった建物はほぼすべて崩れて灰に埋まり、目に付くことはあまり無い。
生き物の居ない死の世界。
どこかにグラウンド・ゼロがある(はず)。

小惑星

直径約20キロメートル。ミサイルで破壊する作戦がとられたが、内部のプレゼンテッドマテリアルを刺激してしまい、結果的に
数倍の被害を地上にもたらしてしまった。

プレゼンテッドマテリアル(P物質)

小惑星内部にあった未知の物質。一センチ四方の大きさで毎時約80万キロワットのエネルギーを手に入れられる。(電力換算)
(ちなみに原子力発電所並み)
結晶化したものは長持ちするが、希少なために奪い合いが起こっている。
小惑星の中心には巨大な結晶があると予想されており、幽霊屋敷の最終目標はその小惑星の中心が落下した地点、「グラウンド・ゼロ」を探すことにある。
しかし人体に有害な波動を放出し、しかもそれは防ぐことが出来ないため、AACVパイロットは「P物質起因性障害」を患う
ことになる。

P物質起因性障害

プレゼンテッドマテリアルから放出される未知の波動によって引き起こされる身体障害のこと。
症状は血液系の不治の病から四肢の一部が腐り落ちる等様々で、対症療法しかとることができない。
初めて波動に触れてから半年以内にP物質起因性障害の症状が現れる可能性は6割。
二年以内に死亡する確率は99パーセント。
幽霊屋敷がパイロット補充に拉致という手段をとる最大の理由。

アッシュモービル

スノーモービルを灰の降り積もる地上用に改修したもの
灰に埋もれた地上の主な移動手段。輸送用から戦闘用まで様々。

ギフテッド(Gifted)

『直感的、または無意識的にその状況での最適な行動を選択する能力が優れている人間』のこと。
個人的な判断が即作戦の成否に直結するAACVでの戦闘においては、この能力が優れていると同じ環境でも飛びぬけた働きを
することが出来る。
いわゆる「天才」に近い。っていうかそのまま「天才的な」という意味の英単語。
コロニー・ジャパンではギフテッドに認定されると専用機体をもらえる。やったね!
現在のギフテッド名簿
シンヤ・クロミネ
ハヤタ・ツカサキ
雷帝(?)

ゴールデンアイ

『P物質の波動に対する完全な耐性を獲得した人間』のこと。名称は、この人間は皆瞳が金色に変化することから。
99パーセントの致死率を乗り越えた、1パーセントの人間。ギフテッドしかこれになることができない。

登場した機体(AACV)


  • AACVⅡ クロミネカスタム
読んで字のごとく、AACVの最新型で、さらにシンヤ用にカスタムされた機体。
シルエットは翼をたたんだ猛禽類のようで、腕と一体化したライフルと、三角形の翼のような専用追加スラスターが大きな特徴。
最高時速900キロ。平均時速750キロくらい。

  • AACV ネイキッド
ハヤタ・ツカサキがジャパンの中量型を改造、装甲をほぼ全部外して作り上げた馬鹿機体。
乗るのは自殺行為。

登場した機体(アッシュモービル)


  • コロニー・ジャパン
『箱亀』
幽霊屋敷カントウ第二ブロック所属の巨大輸送用アッシュモービル。外見はシンヤ曰く「広辞苑を横にして二冊重ね、それにス
キーをつけた感じ」「高層ビルが地面を滑っているようでどこかユーモラス」。
AACVを数機運用出来るが、直接的な戦闘力は低い。

  • 『平蛇』
カントウ第一ブロック所属の最大の戦闘用アッシュモービル。でかい。列車のように車両を継ぎ足すことで高い汎用性を持たせ
ることが出来る。

  • コロニー・新生ロシア
『名称、外観不明』
哨戒中のシンヤにミサイルを一発撃った。遠距離攻撃能力がある。

  • コロニー・東中国
『名称不明』
コロニー・ジャパンのP物質輸送艦を襲った戦闘艦。外観はシンヤ曰く『新たに頭部に二本長い角が生えたナマコ』らしい。

  • 北米生存同盟
『歩行要塞』
単独で考えた場合の、世界最強の兵器。北米生存同盟の幽霊屋敷的な組織の本部でもある。
他の組織と違い、AACVは保有していない。