創作発表板 ロボット物SS総合スレ まとめ@wiki 「ヒトの塔」の設定

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ヒトの塔」の世界観


2012年より未来の地球が舞台。
世界中にはびこる「何か」によりオセアニア以下の面積の大地の人間は絶滅。
同時に魔力の発見から魔術が栄え、文化に浸透している。
主な舞台はヨーロッパ。

魔力と魔術


魔力は、光を放ち質量を持たないものである。
自然界にほぼ無限に存在することから、生命の営みの副産物であるらしい。
名づけ主は不詳。粒子の大きさは決まってなく、粒子一粒あたりのエネルギーも不明。
つまり謎だらけ。「何か」の主成分らしい。
大気以外の物質に干渉すると消滅する。
ただし、中には吸収・放出できる者・物も存在する。
ある種の植物が頻繁に放出することが判明しており、魔力発生装置はその植物を乾燥させた粉を内蔵している。

記号や魔力を憑依させた者・物からの音などで魔力を操作でき、その技術を魔術と呼ぶ。
また、特にその技術に長けた者を「魔術師」と呼ぶ。

発光の色に優劣はなく、光の強さで優劣を判断する。

「何か」

魔力の結晶体と思われるが、目に見えず、魔力探知機にも反応しない。
人間を異形の存在に変えたり、捕食したりする。
「本体」が存在するという説と、「群体」であるという説がある。



キャラクター紹介


ウィリアム・カー

17才(記憶だけで言うと20代)、A型、ふたご座、175cm
通称「建物(ビル)」。「紙幣」と書かれることはない。
金髪のショートカットで金色の目。童顔。
髪質はストレート。
何らかの心の傷があるのか、「おっぱい」が口癖で、
女性に対して紳士的な態度をとるも、慎ましやかな胸の女性には苦い顔をする。
戦闘中と戦闘後一時間は根暗になる。

ロビン・リッケルハイム

15才、B型、いて座、159cm
中性的な顔立ちで女性的な声の少年。
ビルと並ぶとロビンの方が年上に見える。
セミロングの黒髪で寝癖のような髪型、茶色の目。
政府にこき使われているため、やや卑屈な自己評価をしている。中二病ではない。

ニーナ

17才、AB型、163cm
30cmほどの鉄パイプ型魔力操作ユニット三本をセットにして振り回す女性。
ベージュ色のロングヘアー、青い目。
腕に「何か」が憑依しており、腕力・膂力はトップクラス。普通乗用車を持ち上げる程の力を発揮する。
暴走すると獣のようだが、根は裏表のない快活な少女である。
はらぺこ属性装備。

シルヴィア・レインヒル

18才(?)、A型、170cm
綺麗系の、白髪ロングストレート、茶色の目の女性。
ウサギ様の中の人。ウサギ様はキャラ作りの賜物で、実物は犬っぽい雰囲気。
ウサギ様はベースカラーがピンクで、アクセントの布は藤色、耳の中は赤、目は紺とカラフル。

アイリス・レインヒル

13才(?)、O型、137cm
腰くらいの位置まであるブロンドでウェーブ、銀の目の華奢な少女。基本的に三つ編み。
テンションが高いので誤解しがちだが、腹黒短気。
華奢なため剣を構えることが出来ず、独特な鍔で重心をいじり、回転を利用して揮っている。
剣のモデルは処刑人のもので、切っ先が丸い。
因みに彼女も人形を創っており、(愉しくない)戦闘はその人形任せだが、その人形の容器は棺桶である。

スティーヴン・ヴァレンタイン

25才、O型、180cm
ヴァレンタイン食品の社長。
サンドイッチセットが絶品。
ベーコンとトマトとレタスが絡み合い、特製ソースが更に引き立てる。
多脚型戦闘機が大好き。跳ねられるほど強くない脚なのにピョンピョン跳ねる。
赤字の原因はコレ。
c.v.小野D。理由は完全な二枚目だと作者が発狂するから。

ルーク・オブライエン

25才、A型、183cm
ヴァレンタイン食品の社員のサイボーグ。正しくは全身義体。
涙無しには語れない過去があるらしい。その過去が原因で悪魔を嫌悪している。
動力が魔力の50口径の小銃が武器。薬室を付け替えることで弾丸が変わる。
イメージはフランキ砲。薬室ごとの弾数制限はない(式をリピートしてるため)。
愛用は焼夷弾、ホローポイント。
他に散弾、榴弾、照明弾がある。